メインメニューを開く

Cagayake!GIRLS」(かがやけガールズ)は、桜高軽音部の1枚目のシングル2009年4月22日にポニーキャニオンから発売された。

Cagayake!GIRLS
桜高軽音部
[平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬
(豊崎愛生日笠陽子佐藤聡美寿美菜子)]
シングル
初出アルバム『K-ON! MUSIC HISTORY'S BOX
B面 Happy!? Sorry!!
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
アニメソング
キャラクターソング
ガールズバンド
時間
レーベル ポニーキャニオン
(PCCG-70036 / PCCG-70037)
作詞・作曲 大森祥子(作詞)
Tom-H@ck(作曲 #1)
田村信二(作曲 #2)
プロデュース 小森茂生
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間4位オリコン
  • デイリー2位(オリコン)[1]
  • 2009年5月度月間4位(オリコン)
  • 2009年6月度月間28位(オリコン)
  • 2009年度上半期19位(オリコン)
  • 2009年度年間35位(オリコン)
  • 2010年度年間350位(オリコン)
  • 登場回数67回(オリコン)
  • 7位プラネット[2]
  • 8位Billboard Japan HOT100
  • 4位サウンドスキャン
  • 4位ミュージックステーション[3]
  • 4位CDTV
  • 3位こむちゃっとカウントダウン[4]
  • 6位FRIDAY SUPER COUNTDOWN 50[5]
  • 1位Amazon.co.jp[6]
  • 2位(Amazon Best of Music2009アニメ部門)
  • 桜高軽音部
    [平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬
    (豊崎愛生日笠陽子佐藤聡美寿美菜子)]
    シングル 年表
    Cagayake!GIRLS
    Don't say "lazy"
    (2009年)
    ふわふわ時間
    (2009年)
    テンプレートを表示

    目次

    概要編集

    TBS系列の一部とBS-TBSで放送のテレビアニメけいおん!』のオープニングテーマ。エンディングテーマの『Don't say "lazy"』と同日発売。

    桜高軽音部」とは、『けいおん!』に登場する平沢唯、秋山澪、田井中律、琴吹紬のキャラクター4人によるバンドユニット。歌っているのは、各キャラクターの声を演じる豊崎愛生日笠陽子佐藤聡美寿美菜子の4人の声優

    「Cagayake!GIRLS」では、豊崎愛生(平沢唯役)がメインヴォーカル、他の3人がコーラスをそれぞれ担当。曲中、メンバーの名前を順番に出して各担当パートによるソロ回し(唯→紬→澪→律の順)の演出が見られる。メンバー曰く、「“軽音楽部の緩やかな雰囲気”、“唯のマイペースさ”を感じる明るい曲」[7]。 カップリング曲の「Happy!? Sorry!!」は、寿美菜子(琴吹紬役)曰く「小悪魔的な唯(豊崎)の声が聴ける曲」[7]ジャケットデザインの異なる初回盤と通常盤の2パターンリリース。初回盤は着せ替えジャケット&ピクチャーディスク仕様となっている。

    販売・評価など編集

    Amazonランキングにおいて、予約数でカテゴリー別(アニメ・ゲーム部門)で最高1位を獲得すると、さらに音楽総合でも最高1位を獲得、その後は『Don't say "lazy"』と入れ替わりで1位・2位を独占した[6][8]オリコンの集計では、発売前日の2009年4月21日付デイリーチャートで2万枚近い売上を記録し[9]、4位にランクイン(『Don't say "lazy"』は3位)。同年4月24日付のデイリーチャートでは2位を獲得し、デイリーチャートながら同日付の『Don't say "lazy"』の1位獲得と合わせて、オリコンの1位・2位を独占した[10]。週間チャートでは初登場4位を獲得、発売第3週で『Don't say "lazy"』とあわせて同一名義・同時発売のシングル3週連続同時トップ10入りを達成する。これは1999年1月に宇多田ヒカルが『Automatic/time will tell』の8cm盤・12cm盤で記録して以来約10年4か月ぶり[11]、完全に別タイトルでは1998年7月にL'Arc〜en〜Cielが『HONEY』『花葬』『浸食 〜lose control〜』で記録して以来約11年ぶりである[12]。また、第4週で累計売上10万枚を突破、2009年5月の月間チャートで4位にランクインした。

