DMDScriptは、Digital Mars社によるECMAScriptの実装である。マイクロソフトJScriptとの互換性も保証されていて、Webブラウザ内で置換可能である。公式サイトによると、JavaScriptJScriptなどといった他のECMAScriptの実装よりも高速であるとされる。

DMDScriptの処理系は2種類あり、一つはDigital Marsの D言語 で、もう一つはC++で書かれている。

ライセンスも二種類ある。D言語で書かれた版ではオープンソースソフトウェアのBoostソフトウェアライセンスでソースコードが利用可能。C++で書かれた版では商用ライセンスがある[1]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Purchase DMDScript In C++ License”. Digital Mars (2010年5月12日). 2020年1月11日閲覧。

外部リンク編集