Circle (アイドルグループ)

Circle(サークル、韓国語: 써클)とは、1998年にデビューした韓国の女性アイドルグループ。所属事務所は朝鮮音響。

グループ名は「アジアの少女たちが集まった」という意味で名付けられた。

概要編集

韓国の朝鮮音響と日本のソーマオフィスの共同企画で結成された。

韓国人2名、日本人2名、中国人1名の5人の少女たちで構成された韓国初の多国籍グループである。

1998年に「Sweetest Love」という曲でデビューした後、日本でもデビューして韓国と日本で活発な活動をしながら認知度を高めることになる。当時、メンバーは最年長が高校一年生の16歳、最年少が小学6年生の12歳だった。

後続曲の「プロポーズ」で活動した後、グループは活動休止となる。

1999年、次のアルバム準備中に小川彩子が日本で演技者の準備に脱退を宣言し、その代わりにセミンが加入。

しかし、2集のレコーディング時にセミンがチームに合わないとし脱退。

サークルは再び4人体制で再整備し、2000年春に2集活動を始める。タイトル曲「Something」と後続曲「It`s All Right」を発表したが不振に終わりグループは解散した。

メンバー編集

ハン・ボラム
韓国人メンバー / メインボーカル
1984年2月14日| O型| 164cm
イ・ジヒョン
韓国人メンバー
1983年10月12日| B型| 160cm
江口由香
日本人メンバー / サブボーカル
1984年9月22日| A型| 163cm
横浜市立保土ヶ谷中学校出身
小川綾子
日本人メンバー / 最年長でサークルのリーダー。
1982年7月7日| O型| 162cm
私立玉川学園高等部出身
白雪
中国人メンバー
1986年9月29日| AB型| 157cm

ディスコグラフィー編集

  • 1集「졸업 (卒業)」(1998年)
  • 2集「Magic Eyes」(2000年)
  • 日本でのシングル「Sweetest Love」(1998年)
    • 1. Sweetest Love (日本語版)
    • 2. Loco Train (韓国ではTo My Dream)
    • 3. Sweetest Love(Instrumental)

来日編集

  • 1998年9月26日:大阪心斎橋 OPA8階HMV[1]

解散後編集

  • イ・ジヒョンは、2001年にジュエリーのメンバーとして活躍した。2006年にJEWELRYを脱退した後、司会や女優業などで活動している。
  • ハン・ボラムは女優に転身し、活動している。
  • 白雪は、モデル、タレント業に転身した。(2006年にはサッカー選手の中田英寿との熱愛が話題になった。)
  • 2018年には日本人メンバーがデビュー20周年を記念して、日本で会合をした様子をインスタグラムで報告した[2]

エピソード編集

  • アジア初の多国籍アイドルグループであり、このようなコンセプトは現在のTWICEIZONEの先駆けである。
  • デビュー前からオーディションの過程が日韓両国で放送された。
  • 1stシングル「Sweetest Love」での活動当時、韓国のアイドルグループというよりもパフォーマンスや容姿、雰囲気からして日本のアイドルグループに近いイメージが強かった。楽曲に関しても日本のアイドルソング風(J-POP)の曲だった。
  • 活動初期は、ユニゾンで歌唱していたが、メンバーが4人編成になった第2期からは主に江口由香とハン・ボラムがボーカルを務めるようになった。
  • JEWELRYのメンバーだったパク・チョンアがデビューする前にサークルのオーディションを受けていたが脱落した。この時のオーディションに合格したのが後に同じジュエリーのメンバーとして活動する事になるイ・ジヒョンだった。当時、韓国では安室奈美恵が多国籍プロジェクトグループを韓国でプロデュースするという記事が出ていたという[3]
  • 当時の所属事務所だった朝鮮音響とソーマオフィスはCircleの後にも日本人と韓国人メンバーで構成された日韓合同グループY2Kをデビューさせた。韓国の混成グループのUPもここの事務所であった。

関連項目編集

  • A'st1 - DSPメディアが企画した韓国人4名と日本人1名と中国人1名で結成された多国籍グループ。
  • TWICE - 韓国人5名・日本人3名・台湾人1名の9人で構成された多国籍アイドルグループ。

脚注編集