EXILE

日本のダンス&ボーカルグループ (2001 - )

EXILE(エグザイル)は、日本ダンス&ボーカルグループ。所属事務所はLDH JAPAN。レーベルはrhythm zone

EXILE
出身地 日本の旗 日本
ジャンル
活動期間 2001年 -
レーベル rhythm zone
事務所
公式サイト EXILE Official Website
メンバー
旧メンバー SHUN

略歴編集

1999年 - 2001年:前身編集

  • 1999年、HIROMATSUUSAMAKIDAISASAJ Soul Brothersを結成[2]
  • 2001年8月24日、渋谷のATOMで行われた「SASA FINAL LIVE & ATSUSHI, SHUN FIRST LIVE」を最後にSASAが脱退、新ボーカルATSUSHISHUNが初披露。数日後にEXILEと改名して再始動。

2001年 - 2006年:第一章編集

2006年 - 2009年:第二章編集

  • 2006年6月6日、メンバーに誘われたAKIRAの加入及び新ボーカルを募集する「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION」の開催を発表[8]
  • 2006年9月22日、日本武道館で行われた「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION」の最終決戦で優勝したTAKAHIROが加入。グループの第二章開幕[9]
  • 2008年11月29日 - 12月31日、初のドームツアー「EXILE LIVE TOUR "EXILE PERFECT LIVE 2008"」を開催[10]
  • 2008年12月、オリコン年間ランキングのアーティストトータルセールスで年間首位を獲得[11]。また、6枚目のアルバム『EXILE LOVE』が年間首位を獲得[11]。アルバムは年内に2作がミリオンセラーを記録しており、アルバム部門の全3部門で年間首位を獲得[11]

2009年 - 2013年:第三章編集

2014年 - :第四章編集

  • 2014年4月27日、日本武道館で行われた「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」の最終決戦で合格した岩田剛典白濱亜嵐関口メンディー山本世界佐藤大樹が加入。グループの第四章開幕[18]
  • 2015年6月22日、松本、ÜSA、MAKIDAIが年内をもってパフォーマーを引退することを発表[19]
  • 2015年8月、28枚目のシングル表題曲「Ti Amo」が200万ダウンロードに認定。初のダブルミリオンを記録[20]
  • 2015年12月31日、『CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ 2015→2016』を最後に上記3名がパフォーマーを引退[21]
  • 2016年8月31日、ATSUSHIの海外留学に伴い、グループの活動は2018年に再開となることを発表[22]
  • 2020年11月2日、ATSUSHIがソロ活動専念を発表[23]
    その他
    • CD総売上枚数は2400万枚以上[24]
    • ミリオンセラーを記録したアルバムは通算6作[25]。ミリオンダウンロードに認定された曲は通算8曲[26]
    • 第一興商「年間カラオケリクエストランキング」アーティスト別部門の年間首位は通算6回[27][28]
    • 年間総売上が100億円を超えたのは2008年[11]、2009年[29]、2012年[30]

メンバー編集

公式サイトに準拠[31]

名前 担当 備考
EXILE HIRO
(エグザイル ヒロ)
パフォーマー
  • 1969年6月1日生まれ。
  • 2013年12月31日パフォーマー勇退。
  • グループのリーダー、LDHの会長を務める。
松本利夫
(まつもと としお)
EXILE ÜSA
(エグザイル ウサ)
EXILE MAKIDAI
(エグザイル マキダイ)
  • 1975年10月27日生まれ。
  • 2015年12月31日パフォーマー勇退。
  • PKCZとしても活動。
EXILE ATSUSHI
(エグザイル アツシ)
ボーカル
  • 1980年4月30日生まれ。
  • 2020年11月2日ボーカル勇退。
  • ソロで活動。
EXILE AKIRA
(エグザイル アキラ)
パフォーマー
EXILE TAKAHIRO
(エグザイル タカヒロ)
ボーカル
  • 1984年12月8日生まれ。
  • VBAで優勝し、2006年9月22日加入。
  • ソロとしても活動。
橘ケンチ
(たちばな ケンチ)
パフォーマー
黒木啓司
(くろき けいじ)
  • 1980年1月21日生まれ。
  • J Soul Brothersでの活動を経て、2009年3月1日加入。
  • EXILE THE SECONDとしても活動。
EXILE TETSUYA
(エグザイル テツヤ)
  • 1981年2月18日生まれ。
  • J Soul Brothersでの活動を経て、2009年3月1日加入。
  • EXILE THE SECONDとしても活動。
EXILE NESMITH
(エグザイル ネスミス)
ボーカル

