DLsite(ディーエルサイト)は、日本の企業・株式会社エイシスが運営する同人同人誌同人ゲーム)、PCソフト(パソコンゲームアダルトゲーム)、電子書籍等のダウンロード販売サイト。 2018年12月までのサービス名称はDLsite.com(ディーエルサイトコム)。

DLsite
URL https://www.dlsite.com/
タイプ ダウンロード販売
運営者 株式会社エイシス
設立者 有限会社アオキシステム
収益 作品販売手数料
スローガン 二次元コンテンツなら、ディーエルサイトコム
アレクサ
ランキング
世界の旗 世界減少 2598位[1]
日本の旗 日本減少 316位[1]
台湾の旗 台湾 810位[1]
営利性 営利
登録 任意

販売物の対象によってさまざまな部門に分けられており、デジ同人ではその先駆けの1つとされている。

沿革編集

  • 1996年7月 - 有限会社アオキシステムにより「ソフトアイランド」の名称で設立。
  • 2001年1月 - 有限会社アオキシステムが株式会社エイシスに改組され、サイト名がDLsite.comへ変更される。
  • 2003年3月 - デジタルメディアマート(現DMM.com)と提携し、DMM.ADULT(現DMM.R18)の同人コーナーを受託。
  • 2004年2月 - 公式サイトを全面リニューアル、英語版のサービスを開始。
  • 2005年1月 - 運営会社のエイシスがライブドア傘下となる。
  • 2005年8月 - DMMとの提携を解消。
  • 2009年3月 - 携帯電話向けサービス「DLsite Mobile」を開設。
  • 2009年5月 - 姉妹サイト・GAME999を開設。
  • 2010年4月 - 登録サークル数が10000を突破。
  • 2010年5月 - 運営会社のエイシスがライブドア傘下を離れ、ゲオの完全子会社となる[2]
  • 2011年5月 - 公式サイトを7年ぶりに全面リニューアルし、審査団体別のカテゴリ撤廃などの再編を実施。
  • 2016年5月 - TAIWAN G2 Corporationが「DLsite.com台灣版」を提供開始。
  • 2016年8月 - アメリカ合衆国のダウンロード販売サービスImagineVRとの業務提携を開始[3]
  • 2018年2月 - Steamでの一般向けゲームソフト販売事業参入および翻訳サービス事業の提供開始を発表した[4]。2月20日に配信第一弾として、あぶらそば日和の短編ゲーム『Mavi's Journey』が無料で配信された[4]
  • 2018年5月 - Steamで配信するゲームの公募を開始した[5]
  • 2019年1月 - サービス名称が「DLsite.com」から「DLsite」に変更された[6]
  • 2020年6月 - アリスソフトのランス10の中国語版を発売

全年齢編集

マスコットキャラクターは「プレミアム」(キャラクターデザイン・MALINO)。

DLsite.com HOME編集

  • 一般向け同人作品。

DLsite.com software編集

  • 一般向けPCソフト。

DLsite.com comic編集

  • 一般向け電子書籍(主に商業ベースの漫画作品)。

男性成人向け編集

マスコットキャラクターはManiaxが「ディル・ブラッド」と「エル・スウィート」(キャラクターデザイン・refeia)、Professional及びBooksが「サラ」と「ララ」(キャラクターデザイン・ヨウハルカ)。

DLsite.com Maniax編集

成人向け同人作品(Lilithsofthouse-sealNornなどの「企業同人」も含まれる)。

DLsite.com Professional編集

商業用のアダルトゲーム及びアダルトアニメ[7]

GAME999編集

2009年5月14日にオープンした、全タイトル999円均一(消費税込み)の特売を行う姉妹サイト。販売タイトルは月替わりで、毎月末に一旦閉店してタイトルの総入れ替えを行い1週間前後の期間を空けて新装開店する。なお、ソフトの購入に際してはDLsite本体のユーザー登録が必須であるが、GAME999での購入に際してはDLsiteのポイントは使えずポイント還元も受けられない。

DLsite.com Books編集

Girl's Maniax編集

2011年のリニューアルに際し、2005年に吸収合併したDLfunの「花まるネット」の流れを汲む「Hanamaru」から「Girls Maniax」へ改名。これに伴い、マスコットキャラクターも速瀬みさきがデザインを担当したHanamaru時代の「花木」と「幾丸」からササキ身汁デザインの新キャラクター2名(名前募集中、声優は鳥海浩輔武内健)に交替している。

  • 同人 - 成人向けを含む女性向け同人作品。
  • 電子書籍 - ボーイズラブコミック・TLコミック・BLゲーム・乙女ゲームなどの女性向け商業作品。

DLsite.com G編集

成人向けを含むゲイ向け同人・商業作品。

海外向け編集

同人作品に限り、全年齢・成人向け作品(一部)を英語版サイトで販売している。作品の大半は日本語のままであるが、英語版(English Works)のローカライズ作品も取り扱っている。

