DWNU

フィリピン国内のラジオ放送局

DWNUは、 Wish 107.5(ウィッシュ・ワン・オー・セブン・ファイブと発音)として放送する、Progressive Broadcasting が所有し, ブレイクスルー・アンド・マイルストーン・プロダクション・インターナショナルが運営するマニラ都市圏FMラジオ局。 放送局のスタジオは、La Verdad Christian College(Caloocan Building, 351 EDSA, Brgy. Bagong Barrio West, Caloocan City)にある。30 kW Nautel NV30 送信機アンテナは、アンティポロ市のスムロン・ハイウェイ沿いのUNTVタワーに設置。Wish 107.5は24時間年中無休で動作している。(2018年12月頃までは、隔週月曜日の午前0時から午前3時の間は放一時放送終了をしていた。)、Orban 8500オーディオプロセッサを使用して、Full FMステレオで一貫したクリーンなサウンド出力を使用している。

DWNU (Wish/ウィッシュ 107.5)
Wish 107.5 (2015).svg
放送地域免許 メガマニラ, および周辺地域, 世界中(オンライン)
ブランド名 Wish 107.5
標語 Wishers, keep on wishing! 「ウィッシャー(願う者)たちよ、願い続こう!」
周波数 107.5 MHz (FM stereo|FM Stereo)
開局 1987年8月31日
フォーマット Adult hits, Original Pilipino Music|OPM
出力 30,000 watts (25,000 watts operational)
ERP 75,000 watts
部類 A, B and C
コールサイン
の由来
NU (「new」と発音し、以前のブランドは「The Rock of New Rock」と表記)
放送局所有者 Progressive Broadcasting Corporation
姉妹局 Radyo La Verdad
DWAO-TV
UNTV
ウェブサイト www.wish1075.com
Wish 107.5バスがキャンプ・アギナルドでセレナーデAFP本社

SNSでは、Wish 107.5 の公式(最初の)Youtube チャンネルは、現在、30億回を超える視聴回数と846万人のチャンネル登録者を擁し、2020年5月19日までに数えられている、フィリピンではランキング一位のローカルFM局 Youtube チャンネル。

スローガンは「Wishers, keep on wishing!」ウィッシャー(願う者)たちよ、願い続こう!

歴史編集

NU 107(1987年–2010年)編集

 
2010年11月7日頃までに放送していた頃の最終的なNU 107ロゴ
 
107.5 Winラジオロゴ(2010年11月8日-2014年6月26日)

1987年8月31日、匿名ラジオ局がFMバンドで107.5の周波数で放送を開始した。 当時はニューウェーブとして知られていたものを再生し、放送は1か月間放映された。コール・レターもジョークもなかった。 最終的に「これは DWNUです。聞いているなら電話してください」と発表したとき。 放送中の電話番号について言及した後、電話は3時間鳴り続けた。 当時、スタジオはマカティ市のパセオ・デ・ロハスにあった。

DWNU 107.5 FMは、ラジオのベテランであるMike Pederoと銀行家兼ビジネスマンのAtom Henares の発案によるもの。 若者の間で音楽の良いセンスの基準を設定する作品を生み出す必要性から生まれたNU 107は、「ダイナミックで、若々しく、情熱的で、創造的で、常に自己更新する準備ができている」ロック、音楽の電波を放送した。

Win ラジオ(2010年–2014年)編集

NU 107が放送終了した後、ステーションは2010年11月8日に107.5 Win Radioとしてデビューした。 2010年10月10日にEVP および COOとなったManny Luzonが管理している。

Luzonはもともと、80年代にDZMBの 「ラブラジオ」という名前を作った。 2002年以来、それはマニラ首都圏の駅の間で第1位を維持した。 最終的に彼は1991年にUBSIを設立し、1996年から主要州でEnergy FMを作成して普及させた。 2003年、エナジー社はマニラのDWKYを引き継ぎ、すぐに家庭のセンセーションになり、2008年にはマニラ首都圏の駅の中で2位に達した。

「より気の利いた主流周波数」として再フォーマットされ、 マサ市場の構造である「二重の意味を持つ」曲を再生することなく、「責任あるプログラミング」を通じて競合他社との差別化を図っていた。 デビューからわずか4か月後、2011年3月のKBP Radio Research Councilの調査によると、7位に着陸した。

2014年6月26日、Win Radioは最後に107.5 FMで最後の放送を行い、2日後に91.5 FMに転送した。 それ以前は、91.5 Big Radioと名付けられた91.5 FMが 、2011年にEnergy FMを106.7 FMに移行した後、Win Radioの姉妹局になった。