パフォーマー
  • 1983年8月1日生まれ。
  • J Soul Brothersでの活動を経て、2009年3月1日加入。
  • EXILE THE SECONDとしても活動。
EXILE SHOKICHI
(エグザイル ショウキチ)
  • 1985年10月3日生まれ。
  • J Soul Brothersでの活動を経て、2009年3月1日加入。
  • EXILE THE SECOND、ソロとしても活動。
EXILE NAOTO
(エグザイル ナオト)
パフォーマー
小林直己
(こばやし なおき)
  • 1984年11月10日生まれ。
  • J Soul Brothersでの活動を経て、2009年3月1日加入。
  • 三代目J SOUL BROTHERSとしても活動。
岩田剛典
(いわた たかのり)
  • 1989年3月6日生まれ。
  • PBAで合格し、2014年4月27日加入。
  • 三代目J SOUL BROTHERSとしても活動。
白濱亜嵐
(しらはま あらん)
関口メンディー
(せきぐち メンディー)
  • 1991年1月25日生まれ。
  • PBAで合格し、2014年4月27日加入。
  • GENERATIONSとしても活動。
世界
(せかい)
  • 1991年2月21日生まれ。
  • PBAで合格し、2014年4月27日加入。
  • FANTASTICSとしても活動。
佐藤大樹
(さとう たいき)
  • 1995年1月25日生まれ。
  • PBAで合格し、2014年4月27日加入。
  • FANTASTICSとしても活動。
過去のメンバー
名前 担当 在籍期間 備考
SHUN
(シュン)
ボーカル 2001年 - 2006年
  • 1980年1月11日生まれ。
  • ソロ活動専念のため、2006年3月29日脱退。

作品編集

順位はオリコン週間ランキングの最高位[32]

シングル編集

発売日 タイトル 順位
1 2001年09月27日 Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜
04位
2 2001年12月12日 Style
11位
3 2002年02月20日 Fly Away
18位
4 2002年04月17日 song for you
06位
5 2002年08月07日 Cross 〜never say die〜
13位
6 2002年11月13日 EX-STYLE 〜Kiss you〜
06位
7 2003年02月05日 We Will 〜あの場所で〜
16位
8 2003年05月28日 Breezin' 〜Together〜
02位
9 2003年07月09日 LET ME LUV U DOWN
03位
10 2003年11月06日 Choo Choo TRAIN
02位
11 2003年11月12日 Eternal...
07位
12 2003年11月19日 ki・zu・na
05位
13 2003年11月27日 O'ver
07位
14 2004年05月12日 Carry On/運命のヒト
02位
15 2004年06月30日 real world
01位
16 2004年08月18日 HEART of GOLD
04位
17 2004年12月01日 HERO
02位
18 2005年08月24日 EXIT
02位
19 2005年12月14日 ただ…逢いたくて
01位
20 2006年03月01日 YES!
01位
21 2006年12月06日 Everything
02位
22 2007年01月17日 Lovers Again
02位
23 2007年02月14日
01位
24 2007年05月16日 SUMMER TIME LOVE
03位
25 2007年08月29日 時の描片 〜トキノカケラ〜/24karats -type EX-
02位
26 2007年11月21日 I Believe
03位
27 2008年02月27日 Pure/You're my sunshine
02位
28 2008年09月24日 The Birthday 〜Ti Amo〜
01位
29 2008年11月26日 LAST CHRISTMAS
01位
30 2009年04月15日 THE MONSTER 〜Someday〜
01位
31 2009年07月22日 THE HURRICANE 〜FIREWORKS〜
01位
32 2009年11月11日 THE GENERATION 〜ふたつの唇〜
02位
33 2010年06月09日 FANTASY
01位
34 2010年09月15日 もっと強く
01位
35 2010年10月06日 I Wish For You
02位
36 2011年02月09日 Each Other's Way 〜旅の途中〜
01位
37 2011年09月14日 Rising Sun/いつかきっと…
01位
38 2011年11月23日 あなたへ/Ooo Baby
02位
39 2012年06月20日 ALL NIGHT LONG
01位
40 2012年07月25日 BOW & ARROWS
02位
41 2013年04月03日 EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜
01位
42 2013年06月19日 Flower Song
02位
43 2013年09月25日 No Limit
02位
44 2014年07月23日 NEW HORIZON
01位
45 2015年03月04日 情熱の花
02位
46 2015年08月19日 24karats GOLD SOUL
03位
47 2015年12月09日 Ki・mi・ni・mu・chu
02位
48 2016年08月17日 Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜
02位
49 2020年01月01日 愛のために 〜for love, for a child〜/瞬間エターナル
02位
50 2020年12月16日 SUNSHINE
03位
51 2021年04月27日 PARADOX
07位

