メインメニューを開く

ECサンベント (ポルトガル語: Esporte Clube São Bento) は、ブラジルサンパウロ州ソロカーバを本拠地とするサッカークラブである。

サンベント
原語表記 Esporte Clube São Bento
愛称 Azulão, Bentão
クラブカラー 青・白
創設年 1913年
所属リーグ カンピオナート・ブラジレイロ
カンピオナート・パウリスタ
所属ディビジョン セリエC
セリエA1
ホームタウン ソロカーバ
ホームスタジアム CICポルトガル語版
ヴェーリョ・アウサパオポルトガル語版
収容人数 13,772 (CIC)
9,000 (ヴェーリョ・アウサパオ)
代表者 ブラジルの旗 フェルナンド・マルチンス・ダ・コスタ・ネト
監督 ブラジルの旗 パウロ・ロベルトポルトガル語版
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

目次

歴史編集

1913年9月14日[1]、ソロカーバで黄熱が流行ってから間もないこの時期に[2]、クラブはソロカーバ・アスレティック・クラブ (Sorocaba Athletic Club) としてフェレイラ・エ・シア馬具工場の従業員によって創設された[3]

1914年10月14日、クラブ名をECサンベント (Esporte Clube São Bento) に改めた[3]。クラブの最初の試合が市内の聖ベネディクト修道院で行われたことから、聖ベネディクトの名前が採られた[2]

1953年、サッカー部門をプロ化した。同年6月10日、ボトゥカツポルトガル語版にてプロとしての最初の試合(カンピオナート・パウリスタ2部)をフェロヴィアリアと行い、サンベントが4-2で勝利した[3]

1962年、カンピオナート・パウリスタ2部の決勝でアメリカ-SPを下して優勝し、最初のタイトルを獲得した[4]

1979年、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAに参戦した。第3ステージで敗退し、最終順位は15位だった[5]

2001年、カンピオナート・パウリスタ3部でアトレチコ・ソロカーバに勝ち点4差をつけて優勝し、2つ目のタイトルを獲得した[6]

2002年、コパ・パウリスタの決勝でジャボチカバウポルトガル語版を下し、3つ目のタイトルを獲得した[7]

タイトル編集

国内タイトル編集

国際タイトル編集

なし

スタジアム編集

サンベントはセントロ・デ・インテグラッソン・コムニターリオ・バウテル・リベイロポルトガル語版(通称:CIC) をホームスタジアムとして使用する[1]。1978年に開場され、収容人数は13,772人[8]

ほかにクラブが所有するエスタジオ・ウンベルト・レアリポルトガル語版(通称:ヴェーリョ・アウサパオ) というスタジアムがあり[9]、収容人数は9,000人[10]

セントロ・トレイナメント・バウテル・リベイロというトレーニンググラウンドで練習する[11]

歴代所属選手編集

出典編集