Discommunication e.p.』(ディスコミュニケーション イーピ-)は、9mm Parabellum Bulletの1枚目のEP。2007年10月10日発売。

Discommunication e.p.
9mm Parabellum Bulletシングル
リリース
録音 Studio FINE
ジャンル ロック
時間
レーベル EMIミュージック・ジャパン
プロデュース いしわたり淳治
チャート最高順位
9mm Parabellum Bullet シングル 年表
The World e.p.
2007年
Discommunication e.p.
(2007年)
Supernova / Wanderland
2008年
テンプレートを表示

解説編集

メジャーデビュー後初のシングル。999円の9mm PRICE盤で発売された。初回限定の特典として、ツアー"Termination Tour 07/08″の特別先行予約の受付の用紙、ステッカーが同梱された。

収録曲編集

  1. Discommunication
    (作詞/菅原卓郎 作曲/9mm Parabellum Bullet)
    タイアップHTB系『夢チカ18オープニングテーマテレビ東京系『JAPAN COUNTDOWNエンディングテーマ、アーケードゲーム「GuitarFreaksV5 Rock To Infinity」・「DrumManiaV5 Rock To Infinity」提供曲がついた。
    滝曰く、「この曲が出来上がるまで11ヵ月かかった」という。
    凛として時雨とのガチンコツアー『ニッポニア・ニッポン』では凛として時雨の『Re:automation』の曲間で、『Discommunication』のワンフレーズが演奏された。
  2. 35-Minute Live Track From "The World Tour"07.06.16 At Shinjuku LOFT
    1. Heat-Island
    2. Mr.Suicide
    3. Sleepwalk
    4. Caucasus
    5. Discommunication
    6. The World
    7. (teenage)Disaster
    8. marvelous
    9. Talking Machine
    10. sector
    2007年6月16日に新宿ロフトで行われた全国ライブハウスツアー「The World Tour」のライブ音源約35分を収録している。メンバーなどと話し合った結果、「曲を区切るのではなく、このまま入れよう」となり結果、35分を超えるものとなった。このライブ音源を収録したため、合計時間約40分という異例のシングルとなった。
    またこのe.p.のリリース当時、Sleepwalkは音源化されておらず今ライヴ音源が初音源化だった為、CDの裏ジャケ等には"Sleepwalk"(unreleased)という表記がされている。