DINKs

家庭のあり方の一つ

DINKsディンクス)とは、共働きで子供を意識的に作らない、持たない夫婦、またその生活観のことを指す。英語の "Double Income No Kids" または "Dual Income No Kids"(倍の/ふたつの収入、子供なし)の頭文字等を並べたアクロニムである[1]。英語では、頭文字のみを並べsを付けず、DINKと表記する。

意識的に子供を持たないという価値観を指すため、結婚して間もないため子供がいない夫婦や、子供が欲しいが子供がいない夫婦などは通常、DINKSには含めない。将来的に子供を持つつもりの場合は、Dinky ("Double Income No Kids yet") と呼ぶことがある。

関連する用語編集

  • Wham'ers(work at home mom) - 在宅ワークで仕事をする母親
  • Sahm'ers(stay at home moms) - 専業主婦
  • DEWKs(Double Employed With Kids) - 子供を持つ共働き夫婦でDINKSの対比表現[1]
  • ヤッピー(yuppie、young urban professionals) - 大都市圏で働く若い世代(30代前後)の専門職
  • 共働き

脚注編集

  1. ^ a b 知恵蔵2015『DINKs』 - コトバンク - 執筆:山田昌弘、2007年

外部リンク編集