Dressed up to the Nines』 (ドレスド・アップ・トゥ・ザ・ナインズ) は、2004年3月10日に発売されたゴスペラーズのメジャーデビュー後9枚目のオリジナルアルバム。

Dressed up to the Nines
ゴスペラーズスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ポップス
レーベル Ki/oon Records
チャート最高順位
ゴールドディスク
  • ゴールド(日本レコード協会
  • ゴスペラーズ アルバム 年表
    アカペラ
    2002年
    Dressed up to the Nines
    (2004年)
    G10
    2004年
    『Dressed up to the Nines』収録のシングル
    1. Right on, Babe
      リリース: 2003年7月16日
    2. 新大阪
      リリース: 2003年10月22日
    3. 街角 -on the corner-
      リリース: 2004年1月28日
    テンプレートを表示

    概要編集

    • 1年3ヶ月ぶりのオリジナルアルバム。
    • アルバムタイトルの意味は「バッチリ決める」である。

    収録曲編集

    1. Right on, Babe (4:31)
      • 作詞: 山田ひろし/作曲: 黒沢薫、酒井雄二、松本圭司/編曲: 小松秀行
      22ndシングル曲。いつもは山中湖で行われる作曲合宿が小淵沢で行われたときに作られた曲。
    2. You are my girl (4:48)
      • 作詩: 安岡優/作曲: 村上てつや、松本圭司/編曲: K-Muto(SOYSOUL)
    3. Reflections (5:30)
      • 作詞: 山田ひろし/作曲: 村上てつや/編曲: 村上てつや、SOYSOUL
      演奏はSOYSOULが行っている。
    4. Real tight (4:02)
      • 作詞: 山田ひろし/作曲: 酒井雄二、村上てつや/編曲: 酒井雄二、K-Muto(SOYSOUL)
    5. Sweet (4:05)
    6. アンジュナ (6:08)
      • 作詞: 黒沢薫/作曲・編曲: 松本圭司
      黒沢の行きつけのカレー店の名前が「アンジュナ」だというところからタイトルがつけられた。
    7. エンドロール (4:36)
      • 作詩: 安岡優/作曲: 北山陽一、妹尾武/編曲: 島健
      レコーディング時、ピアノが未調律のために大変な苦労の上に出来た曲。
    8. 新大阪 (4:23)
      • 作詞・作曲: 村上てつや/編曲: 村上てつや、妹尾武
      23rdシングル曲。村上が新幹線に乗った時に見た光景と自身の経験が元になっていると言う。テーマは「長距離遠距離恋愛」だという。
    9. シアトリカル(3:43)
      • 作詞・作曲: 酒井雄二/編曲: K-Muto(SOYSOUL)、酒井雄二
    10. Yes, No, Yes... (5:04)
      • 作詩・作曲: 安岡優/編曲: K-Muto(SOYSOUL)
    11. コーリング (5:05)
      • 作詞: 村上てつや/作曲: 村上てつや、妹尾武/編曲指揮: 清水信之
      25thシングル曲「ミモザ」の時に参加している清水信之とはこの曲からの関係である。
    12. 街角 -on the corner- (5:08)
      24thシングル曲。編曲にJazztronikの野崎良太が参加している。