配信シングル編集

発売日 タイトル
2009年2月17日 THE NEXT DOOR
2010年6月16日 One Wish
2018年2月2日 PARTY ALL NIGHT 〜STAR OF WISH〜
2018年3月2日 Melody
2018年4月6日 My Star
2018年5月4日 Turn Back Time
2018年6月1日 Awakening
2018年7月6日 STEP UP
2019年1月3日 Love of History
2021年5月27日 One Nation
2021年7月1日 HAVANA LOVE

アルバム編集

発売日 タイトル 順位
1 2002年3月6日 our style
5位
2 2003年2月13日 Styles Of Beyond
1位
3 2003年12月3日 EXILE ENTERTAINMENT
1位
4 2006年3月29日 ASIA
1位
5 2007年3月7日 EXILE EVOLUTION
1位
6 2007年12月12日 EXILE LOVE
1位
7 2009年12月2日 愛すべき未来へ
1位
8 2011年3月9日 願いの塔
1位
9 2012年1月1日 EXILE JAPAN/Solo
1位
10 2015年3月25日 19 -Road to AMAZING WORLD-
1位
11 2018年7月25日 STAR OF WISH
1位
12 2022年1月1日 PHOENIX

ベストアルバム編集

発売日 タイトル 順位
2005年1月1日 PERFECT BEST
1位
2008年3月26日 EXILE CATCHY BEST
1位
2008年7月23日 EXILE ENTERTAINMENT BEST
1位
2008年12月3日 EXILE BALLAD BEST
1位
2012年12月5日 EXILE BEST HITS -LOVE SIDE / SOUL SIDE-
1位
2016年9月27日 EXTREME BEST
2位

その他のアルバム編集

発売日 タイトル 順位
2003年9月10日 The other side of EX Vol.1
5位
2004年3月31日 祝ミリオン・初回アルバム3枚組 BOX SET 〜Appreciation to the million breakthrough〜
55位
2004年9月29日 HEART of GOLD 〜STREET FUTURE OPERA BEAT POPS〜
1位
2009年3月25日 EXILE PERFECT YEAR 2008 ULTIMATE BEST BOX
27位

