メインメニューを開く
海物語シリーズ > CRスーパー海物語

CRスーパー海物語(シーアール スーパーうみものがたり)は、2006年5月より三洋物産から発売されたデジパチタイプのパチンコ

大ヒットした『CR大海物語』の後継機として開発され、台枠は海物語シリーズ専用に開発された「SUPER BLUE2006」が採用されている。本作にも、前作同様に演出の異なる3つのモードが搭載されている。本作には「海モード」「マリンモード」「ハワイモード」があり、ボタンを押すことでモードを切り替える事ができる。

2016年8月、当機種の復刻版「CRスーパー海物語M55X3」が発売(2017年1月には遊パチ版も登場)。

シリーズ編集

CRスーパー海物語の後継機として以下の機種が発売され、シリーズ化されている。

CRスーパー海物語IN沖縄
2007年2月より発売。『CRスーパー海物語』の兄弟機的な作品である。「ハワイモード」が「沖縄モード」に変更されたほか、沖スロを連想させる一発告知系プレミア演出であるハイビスカスフラッシュが新たに追加された。一発告知系プレミア演出は今作が初めてだった。また2R確変が初めて搭載された。また、5連荘で2代目ミスマリンちゃんグランプリの小倉遥、10連荘、15連荘、20連荘で小倉に加え2代目ミスマリンちゃん準グランプリの五藤真愛中村果生莉の実写画が現れる。
CRスーパー海物語IN地中海
2009年6月より発売。『CRスーパー海物語IN沖縄』の後継機種。
海物語シリーズ初の試みである保留玉8個(「ヘソ」と呼ばれる上始動口で4個+電動チューリップ内にある下始動口で4個)、枠上プレミアム、全回転プレミアムを搭載している。
CRスーパー海物語IN沖縄2
2009年11月より発売。『CRスーパー海物語IN沖縄』の後継機種。
一発告知の「ハイビスカスフラッシュ」や保留先読みの連続予告である前兆予告、海物語シリーズ史上最多150種類以上のプレミアム演出が搭載されている。また4代目ミスマリンちゃんの渡辺未優澤井玲菜山口沙紀 も登場する。
CRスーパー海物語IN沖縄 桜バージョン
2010年4月より発売。型式名は『CRスーパー海物語IN沖縄2』。STをメインに据えたスペックとなっている。
CRスーパー海物語IN沖縄3
2013年7月より発売。『CRスーパー海物語IN沖縄2』の後継機種。新キャラクターのウリンちゃん、6代目ミスマリンも登場する。お助け電チューサポート「ウリンチャージ」がシリーズで初めて搭載された。
CRスーパー海物語IN沖縄3 桜バージョン
2014年4月より発売。『CRスーパー海物語IN沖縄 桜バージョン』の後継機種。
CRスーパー海物語IN JAPAN
2015年12月より発売。
CRAスーパー海物語IN JAPAN with桃太郎電鉄
2016年8月より発売。

なお、2007年10月に発売された『CRハイパー海物語INカリブ』も、3つのモードを搭載しているなど『CRスーパー海物語』を踏襲しているが、台枠が本機種専用の「ゴールドウェーブ」になっており、盤面も左右非対称になっているなど『CRスーパー海物語』とは異なる部分もある。メーカーの三洋物産では本機種を「海物語シリーズとして5代目」としており[1]、スーパー海物語とは別シリーズとして扱っている。

モード解説編集

海モード
CR新海物語』とほぼ同様の演出。前作の「ラグーンステージ」とほぼ同じである。
マリンモード
画面上にマリンちゃんが常に滞在するモード。マリンちゃんの仕草や表情等による予告が楽しめる。
ハワイモード
ハワイを舞台にしたモードで、『無印版』に搭載されている。ステップアップ予告とボタンを使用する演出が搭載されたモードになっており、前作の「アトランティスモード」にデジタル変動中のステップアップ予告をつけ加えたようなモードである。

