メインメニューを開く

CLUB Que

Queは、東京下北沢のライヴハウス。

目次

概要編集

歴史編集

1994年10月1日オープン。収容人数280人。開店初期からDJを取り入れ、それまでのライヴハウスには無かった斬新なイベントを展開している。当初はマンチェスターブームやUKロックの流行により、よりブリティッシュなイメージで捉えられていた。

2003年には怒髪天のヴォーカル増子直純を主演、the pillows山中さわお宍戸留美を助演に映画Colors of Lifeを自主制作。

2005年には姉妹店Zher the ZOOを代々木にオープン。

2015年には入店するビッグベンビルの耐震補強工事がなされ、50日間の休業後7月1日にリニューアルオープン。好評だったホールとステージは変わることなくエントランス、楽屋、トイレなどを一新している。

特色編集

thee michelle gun elephant氣志團RIZEGOING UNDER GROUNDがブレイク前に出演していた。

出演者編集

スタッフ編集

店長/ブッキング:二位徳裕、PA:古川忠/中村光孝、ブッキング:原 淳

外部リンク編集