メインメニューを開く

CQ (NPO法人)

特定非営利活動法人CQ(シーキュー)は、東京都渋谷区全域、港区新宿区の各一部地域を放送区域とする超短波放送(FMラジオ放送)の特定地上基幹放送事業者として、コミュニティ放送渋谷のラジオ」(しぶやのラジオ)を運営する特定非営利活動法人である。

特定非営利活動法人CQ
愛称 渋谷のラジオ
コールサイン JOZZ3CG-FM
周波数/送信出力 87.6 MHz/20 W
本社・所在地
〒150-0002
設立日 2015年3月2日
開局日 2016年4月1日
演奏所 渋谷区渋谷3-22-11
送信所 渋谷区神宮前
中継局 なし
放送区域 渋谷区(全域)、港区(一部)、新宿区(一部)
ネット配信 専用モバイルアプリ
公式サイト https://shiburadi.com/

目次

概要編集

2016年(平成28年)4月開局。 送信範囲は渋谷区全域[1]。 渋谷区のコミュニティ放送局には、かつて東京コミュニケーション放送(SHIBUYA-FM)があったが、2013年(平成25年)1月に放送終了、7月に廃局しており、約3年ぶりの復活となる。

福山雅治らが出資、代表理事は箭内道彦番組審議会委員には出資者以外に亀田誠治高橋靖子らが就任。運営は渋谷区商店会連合会も協力する[2][3]

スマートフォン専用アプリ(レコチョク開発)により、日本国内外で聴取可能[4]。逆にパソコンでの聴取は基本的にできないが、AbemaTVの「AbemaRADIO」チャンネルに参加しているため[5]、一部の番組については同チャンネル経由でPCでの聴取も可能である。

沿革

2015年(平成27年)

2016年(平成28年)

  • 3月10日 特定地上基幹放送局の免許取得[6]
  • 3月12日 試験放送として、アンダーワールドの渋谷における限定ライブを独占生中継[7]
    • 拡声スピーカーを使わず、聴衆が電波によるワイヤレスヘッドホンのみでライブを鑑賞するという、異色の試みであった。
  • 4月1日 午前8時に放送開始
    • 第一声は福山雅治から送られたメッセージであった[8]
  • 4月25日 アプリをリリース[4]

2017年(平成29年)

  • 4月1日 開局一周年記念に渋谷ハチ公前広場にて8時間にわたる公開生放送を開催
    • 謎の人物とされていた「さくらがおか学長」が福山雅治であることが公表され、福山からの要望でプログラムの表記も「学長:福山雅治」に改定された[9]

パーソナリティ編集

第一弾パーソナリティとして谷村新司野宮真貴指原莉乃奈良美智樹木希林高須光聖らが務める。番組を「部活」、パーソナリティを「センパイ」と呼び、番組は原則として全て「渋谷◯◯部」のようなバーチャル部活の形式をとる[1]

ラジ公編集

ハチ公をモデルとした公式キャラクター[10]。 デザインは寄藤文平[3]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集