予告演出編集

泡と魚群に関する詳細は海物語シリーズ#泡と魚群を参照のこと。

海モード編集

基本的には『CR新海物語』と同様であるため、CR新海物語#画面演出を参照のこと。

マリンモード編集

マリンモードではデジタル変動中にも予告演出が発生する。変動中の予告には「仕草予告」「背景予告」「アングル予告」「ズームアップ予告」がある。

仕草予告編集

画面上のマリンちゃんが様々な仕草でリーチ等を予告する。高確率中や時短中も発生する。

  • リーチが確定する仕草
    • 二度発生した場合
    • 日差し
    • ハッとする
    • ウィンク
    • 立ち上がる(アングル予告確定)
  • 奇数図柄大当たりが確定する仕草
    • ウィンク+「まっかせてー」の台詞
    • 二度目がウィンクだった場合
    • ガッツポーズ
    • 考える+首をかしげる
    • 足をバタバタ+微笑む
    • 髪をかきあげる+驚く
    • 微笑む+考える
    • 微笑む+足をバタバタ
    • 驚く+左右を振り向く
    • 首をかしげる+髪をかきあげる
    • ハッとする+足をバタバタ

背景予告編集

背景に様々なミニキャラクターが出現。「群」で出現した場合は期待度アップ。

  • クラゲ1匹:何も起こらない「ガセ」が多い
  • クラゲ群:リーチ確定
  • タツノオトシゴ1匹:何も起こらない「ガセ」が多い
  • タツノオトシゴ群:リーチ確定
  • イルカ1匹:リーチ確定
  • イルカ群:スーパーリーチ確定
  • 潜水艦:奇数図柄大当たり確定

アングル予告編集

アングルが上・右・左のいずれかに移動し、登場するキャラクターによって発展するリーチ等が予告される。左アングルや上アングルの場合、関連性の無いリーチへ発展すれば奇数図柄大当たり確定となる。 右アングル

  • ヤドカリ:リーチとリーチ後予告の発生が確定
  • ヒラメ:リーチとリーチ後予告の発生が確定
  • ウミガメ:スーパーリーチ確定

左アングル

  • 泡:リーチとリーチ後予告の発生が確定(魚群が発生しても法則崩れではないので注意)
  • 珊瑚:珊瑚礁リーチ
  • 渦:黒潮リーチ
  • カジキ:カジキリーチ
  • マリンちゃん:マリンちゃんリーチ
  • ワリン:ワリンチャンス
  • 魚群:魚群予告確定
  • サム:サム系リーチ(奇数図柄大当たり確定)

上アングル

  • カジキ:カジキリーチ
  • ワリン:ワリンチャンス
  • クジラ:奇数図柄大当たり確定

ズームアップ予告編集

デジタル変動直後にマリンちゃんの顔がズームアップする。発生しにくいが、発生すればスーパーリーチ確定で信頼度がアップする。なお、2回目のウィンクは大当たり確定ではなく魚群出現が確定する。

仕草は3パターンある。

  • 髪を抱きあげる→首をかしげる
  • 髪を抱きあげる→微笑む
  • 髪を抱きあげる→ウィンク

リーチ後予告編集

リーチ直後、マリンちゃんの顔がズームアップすると予告演出が発生する。その時、予告に対応したアクションを行う。

  • 泡:にっこり笑う
  • 魚群:左右を振り向いて笑う
  • 赤魚群:ガッツポーズ

その後、スーパーリーチ発展タイミング時にマリンちゃんが発展先のリーチを予告する。

  • 何も起こらずズームアウト ⇒ ノーマルリーチ
  • 向かって右を指差す ⇒ 珊瑚礁リーチ
  • 向かって左を指差す ⇒ 黒潮リーチ
  • ジャンプする ⇒ マリンちゃんリーチ
  • 頭を抱えて悲鳴 ⇒ カジキリーチ
  • ピース ⇒ ノーマルリーチ(奇数図柄大当たり確定)

