ENTERTAINMENT (SEKAI NO OWARIのアルバム)

SEKAI NO OWARIのアルバム

ENTERTAINMENT』(エンターテインメント)は、日本ロックバンドSEKAI NO OWARI2012年7月18日トイズファクトリーから発売したメジャー1枚目(通算2枚目)のオリジナルアルバム

ENTERTAINMENT
SEKAI NO OWARIスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
ギターポップ
ロック
時間
レーベル トイズファクトリー
プロデュース SEKAI NO OWARI
チャート最高順位
  • 週間2位オリコン
  • 2012年7月度月間4位(オリコン)
  • 2012年8月度月間28位(オリコン)
  • 2012年度年間60位(オリコン)
ゴールドディスク
  • プラチナ日本レコード協会
  • SEKAI NO OWARI アルバム 年表
    EARTH
    2010年
    ENTERTAINMENT
    (2012年)
    Tree
    2015年
    『ENTERTAINMENT』収録のシングル
    1. 天使と悪魔/ファンタジー
      リリース: 2010年11月3日
    2. INORI
      リリース: 2011年8月17日
    3. スターライトパレード
      リリース: 2011年11月23日
    4. 眠り姫
      リリース: 2012年5月30日
    ミュージックビデオ
    ファンタジー - YouTube
    天使と悪魔 - YouTube
    スターライトパレード - YouTube
    花鳥風月/不死鳥/Never Ending World - YouTube
    TONIGHT - YouTube
    テンプレートを表示

    内容編集

    前作『EARTH』から約2年3ヶ月ぶり、改名後およびメジャーデビュー後としては初のオリジナルアルバム

    Fukaseは今作について「『EARTH』完成後のコンセプトのない2年半の記録」としており、前作とは異なり「メロディポップであるほど自然とアレンジの幅も広がる」とし気を衒ったことはしないようにしたという。またSaoriの「個曲同じ熱量を注いで制作しているので入れない理由がない」という意見に伴い、シングル表題曲に加えカップリングも全曲収録されている[注 1][1]

    ジャケットのデザインは、ロンドンのクリエイティブ集団・Stylorougeが手掛けており、バンドメンバーの「この世界にあるポジティブなもの、ネガティブなもの、全て含めてエンタテインメントである」という思考が表現されている。StylorougeがSEKAI NO OWARIの『EARTH』を聴き、音楽とアートに惚れ込んだことがきっかけとなり、今回のコラボレーションが実現した[2]

    初回限定盤と通常盤の2形態で発売され、収録限定盤には特典として2011年11月22日日本武道館で開催されたワンマンライブ『SEKAI NO OWARI at 武道館』の模様が収録されたDVDが同梱された[3]

    今作は『第54回日本レコード大賞』で優秀アルバム賞を受賞[4][5]、前作『EARTH』に引き続き、第5回・CDショップ大賞にも入賞した[6]

    収録曲編集

    1. The Entrance [0:48]
    2. スターライトパレード [5:41]
      メジャー2ndシングルの表題曲。
    3. ファンタジー [3:44]
      両A面からなるインディーズ1stシングルの表題曲。
    4. illusion [4:40]
      Fukaseはこの楽曲について「自分より下の世代に向けて、歌詞というより論文みたいな感じで書いた」という[1]
    5. 不死鳥 [5:48]
      メジャー1stシングルの収録曲。
    6. 天使と悪魔 [4:34]
      両A面からなるインディーズ1stシングルの表題曲。
    7. Love the warz [5:22]
    8. Never Ending World [4:30]
      メジャー1stシングルの収録曲。
    9. 生物学的幻想曲 [3:46]
      メジャー3rdシングルのカップリング曲。
    10. TONIGHT [4:18]
      初めてNakajinがボーカルを担当した楽曲[7]
    11. yume [3:16]
      メジャー2ndシングルのカップリング曲。
    12. 花鳥風月 [4:39]
      メジャー1stシングルの収録曲。
    13. 炎の戦士 [4:39]
      前曲に続きNakajinがボーカルを担当した楽曲[7]。終盤に制作され、良い意味で吟味せず短期間で完成させてレコーディングしたという[1]
    14. Fight Music [4:18]
      初めて生のホーンマンドリンを取り入れた楽曲[7]
    15. 眠り姫 [5:31]
      メジャー3rdシングルの表題曲。
    16. 深い森 [5:21]
      バンド結成前からデモ音源が存在しており、イメージを膨らませながら時間をかけて制作された楽曲。そのため、イントロピアノのフレーズはSaoriが作ったわけではないという。歌詞を英詞にしてボーカルオートチューンを使用して完成された。また、歌詞にある「End of the world」という言葉からインスピレーションを受けてバンド名になったという。また、Nakajinはこの楽曲について「ギターソロを作るのに1曲分のメロディを仕上げるくらいの労力と時間をかけた」と語っている[1]

    収録映像曲編集

    本編
    1. スターライトパレード
    2. 虹色の戦争
    3. 天使と悪魔
    4. Never Ending World
    5. 死の魔法
    6. 不死鳥
    7. yume
    8. TONIGHT
    9. 白昼の夢
    10. 世界平和
    11. Love the warz
    12. 花鳥風月
    13. 幻の命
    14. ファンタジー
    15. 青い太陽
    アンコール
    1. 眠り姫
    2. インスタントラジオ

    参加ミュージシャン編集

    SEKAI NO OWARI
    Additional Musician
    • IkomanManipulator (#3,6)
    • 松本慶一:Manipulate Support (#3,6)
    • 四家卯大ストリングスStrings (#6)
    • 今野均Violin (#2,7,8,14)
    • 真部裕:Violin (#2,14)、Viola (#2)
    • 押鐘貴之:Violin (#8,14)
    • 岡部磨知:Violin (#8,14)
    • 藤堂昌彦:Violin (#7)
    • 田島朗子:Violin (#8)
    • 入江茜:Violin (#8)
    • 氏川恵美子:Violin (#8)
    • 梶谷裕子:Violin (#8)
    • 岡部憲:Violin (#8)
    • 山岸千恵:Violin (#8)
    • 石橋尚子:Violin (#8)
    • 岩田慶子:Violin & Viola (#13)
    • 伊能修:Violin (#14)
    • 徳永友美:Violin (#14)
    • 岡さおり:Viola (#2,7)
    • 大沼幸江:Viola (#8)
    • 島岡智子:Viola (#8)
    • 笠原あやの:Cello (#2,8)
    • 結城貴弘:Cello (#7)
    • 岩永知樹:Cello (#8)
    • 吉井有紗:Cello (#13)
    • 赤池光治:Contrabass (#7)
    • 鈴木正則:Trumpet (#14)
    • 中野勇介:Trumpet (#14)
    • 竹上良成Alto Sax (#14)
    • 鹿討奏:Trombone (#14)

    タイアップ編集

    脚注編集

    [脚注の使い方]

    注釈編集

    1. ^ シングル「眠り姫」収録のライブ音源は除く。

    出典編集

    外部リンク編集