メインメニューを開く

Cut』(カット)は、ロッキング・オン社が発行する映画雑誌。毎月19日発売。

カット
Cut
ジャンル 映画
刊行頻度 月刊(毎月19日発売)
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
出版社 ロッキング・オン
発行人 渋谷陽一
雑誌名コード 02473-03
刊行期間 1990年 -
テンプレートを表示

目次

歴史編集

1990年1月号の創刊号の表紙はエディ・マーフィである。渋谷陽一による黒澤明宮崎駿北野武へのインタビューは、『Cut』に掲載されたのち、1993年に『黒澤明、宮崎駿、北野武 日本の三人の演出家』として刊行される[1]。2010年8月号では「アニメが愛した音楽、音楽が愛したアニメ」特集が組まれる[2]。渋谷陽一による鈴木敏夫へのインタビューは、『Cut』に掲載されたのち、2013年に『風に吹かれて』として刊行される[3]

売り切れを出した号編集

以下の号は大きな話題となり、全国の書店で『Cut』の売り切れが続出した号を取り上げる。

2009年8月号(通巻251号)
表紙は貞本義行描き下ろしの真希波・マリ・イラストリアス。「『』が教える、エヴァンゲリオンは生き続ける。」と題した特集が組まれた。
2012年11月号(通巻316号)
表紙は北野武で、メイン特集は北野武が『アウトレイジ ビヨンド』の独占2万字インタビューを語った。二宮和也主演『プラチナデータ』の最速インタビューが掲載され、さらに『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新篇]叛逆の物語』描き下ろし第2表紙と12ページの特集が組まれた[4]
2013年8月号(通巻325号)
能年玲奈が表紙を飾り「『あまちゃん』が日本の朝を変えてしまった」と題して、あまちゃんの特集を掲載した。該当号は裏表紙も能年玲奈が飾った。
2015年8月号(通巻358号)
μ'sが描き下ろしの表紙を飾り、「音楽がアニメの夢を叶えた『ラブライブ!』全32P大特集!」と題し、『ラブライブ!The School Idol Movie』を特集した[5]

脚注編集

  1. ^ 【書考空間】黒澤明、宮崎駿、北野武―日本の三人の演出家”. TOKYO FM NEWS (2013年8月9日). 2014年3月12日閲覧。
  2. ^ 表紙は「けいおん!!」CUT最新号はアニメ&アニソン大特集”. ナタリー (2010年7月13日). 2014年3月12日閲覧。
  3. ^ 『風に吹かれて』 鈴木敏夫著 : 記者が選ぶ : コラム : 本よみうり堂”. 読売新聞 (2013年11月13日). 2014年3月12日閲覧。
  4. ^ 『プラチナデータ』最新情報! Cut編集部日記 2012年11月8日配信(2015年8月23日閲覧)
  5. ^ 【7.18は書店へ】『ラブライブ!』が表紙の「Cut」8月号がついに発売”. T-SITE (2015年7月17日). 2015年7月20日閲覧。

外部リンク編集