Wish FM(2014年–現在)編集

2014年には、会長兼最高経営責任者の "Kuya" Daniel Razon (別名 "Dr. Clark" on air)が率いるブレイクスルー・アンド・マイルストーン・プロダクション・インターナショナルが107.5の管理を引き継いた。   MHzの周波数。 放送局は、パシッグ市のAICゴールドタワー(NU 107時代からの家)からスタジオを、ケソンシティのUNTVビルにある現在のスタジオに移した。  107.5 FMにアクセスした後、ブレイクスルー・アンド・マイルストーン・プロダクション・インターナショナルはついにメガマニラでPBCのFMラジオ周波数の1つを占有し、AMとTV上のPBCの他のプラットフォームを含むその影響力を固め、機能しなくなったun-Tee-vee時代への接続を削除した。 同時に、放送局の送信機設備は、クレストビュー支部にある古いUNTV送信機施設から、アンティポロ市のスムロン・ハイウェイにある新しいUNTV送信タワーへ移した。 一方、(Luzonの管理下にある)Win Radioブランドは91.5 FMに移行した。

ステーションは2014年6月26日に限定地域・対象にのみ試験的に公開した。 テスト放送中、一時的に107.5と名付けられ、 Gerald Santos (Mon del Rosario作曲)が歌った最新のラジオ・ジングルの自動音楽、スティンガー、ティーザーが再生され、正式なリリースに向けて2014年7月14日に放映されました。 最初のブランドPS FMの代わりに、ステーションは2014年8月10日にパサイ市の世界貿易センターで開催された「ウィッシュ・コンサート」を通じて107.5 FM Wishとして正式に立ち上げられた。 午後9時45分に正式に署名した。 数か月後、107.5 Wish FMは2014年10月20日にWish 107.5(ウィッシュ・ワン・オー・セブン・ファイブと発音)にブランド変更された。 Willy "Hillbilly Willy" Inongは、設立当初から2015年10月11日までWish FMのステーションマネージャーになった。 その後、彼はRetro 105.9 DCG FM(現在はLite FM 105.9 )に移った。 ブライアン "T-Bowne" Quitorianoが後任となったが、後に104.7 Brigada News FMに移籍した。

107.5 FM Wish は、正式な立ち上げ時に、姉妹局であるRadio La Verdad 1350 kHzによって導入されたモバイル・ラジオ・ブースと同様に、「Wish FM バス」と呼ばれるバスで最初のモバイル・FM・ラジオ・ブースも発表した。

ウィシュクルシブ・ビデオ(ウィッシュ限定動画)編集

Wish FMの番組「ロードショー」は、ウィッシュFMバスから遠隔地で放映され、大都市に沿って移動する。 このプログラムでは、地元のアーティストがオリジナルの曲を歌ったり、ヒット作をカバーしたりする。 高品質のオーディオとHD(1080p)ビデオで記録された "Wishclusive"パフォーマンスがYouTubeにアップロードされる。 2年目には、Wish 107.5の公式Youtubeチャンネルは、2017年12月頃のようにフィリピンではランキング一位のローカルFM局Youtubeチャンネルになり、9800万人の再生数と30万人以上のチャンネル登録者を背景に、国内で100万人以上のチャンネル登録者に初めて到達したFMラジオ放送局。

2016年3月28日、Wish 107.5は独自のテレビ番組「Wish 107.5 TV」を開始した。 これは、平日の午後4時30分から午後5時30分( PST )にUNTVで放送され、プログラム「The Roadshow」のDJ Jelly Kiss(Jelly Soriano-Angeles)と、DJのFaye(Faith Marie dela Paz)によってホストされている。 「Wishpers of Love」、「The Wonderland」のアリス(Precious Ong)、プリンセス・リー(Leigh Domingo)。 2016年7月、テレビのタイムスロットが、UNTV News and Rescueの最新の公共サービスプログラムであるクヤダニエルラゾンが主催する「Serbisyong Kasangbahay」に置き換えられた。 2016年8月、ロードショーのDJ Jelly KissとPrincess Leighは、特定の理由により、Wish 107.5でDJとして別れを告げた。 シンガーのAliya Parcsは、プログラム「Wishlist」のDJとして雇われた。一方、ロードショーは、有名人のゲストDJによって一時的にホストされ、後にRobin Nieveraによって扱われた。

Wish 107.5 ミュージック・アワード賞編集

 
パンガシナン 、 ダグパン市 、CSIルカオモール外のウWish 107.5モバイルバス。

2016年以降、Wish 107.5は毎年恒例のミュージック・アワード賞を主催し、Wish FM バス(「FM Radio on Wheels/車輪付きのFMラジオ」とも呼ばれる)にゲストとして出演し、メトロマニラの街並みや周辺の州を巡回したアーティストを表彰した。

PBC FMステーション編集

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集