DASEIN

DASEIN(ダーザイン)は、JOE(Drums)とRicky(Vocal)からなる日本ロックバンドである。2004年1月7日に解散したが、デビュー10年目を迎える2010年3月24日にマキシ・シングル発売、同4月10日に復活ライブを行う。

DASEIN
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ロック
活動期間 2000年~2004年
2010年~
レーベル SOCONIAL RECORDS
(自主レーベル)
共同作業者 ジェロニモ、TAKUYA
メンバー JOE(Drums)
Ricky(Vocal)

目次

概要編集

腰の椎間板ヘルニアの悪化でSEX MACHINEGUNSからの脱退を余儀なくされたJOEことSpeed Star Sypan Joe(上野浩二)が、リハビリと同時進行で新プロジェクトを模索。その中でRickyと運命的な出会いを果たしてDASEINを2000年に結成。「HYPER BEAT ROCK」という新たなジャンルを確立。ドラマーとボーカリスト、そして打ち込みシンセのみによって構成される異色のバンドだが、後期になるにつれ生音ギターやベースの割合は増し、ライブではベースのジェロニモ、ギターは現在INO HEAD PARKで活動中のTAKUYA(途中からSCOTTIE)がヘルプで演奏していた。かなり多くの曲にドラムソロが含まれるのが特徴。

「DASEIN」とは、ドイツ語で「そこにいる」の意味だが、哲学用語でもあり、マルティン・ハイデッガーの著書「存在と時間」においては「現存在」と翻訳されている。

2004年1月7日渋谷公会堂ライブをもって三年間の活動に終止符を打ったが解散の原因は明らかにされていない。また、歌詞に百人一首に出てくるフレーズを織り交ぜた曲もある。

解散同様、2010年4月10日SHIBUYA-AXライブ開催に至る経緯も、詳細は明かされていない。Rickyは「理由は特にありません」[1]。JOEは「今『ここにある』存在を確かめたい」[2]などとしている。 告知ポスターおよびオフィシャルサイトでは「~応答せよ・・・暗号410~」と大書されている。

DASEINのファンをザイナーと呼ぶ。Rickyの"リッキーダンス"に合わせて「ギャグ扇子(ぎゃぐせんす・白い羽扇子)」や「流離夢(さいりうむ・ペンライト)」を振るのが特徴。 DASEINのファンで、コピーバンドという設定の、本人達によるBlack DASEINというバンドも存在する。[注 1]

ディスコグラフィ編集

CDシングル編集

発売年   発売日 タイトル 規格 規格品番 JP 収録曲
avex trax
2001年 1st 1月1日 夢つれづれ CD AVCD-30167 92
2nd 2月21日 流離人〜さすらいびと〜 AVCD-30167 47
3rd 5月23日 桜吹雪 AVCD-30222 64
4th 8月1日 秘密 AVCD-30253 42
5th 11月28日 激情 AVCD-30289 40
2002年 6th 2月27日 まぶしくて AVCD-30314
7th 5月22日 レジスタンス AVCD-30352 48
8th 9月4日 BREAK OFF!! AVCD-30370 46
9th 12月4日 キ・ミ・ダ・ケ AVCD-30389 40
2003年 10th 7月9日 I miss you AVCD-30492 29
11th 10月8日 走馬灯 AVCD-30507 23
(有)マーサ・ミュージックエンタテインメント
2010年 12th 3月24日 真夜中のエレジー CD ZQMS-2001 57
2011年 13th 7月13日 未練 CD+DVD MARD-9701(初回限定盤) 32
CD MARD-9702(通常盤A)
MARD-9703(通常盤B)
SOCONIAL RECORDS
2013年 14th 11月20日 君の街に降れるオリオン CD SOCO-0001(初回限定盤) 105
SOCO-0002(通常盤)
2015年 15th 4月11日 COGITO ERGO SUM SOCO-0003(会場限定盤)[注 2]
4月15日 SOCO-0004(通常盤)

CDアルバム編集

発売年   発売日 タイトル 規格 規格品番 JP 収録曲
avex trax
2001年 1st 8月29日 現存在 CD AVCD-11963 28
2002年 2nd 12月18日 HYPER BEAT ЯOCK AVCD-17192 43
2003年 Best 12月31日 走馬灯-Best of DASEIN- AVCD-17369 116
SOCONIAL RECORDS
2017年 3rd 3月8日 唯、此処に在る事が愛しくて CD SOCO-5 91

CDアルバム(Black DASEIN)編集

発売年   発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲
2004年 1st 3月24日 Black DASEIN1 CD RGCH-1002
2010年 2nd 6月16日 Black DASEIN2 MRSD-9602
2013年 3rd 7月 夏の陽射し to ブラックボデー JRP-J003
2014年 4th 4月 黒細胞 JRP-J004

DVD編集

  1. 2001/10/24 『Soconial Tour 2001 2001.9.4 渋谷公会堂』
  2. 2001/12/12 『現存在CLIPS』
  3. 2003/04/23 『愛のために 夢のために』オリコン64位
  4. 2003/12/31 『夢の灯-BEST CLIPS-『オリコン245位

参加作品編集

タイトル 発売日 参加楽曲
V-ROCK Destiny 2011年9月14日 You'll Be in My Heart

DASEIN出演のテレビ番組編集

  • 電リク! BEAT BOX!
  • BEAT BOX!
  • カヴァーしようよ!!
  • CDTV-neo

DASEIN出演のラジオ番組編集

アニメとのタイアップ編集

DASEINの曲は様々なアニメの主題歌などに使用された。以下はその一例。

脚注編集

注釈編集

  1. ^ デジタル楽器を使用せず生楽器だけでDASEINの楽曲をコピーする。またBlack DASEINのLIVEの場合、「ナン扇子(なんせんす・黒い羽扇子)」を振る。
  2. ^ ライブツアー『DASEIN 15th ANNIVERSARY TOUR 2015『COGITO ERGO SUM』 ~我生きる、ゆえに今在り~』会場にて限定販売。

出典編集

  1. ^ Dotto.~独人~OFFICIAL BLOG 時計仕掛けのエイリアン :十年目の可能性 2009/12/21付(2011年6月15日時点でのアーカイブ)
  2. ^ JOE Official Blog :DASEIN 2009/12/22付

関連項目編集

外部リンク編集