メインメニューを開く

COVERS』(カヴァーズ)は、BENIの1枚目のカヴァーアルバム。帯のキャッチコピーは「ミリオン・セラーに輝く永遠の名曲を英語詞でカヴァーしたスペシャル・アルバム!」。

COVERS
BENIカバーアルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル nayutawave records
プロデュース Masataka Yoshino
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2012年度上半期19位(オリコン)
  • 2012年度年間27位(オリコン)
BENI アルバム 年表
Fortune
2011年
COVERS
2012年
MTV Unplugged
2012年
テンプレートを表示

目次

解説編集

ライブやテレビの音楽番組で披露した英語詞のカヴァーが評判となり、ファンの要望に応える形でスタジオ・レコーディングしたもの。すべて男性シンガーの楽曲であり、うち8曲の英語詞をBENI自ら手がけている(共作含む)。CDのみの1形態で販売され、初回出荷分のみアナザー・ジャケットが付属していた。

収録曲のうち9曲のPVが制作されているが、いずれも1~2分程度の短いもので、フルバージョンは存在しない。

オリコンのアルバムチャートには7位で初登場。2度の返り咲きを経てTOP10に通算8週ランクイン。10週目で4thアルバム『Bitter & Sweet』を抜き、BENIのキャリアで最も売れた作品となった。

作詞家の橋本淳は「歌謡曲の良さを若い世代にアピールしている」と本作を評価している。[1]

収録曲編集

※楽曲の詳細はリンク先を参照。★はPVが存在する楽曲。

  1. Ti Amo ★
    作詞:松尾潔 作曲:Jin Nakamura松尾潔 オリジナル・パフォーマー:EXILE
    Englishi Lyrics by BENI, Seiji Motoyama
    この曲のみPVが2種類存在する。
  2. LA・LA・LA LOVE SONG ★
    作詞・作曲:久保田利伸 オリジナル・パフォーマー:久保田利伸 with ナオミ・キャンベル
    Englishi Lyrics by BENI ※BENIが単独で英語詞を手がけている。
  3. 瞳をとじて ★
    作詞・作曲:平井堅 オリジナル・パフォーマー:平井堅
    Englishi Lyrics by Sierra, BENI
    今作の発表前に2011年11月28日MTV Unpluggedで披露された。
  4. 奏(かなで) ★
    作詞・作曲:大橋卓弥常田真太郎 オリジナル・パフォーマー:スキマスイッチ
    Englishi Lyrics by BENI, Yoko Hiji
  5. One more time, One more chance ★
    作詞・作曲:山崎将義 オリジナル・パフォーマー:山崎まさよし
    Englishi Lyrics by BENI, Yoko Hiji
  6. ロビンソン
    作詞・作曲:草野正宗 オリジナル・パフォーマー:スピッツ
    Englishi Lyrics by Seiji Motoyama
    表記はないが、2010年にDebbie Gibsonが『MS.VOCALIST』という日本限定発売のカヴァー・アルバムをリリースした際の英語詞で歌われている。
  7. Suddenly -ラブ・ストーリーは突然に-
    作詞:小田和正Priscilla Coolidge 作曲:小田和正 オリジナル・パフォーマー:小田和正
    リタ・クーリッジ1991年にアルバム『ダンシング・ウィズ・エンジェル』でカヴァーした際の英語詞(手がけたのは姉のプリシラ・クーリッジ)およびメロディで歌われている。
  8. もう恋なんてしない
    作詞・作曲:槇原敬之 オリジナル・パフォーマー:槇原敬之
    Englishi Lyrics by BENI, Seiji Motoyama
    原曲を歌う槇原敬之と『ミュージック・フェア[2]で共演した。
  9. 桜坂 ★
    作詞・作曲:福山雅治 オリジナル・パフォーマー:福山雅治
    Englishi Lyrics by BENI ※BENIが単独で英語詞を手がけている。
    「Bitter & Sweet」のツアーで披露され「Bitter & Sweet RELEASE TOUR FINAL」で音源化された他、『僕らの音楽[3]「MTV Unplugged」でも披露されている。
  10. ここにしか咲かない花 ★
    作詞・作曲:小渕健太郎 オリジナル・パフォーマー:コブクロ
    Englishi Lyrics by BENI, Jeff Miyahara
  11. 今のキミを忘れない ★
    作詞・作曲:ナオト・インティライミ オリジナル・パフォーマー:ナオト・インティライミ
    Englishi Lyrics by BENI, Seiji Motoyama
    レコチョク」と「music.jp」の合同企画による「BENIにカヴァーしてほしい男性アーティストの楽曲募集企画」で選ばれた。
  12. いとしのエリー
    作詞・作曲:桑田佳祐 オリジナル・パフォーマー:サザンオールスターズ
    Englishi Lyrics by Rumiko Varnes, Pete Hawkins
    表記はないが、1989年にレイ・チャールズが「Ellie my love」というタイトルでカヴァーした際の英語詞で歌われている。
  13. TRUE LOVE ★
    作詞・作曲:藤井フミヤ オリジナル・パフォーマー:藤井フミヤ
    Englishi Lyrics by Seiji Motoyama
    表記はないが、2010年にDebbie Gibsonが『MS.VOCALIST』という日本限定発売のカヴァー・アルバムをリリースした際の英語詞で歌われている。

プロデュース&アレンジ編集

脚注編集

  1. ^ 読売新聞 2012年5月18日付 文化・エンタ欄より
  2. ^ 2012年4月14日放送。
  3. ^ 2011年10月28日放送。