メインメニューを開く

概要編集

ジャケットや歌詞カードの中身は中華風の衣装に身を包んだ宝野の写真が見られる。Dilettanteとは好事家(こうずか)という意味の単語で、本アルバムにもその単語をタイトルに含んだ楽曲があり、帯にも「好事家達、堪能せよ」とある。また、CDを外した時に見えるジャケットの裏側にも花文字で好事家と書かれている。

ちなみに、ALI PROJECTのファンらはしばしば「好事家」と自称・他称される。

収録曲編集

(全作詞:宝野アリカ、作曲・編曲:片倉三起也

  1. 愛と誠 [4:37]
    後にリリースされた『勇侠青春謳』はこの楽曲の系譜であるという。宝野曰く、この2曲と『Psychedelic Insanity』に収録されている「青嵐血風録」とを合わせて大和ソング2010年8月PVが作成され、オリジナルアルバム『汎新日本主義』の初回限定版に付属したDVDに収録されている。またファンの中では人気の高い曲の一つであり全国ツアーでは多くしてこの曲を歌っている。
    そして本楽曲は、コナミデジタルエンタテインメントより発売されている音楽ゲームpop'n music』のシリーズ14作目「pop'n music 14 FEVER!」に収録されているが、原版とゲーム版では少し曲の感じが変わっている。
  2. 人生美味礼讃 [4:52]
    弱肉強食や食そのもの、食べるという行為を思わせる楽曲。ガストロノミーという一節が見られる他、カニバリズムを匂わす表現もみられる。
    なお、曲中にはストラヴィンスキー作曲の『弦楽四重奏のための3つの小品』から第1番と第2番が引用されている。
  3. 肉体の悪魔 [4:27]
    レイモン・ラディゲによる同名小説がある。歌詞は些か官能的で、緩やかなメロディーが特徴的である。
  4. 緋紅的牡丹 [4:41]
    歌詞には中国語が含まれている。タイトルはヒボタンを意味する。
  5. ディレッタントの秘かな愉しみ [5:02]
    濃い内容のバラードが特徴の曲。
  6. 昭和恋々幻燈館 [5:15]
    昭和の雰囲気を思わせるノスタルジックな一曲で、ノスタルジックという一節もある。
  7. 密猟区 [4:31]
    天使エデン・毒の林檎といった言葉を用いてある種神話的な雰囲気を醸し出している。
  8. 北京LOVERS [4:12]
    サビの部分は比較的激しく、それ以外の部分は比較的穏やかなのが特徴的。
  9. 鎮魂頌 [5:27]
    いわゆる戦後終戦60年に対する鎮魂の歌。また曲自体は別物だが折口信夫が作詞した同名の曲がある。宝野は自身のサイトでこの曲を8月15日に捧げるとしている。なお「勇侠青春謳」のC/Wとは別バージョンとなっている。
    曲中には A.スカルラッティ作曲による「Son tutta duolo(私は悩みに満ちて)」が引用されている。
  10. 柔らかな肌 [4:25] (Instrumental

参加ミュージシャン編集

  • All Lyrics Written by Arika Takarano
  • All Music Composed and Arranged by Mikiya Katakura
  • Arranged by Akira Saito(斉藤聡)[M6,9,11]
  • Strings Arranged by Tsuyoshi Watanabe[M5]
  • Chinese Lyrics Translated by Clen Tao[M4]
  • Piano:Masako Hosoda(細田真子)[M9,10]
  • Violin 1st:Tsuyoshi Watanabe[M5,6,9,10]
  • Violin 2nd:Yu Sugino[M5,6,9,10]
  • Viola:Kazuo Watanabe(渡辺一雄)[M5,6,9,10]
  • Cello:Masato Ohsawa(大澤真人)[M5,6,9,10]
  • Alto background vocals:Takahiro Nagai[M2,8]
  • Tenor background vocals:Nobuyuki Katoh(加藤信行)[M2,8]
  • Baritone background vocals:Eikoh Tanahashi[M2,8]

クレジット編集

Performed by ALI PROJECT
Recording & Mixing Engineered by Jiro Takita
Recorded at Studio Greenbird
Flamingo Sound
Wonder Station
Zazou Music Shed
Art Direction Arika Takarano
Photography Vincent Huang(Vince Inc.)
Long-Feng Character Drawing Li Suzhen
Design Nobuya Okamura(SPSスタジオ)
Makeup, Hair & Styling Allica & Keiko Shibuya(渋谷ケイコ)(少女貴族)
A&R Yoshimitsu Aoki(Tokuma Japan Communications
Artist Management Boris Vian Inc.
Special Thanks to Makoto Sugimoto(杉本真)(Backstage Project) / Mariko Kondo(近藤真理子)(King Records
Maki Enomoto / Toshiyuki Abe / Yokohama Daisekai Corp. / Yusuke Aoki(Yokohama Daisekai) / AliPo Mania


外部リンク編集