Cloudy Sky

biceのシングル

Cloudy Sky (クラウディ・スカイ)は、日本の女性シンガーソングライターbice(ビーチェ、1972年4月11日 - 2010年7月26日)の5枚目、最後のシングル。 2002年2月27日に徳間ジャパンコミュニケーションズより発売された(TKCA-72314)。

Cloudy Sky
biceシングル
初出アルバム『let love be your destiny
リリース
ジャンル J-POP
ギターポップ
レーベル 徳間ジャパンコミュニケーションズ
作詞・作曲 松本隆 / bice
プロデュース bice
bice シングル 年表
An apple a day
(2001年)
Cloudy Sky
(2002年)
テンプレートを表示

概要編集

biceの2枚目のフル・アルバム、『let love be your destiny』(2002年)からの3曲入りの先行シングルで、bice自身によるセルフ・プロデュース作品。シングルとしては最後の作品となった。CDキャッチコピーは「気だるい湿度、そしてそれを切り裂くスピード感 - biceの描く新たな水平線」。

タイトル曲の作詞には、2000年に永井真理子へ提供した楽曲「愛が醒めるとき」(アルバム『ちいさなとびら』収録)で共作したのが縁となり、bice自身のアルバム『Nectar』(2001年)にも1曲詞を書き下ろした、松本隆が再度起用されている。この詞について彼女は「英語でくるんじゃないかという予想をしていたら日本語詞がきて、始めはとまどった」が、何度も歌っているうちに素直に良い歌だと思えるようになったといい[1]、「松本さんは全てを見通した上で詞を書いているんでしょうね。たぶん松本さんは、『生ぬるい事を歌うよりも、今のbiceはリアルなものを歌った方がいんじゃないか』って思ってくれたんじゃないかな? 何だか愛を感じましたね(笑)」と語っている[2]

3曲目の「私とポールの事」は、NHK BS hi キャンペーンソングとして制作された曲で、リリースに先立って2001年10月から放映が開始されていた[3]。タイトル中の「ポール」は、ポール・マッカートニーに由来する[4]

収録曲編集

  1. Cloudy Sky
    • 作詞:松本隆、作曲:bice、編曲:bice
  2. Slow dive
    • 作詞:bice、作曲:bice、編曲:bice
  3. 私とポールの事
    • 作詞:bice、作曲:bice、編曲:bice
    NHKデジタル・ハイビジョン・キャンペーンソング

参加ミュージシャン編集

エンジニア、その他スタッフ編集

出典、脚注編集

  1. ^ Far Vol. 07 インタビュー 2002年5月発行
  2. ^ UNGA! 81号 リリース時のインタビュー
  3. ^ bice旧公式サイト 2001年のnews 2001年10月19日付
  4. ^ Weekly Oricon 2002年 Vol.24 No.16-1144 biceインタビュー 2002年4月29日オリコン・エンタテインメント発行

関連項目編集

外部リンク編集