メインメニューを開く

DJ SHUHO(ディージェイ・シューホー 本名:古橋 秀鷹(ふるはし しゅうほう)、 1976年10月8日 - )は、日本のDJ東京都昭島市出身。FUNKY GRAMMAR UNIT所属。身長185cm、血液型B型。大好物は油である。

DJ SHUHO
出生名 古橋秀鷹
生誕 (1976-10-08) 1976年10月8日(42歳)
出身地 東京都昭島市
ジャンル ヒップホップ
職業 ヒップホップDJ
音楽プロデューサー
担当楽器 ターンテーブル
活動期間 1996年
共同作業者 KREVA
MCU
LITTLE

目次

来歴編集

KICK THE CAN CREW結成以前は、ソロMCだったLITTLEと共に活動していた。

1997年のKICK THE CAN CREW結成以来DJとして参加しており、3MCs+1DJというときの1DJというのは彼のことである。また、SLITTLE)、MMCU)、LKREVA)、XL(DJ SHUHO)というように言うこともある。しかし遅刻が多すぎるという理由で正式メンバーではないらしい。

2002年には映画『ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』のサウンドプロデュースを担当し、サウンドトラックも制作した。

キックが活動休止中の現在でも、それぞれのメンバーのソロ活動にはDJとして参加、帯同している。2006年に活動を再開したBY PHAR THE DOPESTのDJも担当した。

ディスコグラフィー編集

KICK THE CAN CREWの作品を除く

客演編集

01.MUSIC VIBE.06〜feat.DJ SHUHO〜
05.MUSIC VIBE.06〜feat.DJ SHUHO dive to do-ton-horic mix〜
  • 少年カミカゼ,『Stukizd!!!』(2006年5月24日)
01.MUSIC VIBE.06〜feat.DJ SHUHO〜

プロデュース作品編集

12.BE-BOP NEW SCHOOL feat.GANXSTA D-X、FREGRANCE、オチ
  • サントラ、『THE ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY』(2002年10月30日)
11.ORANGE LIGHT
13.MONKEY WOMAN
16.THE ピカ☆ンチ-special edit-

テレビドラマ編集

PV編集

KICK THE CAN CREWの作品を除く

  • KREVA
『希望の炎』、『イッサイガッサイ』、『THE SHOW』、『ビコーズ』
  • MCU
『トワイライトタイム』、『Recollection』

外部リンク編集