DFBポカール2020-2021

DFBポカール2020-2021 (2020–21 DFB-Pokal) は、2020年9月11日から2021年5月13日の期間に開催される、通算68回目 (前身も含めれば78回目)のDFBポカールである。

2020-2021 DFBポカール
開催国 ドイツの旗 ドイツ
開催期間 2020年9月11日-2021年5月13日
参加チーム数 64
試合総数 63
テンプレートを表示

参加クラブ編集

以下の64クラブが参加する。

ブンデスリーガ (18クラブ)
ブンデスリーガ2019-20所属全クラブが出場
2. ブンデスリーガ (18クラブ)
2. ブンデスリーガ2019-20所属全クラブが出場
3. リーガ (4クラブ)
3. リーガ2019-20における上位4チームが出場
各地域代表 (24クラブ)
各地域のサッカー協会カップの優勝クラブが出場[注釈 2]
  • バーデン
ヴァルトホーフ・マンハイム (III)
1860ミュンヘン (III)[注釈 3]
シュヴァインフルト (IV)[注釈 4]
  • ベルリン
アルトグリーニッケ (IV)
  • ブランデンブルク
ウニオン・フュルステンヴァルデ (IV)
  • ブレーメン
オーバーノイラント (V)
  • ハンブルク
ノルトシュタット (IV)
  • ヘッセン
シュタインバッハ (IV)
  • メクレンブルク=フォアポンメルン
ハンザ・ロストック (III)
  • ミッテルライン
デューレン (V)
  • ニーダーライン
ロートヴァイス・エッセン (IV)
ハフェルゼ (IV)
アイントラハト・ツェレ (V)
  • ラインラント
エンゲルス (V)
  • ザールラント
エルフェアスベルク (IV)
  • ザクセン
ケムニッツ (III)
  • ザクセン=アンハルト
マクデブルク (III)[注釈 5]
  • シュレースヴィヒ=ホルシュタイン
トーデスフェルデ (V)
  • ズュートバーデン
リーラジンゲン・アーレン (V)
  • ズュートヴェスト
カイザースラウテルン (III)
  • テューリンゲン
カールツァイス・イェーナ (IV)
マイナーツハーゲン (V)
ヴィーデンブリュック (IV)
  • ヴュルテンベルク
SSVウルム (IV)
括弧内のローマ数字は2020-21シーズンの所属ディビジョン (I:ブンデスリーガ 、II:2. ブンデスリーガ 、III:3. リーガ 、IV:レギオナルリーガ、V:オーバーリーガ

日程編集

試合 組み合わせ抽選会 開催日[1]
1回戦 2020年7月26日[2] 2020年9月11日-11月3日
2回戦 2020年11月8日[3] 2020年12月22日-2021年1月13日
3回戦 2020年12月27日 2021年2月2日・3日
準々決勝 2021年2月7日 2021年3月2日・3日
準決勝 2021年3月7日 2021年5月1日・2日
決勝 2021年5月13日

1回戦編集

組み合わせ抽選会は、2020年7月26日に行われた[2][4]。チーム名横の括弧内の数字は2020-21シーズンの所属ディビジョンを表す (2回戦以降も同様)。試合時間はいずれも現地時間 (1回戦、準決勝、決勝はCEST (UTC+2)。それ以外はCET (UTC+1))。

2回戦編集

組み合わせ抽選会は、2020年11月8日に行われた[3]

3回戦編集

組み合わせ抽選会は、2020年12月27日に行われた。

準々決勝編集

組み合わせ抽選会は、2021年2月7日に行われた。

準決勝編集

組み合わせ抽選会は、2021年3月7日に行われた。

脚注編集

注釈編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 3.リーガ1位のFCバイエルン・ミュンヘンIIがDFBポカールの参加資格を持たないため、5位のデュースブルクに出場権が与えられた。
  2. ^ a b c d バイエルン、ニーダーザクセン、ヴェストファーレンの3地域は、2クラブに出場権が与えられる (カップ戦優勝クラブの他に、バイエルンではレギオナルリーガ・バイエルン2019-20の最上位のアマチュアクラブ、ニーダーザクセンではアマチュアカップ戦優勝クラブ、ヴェストファーレンではオーバーリーガ・ヴェストファーレンのプレーオフ勝者に出場権が与えられる)。
  3. ^ 優勝したヴュルツブルガー・キッカーズ3.リーガの結果により出場権を獲得しているため、準優勝の1860ミュンヘンに出場権が与えられた。
  4. ^ レギオナルリーガ・バイエルンを優勝したテュルクギュジュ・ミュンヘンの代わりに、2位のシュヴァインフルトに出場権が与えられた。
  5. ^ ザクセン=アンハルトカップは2020年7月15日に打ち切られ、ザクセン=アンハルトサッカー協会はマクデブルクに出場権を与えた。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l この試合は、コロナウイルス感染症の流行による経済的理由で、試合のホームゲームの権利が変更される[5]
  7. ^ この試合は、レーダ=ヴィーデンブリュックにあるヴィーデンブリュックのホームスタジアムのヤーン・シュタディオンではなく、ギュータースローにあるアウディ・スポーツパークで行われる。
  8. ^ デューレン v バイエルン・ミュンヘンは、当初2020年9月11日20:45より実施される予定だったが、バイエルン・ミュンヘンが8月23日に行われたチャンピオンズリーグ決勝に進出し、過密日程を避けるため10月15日20:45に延期となった[6]
  9. ^ シュヴァインフルト v シャルケは、当初2020年9月11日20:45より実施される予定だったが、テュルクギュジュ・ミュンヘンが出場権における異議申し立てを行ったため、11月3日16:30に延期となった[7]
  10. ^ レヴァークーゼン v フランクフルトレヴァークーゼンの12月の過密日程を避けるため、2021年1月12日20:45に延期となった[8]
  11. ^ キール v バイエルン・ミュンヘンバイエルン・ミュンヘンの12月の過密日程を避けるため、2021年1月13日20:45に延期となった[9]

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ RAHMENTERMINKALENDER 2020/2021 (PDF)” (ドイツ語). DFL. 2020年12月22日閲覧。
  2. ^ a b Neue Pokalsaison: Das müssen Fans wissen” (ドイツ語). DFB (2020年7月26日). 2020年12月22日閲覧。
  3. ^ a b 2. Runde: FC Bayern reist nach Kiel, Freiburg nach Stuttgart” (ドイツ語). DFB (2020年11月8日). 2020年12月22日閲覧。
  4. ^ FC Bayern trifft auf Pokalsieger Mittelrhein” (ドイツ語). DFB (2020年7月26日). 2020年12月22日閲覧。
  5. ^ "Enormer Organisationsaufwand": Amateurklubs verzichten auf Heim-Spielort” (ドイツ語). kicker (2020年8月27日). 2020年12月22日閲覧。
  6. ^ Auftaktspiel des FC Bayern im Pokal verlegt” (ドイツ語). DFB (2020年8月27日). 2020年12月22日閲覧。
  7. ^ Pokalspiel Schweinfurt vs. Schalke angesetzt” (ドイツ語). DFB (2020年10月27日). 2020年12月22日閲覧。
  8. ^ Pokalspiel Leverkusen gegen Frankfurt verlegt” (ドイツ語). kicker (2020年12月3日). 2020年12月23日閲覧。
  9. ^ Bayern-Wunsch erfüllt: Pokalspiel in Kiel wird verlegt” (ドイツ語). kicker (2020年11月13日). 2020年12月23日閲覧。

外部リンク編集

公式サイト(ドイツ語)