参加作品編集

発売日 曲名 収録作品
2003年9月25日 Be Mine V.A.『99% Radio Show
Believe
2004年1月28日 Self Belief DJ YUTAKA『EPISODE I』
2005年7月20日 SCREAM GLAY×EXILESCREAM
2006年11月22日 WON'T BE LONG EXILE & 倖田來未WON'T BE LONG
2007年8月29日 24karats -type S- Sowelu24karats -type S-
2007年8月29日 24karats -type D.I- DOBERMAN INC『THE BEST 〜 TIME 4 SOME ACTION』
2009年9月16日 FIREWORKS type D.I DOBERMAN INC「GENERATION/FIREWORKS type D.I
2010年5月19日 太陽の花 奉祝曲 組曲「太陽の国」
2012年9月5日 24karats TRIBE OF GOLD EXILE TRIBE24karats TRIBE OF GOLD
2014年8月20日 THE REVOLUTION EXILE TRIBE「THE REVOLUTION
2014年8月27日 24WORLD EXILE TRIBE『EXILE TRIBE REVOLUTION
2016年6月15日 HIGHER GROUND feat. Dimitri Vegas & Like Mike V.A.『HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM
2021年1月1日 RED PHOENIX EXILE TRIBE「RISING SUN TO THE WORLD

映像作品編集

発売日 タイトル 順位
2002年3月20日 EXPV 1
41位
2003年3月5日 EXPV 2
19位
2004年3月31日 EXPV 3
3位
2004年9月29日 EXILE LIVE TOUR 2004 "EXILE ENTERTAINMENT"
4位
2006年3月29日 EXILE LIVE TOUR 2005 〜PERFECT LIVE "ASIA"〜
1位
2007年10月17日 EXILE LIVE TOUR 2007 EXILE EVOLUTION
3位
2009年3月18日 EXILE LIVE TOUR "EXILE PERFECT LIVE 2008"
1位
2009年10月28日 EXILE LIVE TOUR 2009 "THE MONSTER"
2位
2010年12月1日 EXILE LIVE TOUR 2010 FANTASY
1位
2012年3月14日 EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH 〜願いの塔〜
1位
2013年10月16日 EXILE LIVE TOUR 2013 "EXILE PRIDE"
1位
2014年3月31日 EXILE LIVE TOUR 2013 "EXILE PRIDE" 9.27 FINAL
1位
2016年4月13日 EXILE LIVE TOUR 2015 "AMAZING WORLD"
1位
2019年7月31日 EXILE LIVE TOUR 2018-2019 "STAR OF WISH"
1位

その他編集

発売日 タイトル
2021年9月27日 EXILE 20周年メモリアルMUSIC & MOVIE CARD[33]

書籍編集

発売日 タイトル 出版社 ISBN
2003年3月20日 EXILE BOND OF SIX ソニー・マガジンズ ISBN 978-4789719674
2007年3月1日 EXILE ROAD TO CHAPTER 2 第二章への道 ソニー・マガジンズ ISBN 978-4789730617
2011年11月26日 夢の向こうの志 宝島社 ISBN 978-4796686341

