メインメニューを開く

CQ!ペット21』は、1960年6月8日から1961年3月1日まで日本テレビ系列で放送されていたテレビドラマである。トヨタ自動車の一社提供[2]。全39話。放送時間は毎週水曜 18:15 - 18:45 (日本標準時)。

CQ!ペット21
ジャンル テレビドラマ
原作 双葉十三郎[1]
脚本 窪田篤人ほか[1]
出演者 佐伯徹
江川宇礼雄
矢代和雄
設楽幸嗣
三宅邦子
尾津豊子
オープニング 「CQペット21」作詞・作曲:三木トリロー 歌:上高田少年合唱団[1]
制作 日本テレビ[1]
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1960年6月8日 - 1961年3月1日[1]
放送時間 水曜 18:15 - 18:45
放送分 30分
回数 39[1]
テンプレートを表示

概要編集

少年探偵の兄弟と仮面のヒーロー・ブラックマスクの活躍を描いたテレビドラマ[1]。ブラックマスクは、『怪人二十面相』で明智小五郎役を務めた佐伯徹が演じている[1]

タイトルは、無線略符号のCQと「トヨペットクラウン・デラックスR21型」に由来する[1]。ブラックマスクはアマチュア無線の呼びかけにより、クラウン・コンバーチブル改に乗って現れる[1]

小沢さとる南村喬によるコミカライズ作品も存在[1]。小沢版は小学館の『小学五年生』に、南村版は集英社の『少年ブック』にそれぞれ連載された。

登場人物編集

久保田勇一
空手柔道の達人であるスポーツ万能少年。
久保田健次
勇一の弟。ハムや理数系に長けた少年科学者。
ブラックマスク
健次のハムの呼びかけにより現れる仮面の男。緑色のクラウン・コンバーチブルに乗っている。

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k 石橋春海『'60年代 蘇る昭和特撮ヒーロー』コスミック出版〈COSMIC MOOK〉、2013年12月5日、65頁。ISBN 978-4-7747-5853-4
  2. ^ 『大衆とともに25年:沿革史』日本テレビ放送網、1978年、443頁。
日本テレビ系列 水曜18:15枠
【本番組からトヨタ自動車一社提供枠】
前番組 番組名 次番組
透明人間(海外ドラマ)
CQ!ペット21
(1960年6月8日 - 1961年3月1日)
できるでショウか
(1961年3月8日 - 1961年5月24日)