メインメニューを開く

Dの遺伝子』(ディーのいでんし)は、1997年4月7日から9月29日まで、フジテレビで深夜に放送されたテレビドラマ。放送日時は月曜25時10分から25時40分。全24話。

Dの遺伝子
ジャンル テレビドラマ
出演者 中山エミリ(ストーリーテラー)ほか
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1997年4月7日〜9月29日
放送時間 月曜日25:10〜25:40
放送分 30分
回数 24
テンプレートを表示

概要編集

近未来を舞台とした、ドキュメンタリードラマを融合したスタイル。

毎回ラストに、この番組は現時点ではフィクションですテロップ表示される[1]。一話完結。

2005年に、CSスカパー!)のフジテレビ739(現・フジテレビONE)で再放送された。

サブタイトル編集

タイトル 主なキャスト テーマ・内容 放送日
#01 「寿命診断」 菅野美穂 寿命遺伝子の発見 4月07日
#02 「200X年の結婚詐欺」 袴田吉彦吉野真弓土屋久美子 セックスレス肉食系女子 4月14日
#03 「レンタル友達」 原田龍二初瀬かおる 擬似友達ビジネス 4月21日
『出たMONO勝負!』 放送により休止 4月28日
#04 「東京ガーボロジー」 深浦加奈子 民間ゴミ処理業者、個人情報 5月05日
#05 「情報隔離」 小島聖舟木幸奥村公延 情報遮断希望者のための保養所 5月12日
#06 「OPEN JAIL」 住田隆梅津栄 ID番号による身分証明管理 5月19日
#07 「デスゲーム」 榊原利彦ビートキヨシ富田隆 死の疑似体験が可能に 5月26日
#08 「バンク・キッズ」 羽場裕一 非配偶者間の人工授精の解禁 6月02日
#09 「高齢出産」 大森暁美川俣しのぶ金井大 68歳の女性が妊娠 6月09日
#10 「ドラッグ・ブレンダー[2] 相島一之角田英介高橋一生坂下千里子 合法スマートドラッグの調合職 6月16日
#11 「メンタルヘルス」 伊藤かずえ近藤サト 臨床心理士の普及と弊害 6月23日
香港返還特番』 放送により休止 6月30日
#12 「生物災害」 遠山景織子入江雅人四方堂亘 製薬会社からのバイオハザード 7月07日
#13 「ダイエットマンション」 永松恵子つぶやきシローN)、富田隆 ダイエットしたい女性のためのマンション 7月14日
#14 「少年弁護士」 大塚良重木村剛つぐみ 飛び級制度 7月21日
#15 「自己防衛」 酒井敏也 地域の自警の過剰化 7月28日
#16 「消えた和算家」 羽賀研二 和算家たちの残党 8月04日
#17 「がんばれないニッポンの悲劇」 大沢健工藤俊作 国立メダリスト養成所 8月11日
#18 「プリンティングボーイズ」 飯星景子 義務教育に個性指導を導入 8月18日
#19 「インターンシップ」 松尾貴史 学生のインターンシップ制度 8月25日
#20 「コールドスリープ」 唐渡亮 2012年、「1997年から来た」という男 9月01日
#21 「はじめての…暗殺」 小嶺麗奈春田純一 大統領暗殺シーンの撮影依頼 9月08日
#22 「コンピューターパニック」 新井康弘斉藤暁坂西良太 2000年問題 9月15日
#23 「テレビが消える日」 山崎一、四方堂亘 マルチアングル放送で演出家が不要に 9月22日
#24 「遺伝子の旅人〜クローンD〜」 中山エミリ柏原収史高尾晶子 クローン人間 9月29日

スタッフ編集

演出

川畑仁志長江俊和戸田直秀石井てるよし藤沼聡羽鳥健一平賀公泰ほか

VHSビデオソフト編集

1997年12月17日、ポニーキャニオンから発売。4話ずつ収録(最終話が60分なため、Vol.3のみ3話収録)。

  • Vol.1(PCVC-30643) - #1「寿命診断-圭子の選択-」#2「200X年の天使-結婚詐欺-」#5「情報隔離-情報のない村-』#7「デスゲーム-危険に魅せられた若者たち-」[3]
  • Vol.2(PCVC-30644) - #9「高齢出産」#11「メンタルヘルス-心の境界線で-」#12「生物災害」#13「ダイエット・マンション」[4]
  • Vol.3(PCVC-30645) - #16「消えた和算家-我ら、虚の世界の住人なり-」#21「はじめての…暗殺」#24「遺伝子の旅人〜クローンD〜」[5]

脚注編集