Base Ball Bear > Changes

changes」(チェンジス)は、Base Ball Bearの7枚目のシングル

changes
Base Ball Bearシングル
初出アルバム『(WHAT IS THE)LOVE & POP?
A面 changes
B面 SUMMER ANTHEM
FICTION ONCE MORE
ドラマチックとエレサマ(LIVE from COUNTDOWN JAPAN 07/08 at GALAXY STAGE)
リリース
ジャンル ロック
レーベル EMIミュージック・ジャパン
チャート最高順位
  • 週間10位(オリコン
  • 登場回数9回(オリコン)
Base Ball Bear シングル 年表
愛してる
(2007年)
changes
(2008年)
LOVE MATHEMATICS
(2009年)
テンプレートを表示

解説編集

  • 前作「愛してる」から約7ヶ月ぶりのリリースであり、2008年唯一のシングル。
  • オリコン週間シングルチャートで初登場10位にランクイン。シングル・アルバム通じて初のTOP10入りを果たした。
  • 通常の水曜日リリースではなく、木曜日にリリースされた。

収録曲編集

  • 全作詞・作曲:小出祐介、全編曲:Base Ball Bear
  1. changes
  2. SUMMER ANTHEM
    • PVが存在しており、Zepp Tokyoで行われた「17才からやってますツアー」ファイナル公演後に、観客と一緒に撮影された。監督は福居英晃高倉雅昭
  3. FICTION ONCE MORE
  4. ドラマチックとエレサマ(LIVE from COUNTDOWN JAPAN 07/08 at GALAXY STAGE)
    • ライブ音源。収録曲は、「ドラマチック」と「ELECTRIC SUMMER」。