ズームしなかった場合はノーマルリーチ確定となるが、この場合でもピースが発生する場合がある。泡と魚群に関しては基本的に「海モード」と同様、つまり『CR新海物語』と同様である為CR新海物語#画面演出を参照のこと。相違点として、魚群および赤魚群は画面奥から手前に向かって通過する。

ハワイモード編集

ハワイモードは、デジタル変動中に発生するステップアップ予告と、スーパーリーチ中のチャンスボタン予告が中心となる。

ステップアップ予告編集

腰ミノを着用して踊る「フラダンサー」が登場する。以下の順序で発展していく。

  1. 変動開始直後、画面右下にフラダンサー・エイサー娘が1人出現
  2. その後、フラダンサー・エイサー娘が4人に(リーチ確定)
  3. リーチ直前、中央にキャラクターが出現(スーパーリーチ確定)

ステップ3で出現したキャラクターにより、発展先のリーチが予告される。対応しないリーチへ発展した場合は奇数図柄大当たり確定となる。

  • ハワイモードのキャラクター
    • フラダンサー ⇒ 発展先は不定
    • マラカスを持った女の子 ⇒ フルーツリーチ
    • スカートを押えた女の子 ⇒ スコールリーチ
    • マリンちゃん ⇒ マリンちゃんリーチ
    • ワリン ⇒ ジェットスキーリーチ
    • サム ⇒ サム系リーチ(奇数図柄大当たり確定)

ステップ1から2への発展タイミングはデジタルの短縮の有無によって変化する。電チューサポートがある場合は、ほとんど間を置かずに次々と発展していく。

マンボウ予告編集

リーチ直後にマンボウが通過すれば「スーパーリーチ」に発展する可能性がある。前作の「イルカ予告」(CR大海物語のアトランティス)と同様で、この予告が出なければスーパーリーチには発展することはない。なお、ステップアップ予告がステップ3まで発展した場合はスーパーリーチ確定であるため、必ずこの予告が発生する。ステップアップ予告が発生しなくてもマンボウ予告が発生する場合があるが、期待度はやや低い。

チャンスボタン予告編集

スーパーリーチ中にボタンを押す事で「泡」か「魚群」が出る。

  • 泡:期待度は低い
  • 魚群:期待度大幅アップ

他にも「巨大魚群」や「超魚群」といったプレミアムも存在する。

リーチ演出編集

ノーマルリーチ編集

リーチ成立時の図柄のテンパイ形によって、シングルリーチとダブルリーチの2種類に大別される。上下ラインに1種類の図柄が縦に並んだ形をシングルリーチといい、上下ラインに2種類の図柄が斜めに交差する形で並んだのものはダブルリーチとなる。一旦ハズレ後、効果音を鳴らしながら図柄中段図柄が再始動すれば大当たり確定となり、ダブルリーチの再始動は奇数図柄大当たり確定となっている。頻繁に発生するため期待度は低いが、高確率状態でのノーマルリーチは激アツである。

スーパーリーチ発展タイミング
スーパーリーチへ発展するタイミングは、7図柄のジュゴンが画面中央通過時(8図柄のエンゼルフィッシュのくちばしが画面右に見えたとき)である。この時点で何も起こらなければノーマルリーチが確定する。これはシリーズ恒例である。
図柄変動の限界点
ノーマルリーチは7図柄が1周して左列に達すると必ず停止するようになっている。ただし『IN沖縄MTA』では停止せずにそのまま通過する場合があり、この場合は2ラウンド確変となる。詳細は後述。