    アニメソング専門サイト『アニメロミックス』(ドワンゴ)では、「着うた」と「着信メロディ」それぞれ、『Don't say "lazy"』に次ぐ週間2位を獲得(4月21日 - 4月28日集計より)。また、4月度でもトップ3にランクインした。

    日本レコード協会の音楽配信集計チャート(レコ協チャート(「着うたフル」))では、週間11位を獲得した(2009年4月22日 - 2009年4月28日集計)[13]。日本レコード協会よりEDと同時に2009年5月度ゴールド認定作品[14]と発表された。また着うたフルでも2009年7月度ゴールド認定作品[15]、2011年7月度プラチナ認定作品[16]となっている。

    2019年3月1日には、ソニー・ミュージックエンタテインメントのアニメソング人気投票キャンペーン「平成アニソン大賞」において作曲賞(2000年 - 2009年)に選出された[17]

    収録曲編集

    (全作詞:大森祥子

    1. Cagayake!GIRLS [4:10]
      作曲・編曲:Tom-H@ck
      テレビアニメ『けいおん!』オープニングテーマ
      PSP用ソフト「けいおん! 放課後ライブ!!」(30秒版)CMソング
    2. Happy!? Sorry!! [3:48]
      作曲:田村信二、編曲:小森茂生
    3. Cagayake!GIRLS (instrumental
    4. Happy!? Sorry!! (instrumental)

    収録アルバム編集

    曲名 収録アルバム 発売日 備考
    Cagayake!GIRLS K-ON! MUSIC HISTORY'S BOX 2013年3月20日 CD-BOX、ディスク1『OP & EDシングル』
    Happy!? Sorry!! K-ON! MUSIC HISTORY'S BOX 2013年3月20日 CD-BOX、ディスク1『OP & EDシングル』

    備考編集

    テレビアニメでは第9話より中野梓(声:竹達彩奈)が加わったバージョンが使用された。このバージョンは2009年9月2日に発売されたアルバム「けいおん!」オフィシャル バンドやろーよ!!』(バンドスコア付)に『Cagayake!GIRLS [5人Ver.]』として収録されている。ただしバンド名は、アニメでのクレジット上では「桜高軽音部」のままだったが、アルバムでは「放課後ティータイム」となっている。また、ソロ回し部分が、唯→梓→澪→律→紬の順番に変更されている。

    脚注編集

    [ヘルプ]
    1. ^ 2009年4月24日付、25日付の順位
    2. ^ プラネットのデイリーチャートでは最高4位を記録した。
    3. ^ 『ミュージックステーション』2009年5月1日放送分にて発表された週間シングルランキングより。
    4. ^ 初登場時(2009年5月2日放送)の順位は7位。
    5. ^ 初登場時(2009年4月24日放送)の順位は32位。
    6. ^ a b 初回限定盤が各カテゴリー別、音楽総合で記録した順位
    7. ^ a b 声優グランプリの付録「けいおん!」(2009年5月号第1付録 p4-5)より。
    8. ^ The Natsu Style(配信日時:2009年4月22日 18時55分)
    9. ^ アニメ『けいおん!』テーマ曲が、初日2曲ランクイン ニュース-ORICON STYLE-
    10. ^ The Natsu Style:2009年4月24日付デイリーチャート速報
    11. ^ The Natsu Style:アニメ「けいおん!」、10年ぶりに同時発売・同一名義による3週連続トップ10入り達成!尚、『Automatic/time will tell』の記録集計当時はシングルの8cm盤と12cm盤は別集計となっていた。また同曲はその後9週連続同時トップ10入りを記録している。
    12. ^ jp/enta/mantan/news/20090514mog00m200027000c.html けいおん!:オープニング、エンディング曲が3週連続10位内 ラルク以来11年ぶりの快挙 毎日jp 2009年5月14日。この3曲は4週連続、さらに『HONEY』『花葬』の2曲が7週連続まで記録を伸ばしている。
    13. ^ 社団法人 日本レコード協会 各種情報
    14. ^ 社団法人日本レコード協会 各種統計 ゴールド等認定作品認定 2009年5月 邦楽シングル
    15. ^ 社団法人日本レコード協会 各種統計 レコード協会調べ 7月度有料音楽配信認定 着うたフル(R)
    16. ^ 社団法人日本レコード協会 各種統計 レコード協会調べ 7月度有料音楽配信認定 着うたフル(R)
    17. ^ 平成アニソン大賞”. ソニー・ミュージックエンタテインメント. 2019年3月8日閲覧。

    外部リンク編集