メインメニューを開く

Distance」(ディスタンス)は、日本ポップ歌手西野カナの13枚目のシングル2011年2月9日SME Recordsから発売された。

Distance
西野カナシングル
初出アルバム『Thank you, Love
B面 beloved
Call Me Up
リリース
規格 マキシシングル
録音 2011年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル SME Records
作詞・作曲 Kana Nishino(全作詞)
MATS LIE SKARE(作曲 #1)
FASTLANE(SONISTA)(作曲 #1)
DJ Mass(VIVID Neon*)(作詞・作曲 #2)
Takashi Yamaguchi(作曲 #2)
Hiroshi Yoshida(作曲 #2)
HIRO(Digz,inc)(作詞・作曲 #3)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位オリコン
  • 登場回数15回(オリコンチャート
  • 西野カナ シングル 年表
    君って
    2010年
    Distance
    (2011年)
    Esperanza 
    (2011年)
    Thank you, Love 収録曲
    Love Collection 〜mint〜 収録曲
    Secret Collection 〜RED〜 収録曲
    ミュージックビデオ
    「Distance 」(Short Ver. - YouTube
    テンプレートを表示

    概要編集

    前作「君って」から約3ヶ月ぶりのシングル。

    初回仕様限定盤には、初回プレス限定仕様スペシャルホログラムジャケットが封入されている。

    前作「君って」から約3ヶ月でのリリース。表題曲「Distance」は、NTTコミュニケーションズ「ミュージコ♪」のCMソングとして使用されている。

    カップリング1曲目の「beloved」は、関西テレビフジテレビ系『グータンヌーボ』のエンディングテーマ

    カップリング2曲目の「Call Me Up」は、近鉄伊勢・鳥羽・志摩スーパーパスポート まわりゃんせ」のCMソングになっており、2015年7月10日から2016年12月26日まで近鉄名古屋駅松阪伊勢志摩方面行き特急(名伊特急)の発車メロディとして採用された。

    批評編集

    『hotexpress』の武川春奈は、「アートワーク・音・歌詞、あらゆる面で“片想い”を表現した作品」と批評し、「不安になったり、心を弾ませたりと、彼女の声色も表情豊かに変わっていく。特に“君がいいの どうしても どうしても”というフレーズからの熱量はパワーアップしており、なんで届かないの?どうして気付いてくれないの?という抑えきれない感情を見事に表している。」とコメントした[1]。『WHAT's IN?』の柳沢幹夫は、「メロウ&スムースに幕を開け、気持ち(歌詞)の揺れや強弱に合わせ、細かく表情を変えてみせるトラック。気づかれぬままの片想いの切なさを、過去最高にアグレシッブなリズムに乗せた新曲だ。まったりとしたR&B路線もいいが、キラキラとハウシーな本作には、冬の空へと駆け出したくなるような衝動が脈打つ。傑作です。」と批評した[2]。『リッスンジャパン』は、歌詞について「西野節全開」と批評。また、これまで西野の楽曲はバラードやミディアム・テンポが多かったが、本作はアッパー・チューンになっており、かなり活動的なイメージだとコメントした[3]

    収録曲編集

    CD
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.DistanceKana NishinoMATS LIE SKARE、FASTLANE(SONISTA)MATS LIE SKARE、FASTLANE、HIRO DOI(NICHION)
    2.belovedKana Nishino、DJ Mass(VIVID Neon*)DJ Mass(VIVID Neon*)、Takashi Yamaguchi、Hiroshi YoshidaVIVID Neon*、Takashi Yamaguchi
    3.Call Me UpKana Nishino、HIRO(Digz,inc)HIRO(Digz,inc)HIRO(Digz,inc)
    合計時間:

    タイアップ編集

    収録アルバム編集

    出典編集

    [ヘルプ]
    1. ^ :武川春奈 (2011年2月). “Distance” (日本語). レビュー. hotexpress. 2011年2月11日閲覧。
    2. ^ 柳沢幹夫 (2011年2月). “Distance” (日本語). WHAT's IN?. ソニー・マガジンズ. 2011年2月11日閲覧。
    3. ^ Distance” (日本語). 新譜レビュー. リッスンジャパン (2011年2月). 2011年2月11日閲覧。

    外部リンク編集