スーパーリーチ編集

シリーズ恒例の3種類のリーチの他、新たに「カジキリーチ」「ジェットスキーリーチ」「ワリンチャンス」が追加された。

珊瑚礁リーチ 
海モードおよびマリンモード限定、海物語シリーズ恒例のスーパーリーチ。シングルリーチから発展し、期待度は予告により変化する。
フルーツリーチ 
ハワイモード限定のスーパーリーチ。シングルリーチから発展し、期待度は予告により変化する。
黒潮リーチ 
海モードおよびマリンモード限定、海物語シリーズ恒例のスーパーリーチ。シングルリーチから発展し、期待度は予告により変化する。
スコールリーチ 
ハワイモード限定のスーパーリーチ。シングルリーチから発展し、期待度は予告により変化する。
カジキリーチ 
マリンモード限定のスーパーリーチ。シングル・ダブルどちらのリーチからも発展する。期待度は予告により変化するが、魚群予告からの発展は大当たり確定となる。
ジェットスキーリーチ 
ハワイモード限定のスーパーリーチ。シングル・ダブルどちらのリーチからも発展し、期待度は予告により変化する。
マリンちゃんリーチ 
全モード共通、海物語シリーズ恒例のスーパーリーチ。ダブルリーチから発展し、期待度は予告により変化する。モードによってマリンちゃんの水着が異なる。
ワリンチャンス 
マリンモード限定。画面内に同じ図柄が3つ停止した場合が発生のチャンスとなる。新キャラクターの「ワリン」が登場し、上下どちらかの図柄を移動させてリーチにする。ダブルリーチになった場合は必ず「魚群予告」が発生する。画面内に同じ図柄が3つ停止しても、必ずワリンチャンスが発生するわけではない。

再抽選演出編集

昇格スクロール編集

偶数図柄のシングル系リーチで図柄が揃った場合、昇格スクロールが発生して奇数図柄に変わる事がある。必ず発生するわけではないが、発生すれば確変大当たりや45回転以上の時短(『CRスーパー海物語 SAE』)が確定する。

海モード 
図柄揃い後、数秒の間をおいて図柄が高速回転。
マリンモード 
図柄揃い後、数秒の間をおいて図柄キャラ魚群が通過。
ハワイモード 
図柄揃い後、効果音と共にブランク図柄の貝がハイビスカスの花に変化し、図柄が高速回転。

ダブルリーチの場合編集

ダブル系のリーチで通常図柄が揃った場合、2段階演出が発生して図柄が入れ替わる事があるが、昇格スクロールよりも発生率は低い。

ノーマルリーチ 
図柄揃い後、再始動により図柄が入れ替わる可能性がある。ただし発生率は極端に低く、赤魚群の出現率よりも低い。
マリンちゃんリーチ 
図柄揃い後、マリンちゃんが「それ!」と言い、中図柄を叩きながら回転すると、再始動して図柄が入れ替わる。
カジキリーチ 
図柄揃い後、カジキが赤色に変色すると、再始動して図柄が入れ替わる。(注:シングルの場合は昇格スクロール)
ジェットスキーリーチ 
図柄揃い後、ワリンがウィリーすれば、再始動して図柄が入れ替わる。(注:シングルの場合は昇格スクロール)
ワリンチャンス 
図柄揃い後、ワリンが「それ!」と言い、中図柄を叩きながら回転すると、再始動して図柄が入れ替わる。マリンちゃんリーチとほぼ同様の演出。(注:シングルの場合は昇格スクロール)

マリンチャンス編集

ハワイモード限定の昇格演出。ハワイモードにて通常図柄大当たりをした場合、7ラウンド突入時に「マリンチャンス」が必ず発生する。ボタンを押して宝箱を見つけ、中に財宝と共に「確変」の文字が入っていれば確変昇格となる。ここで昇格した場合、画面右上の「LUCKY」の文字が確変大当たりを表す「SUPER LUCKY」に変化する。図柄は変わらないが、図柄キャラクターのアニメーションが変化し、動きが激しくなる。

宝箱が見つからなかった場合は昇格しないが、後述のエンディング昇格にて昇格する可能性は残っている。中が空っぽで「時短」の文字が入っていた場合は通常大当たり確定となり、後述のエンディング昇格が発生する可能性もなくなる。なお7ラウンド終了までにボタンを押さずに放置した場合、マリンちゃんが拗ねて帰ってしまうが、内部的に確変に当選している場合はエンディング昇格が必ず発生して昇格となる。なお、確変割合が100%である『CRスーパー海物語 SAE』には搭載されていない。

