DEEP'S IS DEAD(ディープス・イズ・デッド)はDEEP'Sの1枚目のアルバム。

DEEP'S IS DEAD
DEEP'SEP
リリース
ジャンル J-POP
レーベル BMGルームス
プロデュース 藍澤刹那
DEEP'S アルバム 年表
DEEP'S IS DEAD
(1992年)
ロマンティストは殺される
(1993年)
テンプレートを表示

内容編集

藍澤刹那のプロジェクトとしてのミニアルバム。

批評編集

CDジャーナルは「どちらかというと横浜銀蝿とロボットアニメの融合」と評する一方、「アーティスト・シップのカケラもない作り物にしては完全にマーケティングの失敗」という厳しい批評が出てしまった[1]

収録曲編集

  1. Romance Rider
  2. Coinlocker Baby
  3. Ready Steady Go
  4. LOVE IS DRUG
  5. MAX FACTOUR
  6. さらば青春の光
作詞:藍澤刹那、編曲:寺尾広・藍澤刹那(#ALL)
作曲:藍澤刹那(#1〜5)、寺尾広(#6)

レコーディング参加編集

脚注編集

  1. ^ DEEP'S/DEEP'S IS DEAD CDジャーナル

関連項目編集