タイアップ編集

曲名 タイアップ
Your eyes only フジテレビ系ドラマ『できちゃった結婚』挿入歌
Style テレビ東京系『ASAYAN』2001年11月 - 12月度エンディングテーマ
Fly Away テレビ東京系『ASAYAN』2002年2月度エンディングテーマ
song for you カネボウ「REVUE」CMソング
Cross 〜never say die〜 日本テレビ系ドラマ『東京庭付き一戸建て』挿入歌
Kiss You ニベアボディ「スキンミルク」CMソング
We Will 〜あの場所で〜 テレビ東京系『WINNERS』エンディングテーマ
ESCAPE ホーユー「Men's Beauteen 02サマー」CMソング
wishes 山崎製パン「新食感宣言」CMソング
Together TBS系ドラマ『ホットマン』主題歌
Time CASIOau A5401CA」CMソング
BLUE 〜云えずにいる〜 ニベアボディ「薬用ホワイトニングストレッチアップ」CMソング
砂時計 日本テレビ系『スポーツうるぐす』エンディングテーマ
LET ME LUV U DOWN テレビ東京系『JAPAN COUNTDOWN』2003年7月度オープニングテーマ
Believe エステティックTBC「JUST BEAUTY」キャンペーンソング
Choo Choo TRAIN テレビ朝日系『内村プロデュース』2003年10月 - 12月度エンディングテーマ
ソフトバンクスポナビライブ」CMソング
AmazonAmazon Echo」CMソング
Eternal... ニベアボディ「スキンミルク」CMソング
ki・zu・na 読売テレビ・日本テレビ系『ダウンタウンDX』エンディングテーマ
O'ver 日本テレビ系『AX MUSIC-TV』MUSIC BANK
日本テレビ系『汐留スタイル!』Stylish Play
New Jack Swing ダイナシティ「Scala Mansion Series」CMソング
Carry On 大塚製薬アミノバリュー」CMソング
運命のヒト テレビ朝日系『奇跡の扉 TVのチカラ』2004年4月 - 6月度テーマソング
ダイナシティ「Scala Mansion Series」CMソング
real world 日本テレビ系『一球の緊張感 THE LIVE 2004』イメージソング
HEART of GOLD ミュージカル『HEART of GOLD』テーマソング
Emotional Beat シルク・ドゥ・ソレイユアレグリア 2』CMソング
イノチの理由 ニベアボディ「スキンミルク」CMソング
HERO TBS系ドラマ『ホットマン2』主題歌
STAY ダイナシティ「DYNACITY Mansion Series」CMソング
SCREAM TBS開局50周年記念番組『DOORS』テーマソング
EXIT 日本テレビ系ドラマ『女王の教室』主題歌
DIAMOND ニベアボディ「薬用ホワイトニングストレッチアップ」CMソング
ニベアボディ「タイムディフェンスボディミルク」CMソング
ただ…逢いたくて KDDI「au×EXILE」キャンペーンソング
YES! 日本テレビ系『2月怒涛のサッカー中継』イメージソング
日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2006年3月度オープニングテーマ
ニベアボディ「薬用ホワイトニングストレッチアップ・薬用ホワイトニングUV」CMソング
Eastern Boyz 'N Eastern Girlz music.jp CMソング
careless breath 読売テレビ・日本テレビ系アニメ『ブラック・ジャック』エンディングテーマ
読売テレビ・日本テレビ系アニメ『ブラック・ジャック21』エンディングテーマ
永遠 NHK 土曜ドラママチベン』エンディングテーマ
WON'T BE LONG dwango CMソング
mu-mo CMソング
music.jp CMソング
全国カラオケ事業者協会 デュエット推薦ソング
Everything 朝日放送・テレビ朝日系ドラマ『家族〜妻の不在・夫の存在〜』主題歌
富士通FMV」CMソング
Giver テレビ朝日系『アドレな!ガレッジ』2006年10月 - 12月度エンディングテーマ
HOLY NIGHT music.jp TVCFソング
EVOLUTION 日本テレビ系ドラマ『プリズン・ブレイク』テーマソング
Lovers Again KDDI「au×EXILE 〜第二章〜」キャンペーンソング
富士通「ARROWS Tab Wi-Fi」CMソング
Change My Mind music.jp TVCFソング
music.jp TVCFソング
日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2007年2月度オープニングテーマ
全国カラオケ事業者協会 卒業シーズン推薦ソング
フジテレビ系ドラマ『卒うた 第2夜 道』主題歌
Yell 雇用促進事業会「あつまるくんの求人案内」CMソング
No Other Man feat. NaNa ラ・パルレ CMソング
SUMMER TIME LOVE 山崎製パン「ランチパック」CMソング
日本テレビ系『スッキリ!!』2007年5月度エンディングテーマ
日本テレビ系『GOOD LOOKIN′CLUB』2007年5月度エンディングテーマ