エンディング昇格編集

15ラウンド終了後のエンディング画面で、サムが登場してマリンちゃんを持ち上げると確変昇格となる。全モードで発生する可能性があるが、発生率は低い。前述の通り、内部的に確変に当選している状態で「マリンチャンス」を無視すると、必ずこの演出が発生する。なお、確変割合が100%である『CRスーパー海物語 SAE』には搭載されていない。

プレミアム演出編集

以下は発生した時点で奇数図柄大当たりが確定する演出である。いずれも出現率が低い。

魚群予告のプレミアム編集

赤魚群予告
海モードおよびマリンモード限定。魚群の代わりに赤魚群が通過すると、後述のサム系リーチへの発展が確定する。
巨大魚群
ハワイモードで、スーパーリーチ中ボタンを押した時に巨大な魚群が通過するとプレミアムとなる。また、スーパーリーチ中にボタンを連打すると、泡や魚群が巨大魚群に変化することがあるが、この場合は短くボタンを押しただけでは見ることが出来ない。他にも、マリンモードにて「ワリンチャンス」発生時に巨大魚群が通過することがある。
超魚群予告
ハワイモード限定。なお、ボタンを連打した場合は超魚群ではなく巨大魚群になる。

サム系リーチ編集

各スーパーリーチ中に「サム」が出現すればプレミアムとなる。

マッスルリーチ 
珊瑚礁リーチ・フルーツリーチ・シーサーリーチ中、下からサムが珊瑚礁(フルーツの山)を持ち上げながら登場する。
ダイビングリーチ・波乗りサムリーチ 
黒潮リーチ中、サムが一緒に泳ぐ。スコールリーチ・タイフーンリーチの場合は波乗りサムが登場する。
ポージングリーチ 
ダブルリーチ時に、マリンちゃんの代わりにサムが登場する。モードによってサムのコスチュームが異なる。
カジキサムリーチ 
カジキリーチ時、カジキにサムが乗っている。
ジェットサムリーチ 
ジェットスキーリーチ時、ワリンの代わりにサムが現れる。

その他編集

クジラ予告
ハワイモード及び沖縄モードにて、マンボウの代わりに上からクジラが出現した場合はプレミアムとなる。
枠外プレミアム
図柄が「枠外」で揃った場合、効果音の後図柄が枠内に移動する事がある 。偶数図柄でも発生する可能性があり、その場合は昇格スクロールが発生して奇数図柄に必ず昇格する。前作で混同されやすかった「シャッフルリーチ」は、本作には搭載されていない。また、前作までは枠外で揃っても何も起こらない「ガセ」が非常に多かったが、本作では縦揃いの枠外のプレミアムになる確率が飛躍的にアップされた。斜め揃いに関しては前作までと同様「ガセ」が多い。
  • サウンド系プレミアム
    • マリンモード・ハワイモード及び沖縄モードにて変動音が鳴らずに変動が始まり、マリンちゃんが喋りだす(他モードでも発生の可能性があると思われる)。
    • 初代海物語の変動音が流れた場合。
    • サムの声で「リーチ!」
    • ワリンの声で「リーチよ!」
    • デジタル変動中に「どっか〜ん!」

スペック編集

型式 大当たり確率 確変割合 賞球数 ラウンド数 時短
M55W 1/369.500→1/36.950 60/100(60%) 3&5&10&14 15ラウンド・9カウント 通常大当たり終了後100回
M55X・MFG 1/309.500→1/32.579 50/100(50%) 3&5&10&14 15ラウンド・9カウント 通常大当たり終了後100回
MFA 1/345.500→1/43.188 56/100(56%) 3&5&10&15 15ラウンド・8カウント 通常大当たり終了後100回
SAE 1/89.750→1/8.975 100/100(100%、ST5回転) 3&5&10&12 6ラウンド・8カウント ST終了後20回(1/2) or 45回(1/2)
M55X3 1/319.6→1/31.9 54/100(54%) 3&12 15ラウンド・9カウント 通常大当たり終了後100回

コンシューマ移植編集

脚注編集

外部リンク編集