EMANON

サザンオールスターズの18枚目シングル

EMANON」(エマノン)は、サザンオールスターズの楽曲。自身の18作目のシングルとして、タイシタレーベルから7インチレコード1983年7月5日に発売された。

EMANON
サザンオールスターズシングル
初出アルバム『綺麗
B面 ALLSTARS' JUNGO
リリース
規格 7インチレコード
8cmCD
12cmCD
デジタル・ダウンロード
ストリーミング
録音 1983年4月 - 5月
VICTOR STUDIO
ジャンル ロック
時間
レーベル タイシタレーベル
作詞・作曲 桑田佳祐
プロデュース サザンオールスターズ
チャート最高順位
サザンオールスターズ シングル 年表
ボディ・スペシャル II (BODY SPECIAL)
(1983年)
EMANON
(1983年)
東京シャッフル
(1983年)
綺麗 収録曲
ALLSTARS' JUNGO (Instrumental)
(12)
EMANON
(13)
旅姿六人衆
(14)
テンプレートを表示

1988年6月25日1998年2月11日に8cmCDとして、2005年6月25日には12cmCDで再発売されている。2014年12月17日からはダウンロード配信、2019年12月20日からはストリーミング配信が開始されている[1][2]

背景編集

タイトルの「EMANON」は、「no name」を逆から読んだ英語の言葉遊びで、グループや店の名前などにしばしば用いられる[3]。ただし、桑田は曲名の由来を語っておらず、この曲名が直接は何に由来するのかははっきりしていない。なお、映画に由来するという説もあるが、映画『エマノン』(Emanon)は、このシングルがリリースされた後の1986年に公開されたものである[4]

リリース編集

本作からはビクター音楽産業(現・JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)のサザン専用レーベルであるタイシタレーベルからの発売となっており、現在でも続いている。ちなみにこの後全ての作品がこのレーベルからの発売であるため、ビクター音楽産業の変更後の社名ビクターエンタテインメントから発売された作品は存在しない。

チャート成績編集

本作の累計売上は7.4万枚(オリコン調べ)を記録している[5]

収録曲編集

  • 収録時間:6:40
  1. EMANON (3:43)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ 弦管編曲:八木正生
    大人の恋模様を描いた作品。
  2. ALLSTARS' JUNGO (2:56)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 編曲:サザンオールスターズ)
    テクノサウンドにアフリカンリズムを取り入れた作品。
    アルバム『綺麗』には、シングルバージョンのほか、1分に満たないインスト曲として編集されたバージョンも収録されている。

参加ミュージシャン編集

  • EMANON
    • 玉野嘉久グループ:Strings
    • 兼崎順一:Trumpet
    • 武田和三:Trumpet
    • 清水靖晃:Sax
    • 早川隆章:Trombone
    • EVE:Chorus

収録アルバム編集

※斜字は廃盤作品。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ サザン、全266曲を世界111ヶ国で配信 オリコン 2014年12月17日配信, 2020年6月4日閲覧
  2. ^ サザン関連全972曲 サブスク一斉解禁 メンバーソロ曲も対象に オリコン 2019年12月20日配信, 2019年12月20日閲覧
  3. ^ 例えば、マンフレッド・マン・チャプター・スリーの前身となった1969年のプロジェクトの名前に使われている。
  4. ^ 映画 エマノン - allcinema
  5. ^ 「栞のテーマ」「イエローマン」など、あんまりヒットしなかったサザンの曲特集 ミドルエッジ 2017年11月29日閲覧

外部リンク編集

  • EMANON - SOUTHERN ALL STARS OFFICIAL SITE