メインメニューを開く

Destiny」(ディスティニー)は、喜多村英梨の4枚目[注 1]シングル。2012年11月7日にスターチャイルドから発売された。

Destiny
喜多村英梨シングル
初出アルバム『証×明 -SHOMEI-
B面 SHINE
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POPゲームソング
時間
レーベル スターチャイルド
作詞・作曲 山崎寛子
プロデュース 山中隆弘
チャート最高順位
喜多村英梨 シングル 年表
Happy Girl
(2012年)
Destiny
(2012年)
Miracle Gliders
(2013年)
証×明 -SHOMEI- 収録曲
Nonfictionista
(3)
Destiny
(4)
Birth
(5)
テンプレートを表示

概要編集

前作『Happy Girl』から約9ヶ月ぶりのリリースとなる2012年2作目のシングル。表題曲「Destiny」は、PSP用ゲーム『円卓の生徒 The Eternal Legend』のオープニングテーマに起用された。表題曲にアニメ以外のタイアップが付くのは初。販売形態は初回限定盤と通常盤の2種リリースで、初回限定盤には表題曲のPVを収めたDVDが同梱されている。PVでは喜多村が演じるルーミとリンクしており、フルートハープストリングスを女性が演奏している[1]。なお構成としてはアルバム『RE;STORY』の流れを汲むものとなっている。

収録曲編集

  1. Destiny [3:58]
    作詞・作曲:山崎寛子、編曲:河合英嗣・山崎寛子
    喜多村曰く「オリエンタルでシンフォニックなメタルロック」。『RE;STORY』のリード曲との差別化を図るため、Bメロのトーンダウンや、女性的な音色を奏するハープとフルートが使われている。また、レコーディングに関しても「凛とした歌声」を心掛けたという[1]
  2. SHINE [4:36]
    作詞・作曲:Sub.T、編曲:Sub.T・Takashi Nakayama
    『RE;STORY』に収録される予定だった楽曲で、当初はイントロを入れるつもりではなかった。なお作詞・作曲を担当しているSub.Tは喜多村の好きなミュージシャンのため、歌詞や曲調を喜多村のやりたいよいうにしてくれた[1]
  3. Destiny(off vocal ver.
  4. SHINE(off vocal ver.)
DVD(初回限定盤のみ)
  1. Destiny(Music Clip)
  2. TV spot

脚注編集

注釈編集

  1. ^ Be Starters!』から数えて4作目。スターチャイルド以前を含めると通算8作目。

出典編集

  1. ^ a b c アニカン』Vol.114、MG2、2012年10月、 13頁。

外部リンク編集