メインメニューを開く

CoCa-Cola presents ゴスペラーズ SOUL CONNECTION

CoCa-Cola presents ゴスペラーズ SOUL CONNECTION』(コカコーラ プレゼンツ ゴスペラース ソウル コネクション)は、TOKYO FMがメインのJFN38局で、毎週土曜日の22:00〜22:55に放送されていたラジオ番組コカ・コーラの1社提供で、番組タイトルにも冠している。

Coca-Cola presents
ゴスペラーズ SOUL CONNECTION
ジャンル 音楽番組/トーク番組
放送方式 録音
放送期間 2005年4月2日〜2007年3月31日
放送時間 土曜日22:00〜22:55
放送局 TOKYO FM
ネットワーク JFN
パーソナリティ ゴスペラーズ
出演 石島春美
提供 コカ・コーラ
テンプレートを表示

放送内容は、番組タイトルの通り、ソウルビートの音楽ネタが中心(ゴスペラーズの楽曲も毎週かけるが、かけない週もあったり、洋楽一色の週もあったりする。)。

元々は、2002年4月6日から『CoCa-Cola presents ゴスペラーズ feel'n soul』(コカコーラ プレゼンツ ゴスペラーズ フィールン ソウル)のタイトルで放送されていたが、2005年4月2日にこの番組にリニューアルされた。2007年3月31日に最終回を迎えた。

DJ編集

  • ゴスペラーズ - 「feel'n soul」 時代から基本的に黒沢薫は毎週登場で、黒沢のアシスタント(マンスリーメンバー)が北山陽一村上てつや安岡優酒井雄二順で交代する形を取っている。ただし2005年6月より、安岡→酒井→北山→村上→黒沢の順番で単独でパーソナリティーを務めていた。
  • 石島春美 - 「feel'n soul」時代、「ブレイジンブラックミュージック」と言うコーナーで、ブレイジンビューティーとして出演、黒沢とソウルについて主に対談していた。この番組では構成・選曲として毎週出演していた。

その他の出演者編集

  • 吉岡正晴 - 音楽ライターで、毎月最終週にソウルミュージック界の偉人を紹介する「Soul Survivor」のコーナーに出演していた。

ゲスト編集

出演日順に掲載。

インタビューゲスト編集

  • アンジー・ストーン - 2005年4月9日
  • Mint Condition - 2005年7月9日
  • SAM MOORE - 2006年11月18日

コーナー編集

歴代のこの時間の変動(1994年以降)編集

※すべてコカ・コーラがスポンサーのため、タイトルの最初に「CoCa-Cola presents」が入る(一部からラジオ版「コカ・コーラ枠」とも言われるらしい)。

  • 1994 - 1998 / TRF Coke into the Groove
  • 1998 - 1999 不明
  • 1999.04 - 2000.03 / JUDY AND MARY Coke HYPER RADIO
  • 2000.04 - 2001.03 / 19 STREET POP
  • 2001.04 - 2002.03 / 19 ROCK HILTS
  • 2002.04 - 2005.03 / ゴスペラーズ feel'n soul
  • 2005.04 - 2007.03 / ゴスペラーズ SOUL CONNECTION

※尚、2007年4月以降は、コカコーラの提供ではないゴスペラーズの番組『On the Album』が放送されていた。

備考編集

  • 2002年4月にfeel'n soulがスタートした当初、ゴスペラーズは1990年代半ばあたりから開始のJFNC制作の「GO'S MAGA STORE」(ゴーズメガストア)も担当しており、JFN系列局によっては週に2回ゴスペラーズの担当するラジオ番組が放送されていたが、feel'n soul開始後1ヶ月でGO'S MAGA STOREは終了した。