  • DLsite.com for All Ages - G-rated(全年齢向け)の同人作品。
  • DLsite.com Ecchi - R18++(成人向け)の同人作品。
  • DLsite G - 成人向けを含むゲイ向け同人作品。

にじよめ編集

2013年04月09日にオープンした、ブラウザゲームプラットフォーム。2015年05月PC版オープン。

 サービス名をにじゲームに変更

一般ブラウザゲーム編集

(*)は18禁要素の入った18禁版も存在する。

R18ブラウザゲーム編集

  • ばるはらばるきりーず ※エイシス
    2013年にスマホ版が開設されたその後、2015年にPCブラウザ版(ばるはらばるきりーず ぴーしー)がスタートした。システムはPC版はスマホ版と大きく異なっており、登場する主なキャラに差異はないものの、双方にそれぞれ未登場のキャラがいる。
  • 淫乳召喚 ぷるるんフェアリーズ ※エイシス
    2015年から「神乳×降臨☆ぷるるんヴァルキリーズ」として大幅リニューアルされた。

他店舗販売編集

以下のダウンロード販売サイトで他店舗販売をしていた。

過去の販売パートナー編集

  • DMM.ADULT(現・DMM.com運営) - DMMが2005年に自社で同人の取り扱いを開始したことに伴い提携解消。
  • i-Comic(ロジック運営) - 2009年サイトの閉鎖。
  • Galge.com(ベクター運営) - 2009年12月に同人コーナーをデジガールストアへ移行した後、2010年2月に閉鎖。
  • D-drops(チレッジ運営) - 2010年10月に提携解消。
  • 電子書店パピレス - 「委託同人誌」の取り扱い終了により、2011年6月19日に終了。
  • マンガ市場DL(株式会社ブックヴィレッジ運営) - サイト自体の閉鎖により、2011年7月1日に終了。
  • キャララ!!.CC(ヴューズ運営) - 2012年7月提携解消。2013年12月20日に閉鎖。
  • プロップDL On-Line(株式会社オーバーワークス運営) - 運営サイトの閉鎖により、2012年7月提携解消。
  • アぷろ~ど!(オーバーワークス運営) - 運営サイトの閉鎖により、2012年7月提携解消。
  • DLパフェ(インターピア株式会社運営) - 運営サイトの閉鎖により、2013年3月28日に終了。
  • デジガールストアベクター運営) - 2013年6月提携解消。2014年1月15日に閉鎖。
  • もえこみ (ミラージュ株式会社運営) - 運営サイトの閉鎖により、2013年10月提携解消。
  • FRANKEN(ジャム・ティービー運営) - super media mallに統合。
  • ラブコミ.com (ジャム・ティービー運営) - 2013年9月提携解消。
  • super media mall (ジャム・ティービー運営) - 2013年10月提携解消。
  • モビぶっくインディーズ (株式会社モビぶっく運営) - 2015年12月終了。
  • アキバイン.com(旧・デジバンク運営) - 2016年3月終了。

DLsite.comに吸収されたサイト編集

  • DLfun - 2001年から2006年9月まで運営。2005年エイシスが買収した後、女性向けの「DLsite花まる」に継承され2011年まで存続した。

終了したサービス編集

ノベルメイド編集

2010年3月にベータ版公開、4月より正式サービス開始。ブラウザ上で遊べるアドベンチャーゲームを自作し、無料または有料(最低価格10円から)で提供することが出来た。2013年12月9日にサービスを終了。

DLsiteレンタル編集

2017年4月20日運営開始。PCゲームをレンタル出来た。2019年6月28日にサービスを終了。[8]

ラジオ編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b c dlsite.com Competitive Analysis, Marketing Mix and Traffic - Alexa”. Alexa Internet. 2020年12月10日閲覧。
  2. ^ 「「DLsite.com」運営のエイシス、ゲオの子会社に」 『ITmedia ニュース』 、2010年4月12日http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1004/12/news068.html 
  3. ^ ゲオホールディングス子会社エイシス米ImagineVR Inc.へ出資し業務提携を締結”. プレスリリース. ゲオホールディングス (2016年8月29日). 2018年4月15日閲覧。
  4. ^ a b DLsite.com、ゲームプラットフォーム『STEAM』におけるパブリッシャー事業に関するお知らせ”. エイシス (2018年2月6日). 2018年2月10日閲覧。
  5. ^ DLsiteがSteamパブリッシング作品を公募開始 日本語を含む販売も可能”. もぐらゲームス (2018-05-18*). 2018年5月28日閲覧。
  6. ^ “サービス名称変更および本社ビル名変更のお知らせ” (プレスリリース), 株式会社エイシス, (2019年1月4日), https://www.eisys.co.jp/topics/944.html 2019年2月8日閲覧。 
  7. ^ 2004年から2011年のリニューアルまではソフ倫審査作品を「Pro」、映像倫2010年11月まではCSA)作品とアダルトアニメ(審査団体問わず)を「Pro2」に分けていた。
  8. ^ 「DLsiteレンタル」サービス終了のお知らせ”. エイシス. 2020年8月21日閲覧。

外部リンク編集