日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2007年5月度POWER PLAY
music.jp CMソング
響 〜HIBIKI〜 映画『きみに届く声』主題歌
時の描片 〜トキノカケラ〜 フジテレビ系ドラマ『山おんな壁おんな』主題歌
music.jp CMソング
Samantha Thavasa「Samantha Tiara ジュエリー」CMソング
Samantha Thavasa「Samanthe Tiara 2013 クリスマス ジュエリー」CMソング
24karats -type EX- 「Gold 24karats Diggers」ブランドイメージソング
24karats -type S- 日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2007年9月度オープニングテーマ
I Believe music.jp CMソング
日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2007年11月度POWER PLAY
お台場合衆国 presents キラキラ WINTER LAND イメージソング
君がいるから 東日本旅客鉄道「TYO」CMソング
日本テレビ系『The・サンデー』2007年12月 - 2008年1月度エンディングテーマ
Beautiful エースコック「スーパーカップ1.5倍」CMソング
空から落ちてくるJAZZ 日本テレビ系『NNN Newsリアルタイム』2007年12月 - 2008年1月度テーマソング
love 日本テレビ系『ラジかるッ』2007年12月度エンディングテーマ
変わらないモノ DAIHATSUタントカスタム」CMソング
日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2007年12月度POWER PLAY
What Is Love 日本テレビ系『オトナの資格』2008年1月度エンディングテーマ
Make Love 日本テレビ系『月曜映画』2008年1月 - 2月度オープニングテーマ
sayonara 日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2008年1月度POWER PLAY
One love フジテレビ系『LIFE IS BEAUTIFUL 〜小さないのちの詩〜』テーマソング
Touch The Sky feat. Bach Logic Schick CMソング
Pure au「LISMO」CMソング
au「W54S」CMソング
You're my sunshine 映画『チーム・バチスタの栄光』主題歌
music.jp CMソング
The Galaxy Express 999 feat. VERBAL キリンビール「麒麟 ZERO」CMソング
東武鉄道東武特急スペーシア スカイツリーエクスプレスでGO!」CMソング
real world(NEW Ver.) 日本テレビ系『2008MLB開幕シリーズ』イメージソング
Fly Away(NEW Ver.) テレビ東京系『北京オリンピック』テーマソング
SUPER SHINE ユニリーバラックス スーパーリッチシャイン」CMソング
テレビ朝日系『アドレな!ガレッジ』2008年7月 - 9月度エンディングテーマ
MY FANTASY 朝日放送・テレビ朝日系ドラマ『ロト6で3億2千万円当てた男』主題歌
My Buddy TBS系『SUPER SOCCER Plus』テーマソング
So Special -Version EX- 日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』2008年7月 - 9月度POWER PLAY
Ti Amo 明治Meltykiss」CMソング
music.jp CMソング
LAST CHRISTMAS 明治「クリスマス手作りチョコレート」CMソング
ただ…逢いたくて(NEW Ver.) 明治「Fran Whipps」CMソング
僕へ ファイザー CMソング
映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』主題歌
THE NEXT DOOR カプコンストリートファイターIV』テーマソング
映画『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』主題歌
Someday TOYOTAWISH」CMソング
日本テレビ系『EXILE GENERATION』オープニングテーマ
愛すべき未来へ 地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.10『星の大地に降る涙』主題歌
地球ゴージャス二十五周年祝祭公演『星の大地に降る涙 THE MUSICAL』主題歌
GENERATION 日本テレビ系『EXILE GENERATION』エンディングテーマ
FIREWORKS スカパー!「EXILE TV」CMソング
優しい光 明治「Fran Whipps」CMソング
ふたつの唇 フジテレビ系ドラマ『東京DOGS』主題歌
ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズBRAVIA Phone U1」CMソング
SHOOTING STAR 日本テレビ系『グラチャンバレー2009』イメージソング
TOKYO FM系『EXILE EX-PRESS』エンディングテーマ
Someday -House Mix- 日本テレビ系『EXILE GENERATION』エンディングテーマ
ROCK THE BEAT フジテレビ系ドラマ『東京DOGS』挿入曲
Your Smile TBS系「ニューイヤー駅伝2010」テーマソング
If 〜I know〜 明治「Fran オリジナル」CMソング
A leaf 〜螺旋状のサヨナラ〜 日本テレビ系『NNN Newsリアルタイム』2009年12月 - 2010年1月度テーマソング
Heavenly White フジテレビ系ドラマ『東京DOGS』挿入歌
Angel TBS系『ひるおび!』2009年12月度エンディングテーマ
夢見るようなクリスマス ららぽーと Xmas2009 CMソング
I Believe(New Ver.) 東武鉄道「リライズガーデン西新井」CMソング
VICTORY 財団法人日本サッカー協会(JFA)公認 日本代表応援ソング
アパマンショップ CMソング
願い 劇団EXILE第4回本公演『DANCE EARTH 〜願い〜』テーマソング
My Station キリンビバレッジ「大人のキリンレモン」CMソング
掌の砂 TOYOTA「WISH」CMソング
24karats STAY GOLD キリンビバレッジ「キリンメッツ ワイルドチャージ」CMソング
もっと強く 映画『THE LAST MESSAGE 海猿』主題歌
I Wish For You TBS系『2010 世界バレー』テーマソング
TOYOTA「WISH」CMソング
TBS系ドラマ『明日もまた生きていこう』エンディングテーマ
Each Other's Way 〜旅の途中〜 CHINTAI CMソング
Miracle キリンビバレッジ「大人のキリンレモン」CMソング
Rising sun 読売テレビ・日本テレビ系『鳥人間コンテスト』イメージソング
EXILE Rising Sun Project テーマソング
NTTコミュニケーションズ「050 plus」CMソング
あなたへ 富士通「ARROWS Kiss」CMソング
This Is My Life 富士通「ARROWS」ブランドイメージソング
Beautiful Life テレビ朝日系ドラマ『俺の空 刑事編』主題歌
NEVER LOSE GREE聖戦ケルベロス」CMソング
PLACE 明治「Dorea」CMソング
ALL NIGHT LONG GREE「聖戦ケルベロス」CMソング
あの空の星のように… 富士通「FMV」CMソング
BOW & ARROWS 富士通「ARROWS」ブランドイメージソング
Flower Song 日本テレビ系ドラマ『35歳の高校生』主題歌
EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜 久光製薬「エアーサロンパス」CMソング
TOYOTA「TOYOTA HYBRID DRIVE TO 2020」CMソング
富士通「ARROWS」CMソング
No Limit 日本コカ・コーラコカ・コーラ ゼロ」CMソング
Craving In My Soul
NEW HORIZON フジテレビ開局55周年記念「お台場新大陸2014」テーマソング
ABC-MART「adidas CLIMACOOL」CMソング
情熱の花 日本テレビ系『スッキリ!!』2015年3月度エンディングテーマ
DANCE INTO FANTASY テレビ朝日系『お願い!ランキング』2015年3月度エンディングテーマソング
24karats GOLD SOUL 日本テレビ系『スッキリ!!』2015年8月度エンディングテーマ
日本テレビ系『ラグビーワールドカップ2015』イメージソング
洋服の青山「AOYAMA PRESTIGE TECHNOLOGY」CMソング
アパマンショップ CMソング
Ki・mi・ni・mu・chu サントリーザ・モルツ」CMソング
Joy-ride 〜歓喜のドライブ〜 フジテレビ系『リオデジャネイロオリンピック』中継テーマソング
PARTY ALL NIGHT 〜STAR OF WISH〜 洋服の青山「AOYAMA PRESTIGE TECHNOLOGY」CMソング
ローソン「EXILEスピードくじキャンペーン」 CMソング
Melody Samantha Vega タイアップソング
AMAZING COFFEE × LAWSON「MACHI café」Web動画
Heads or Tails 日清カップヌードル」CMソング
日清「カレーメシ」CMソング
My Star 映画『オンリー・ザ・ブレイブ』日本版テーマソング
Awakening 2018 TBSサッカー中継テーマソング
愛のために 〜for love, for a child〜 東建コーポレーション「ホームメイト」CMソング
日本テレビ系『スッキリ』2020年1月度エンディングテーマ
第一生命グループ CMソング
九州朝日放送ドォーモ』2020年1月度エンディングテーマ
RED PHOENIX 日本テレビ系『スッキリ』2020年12月度エンディングテーマ
PARADOX Sky株式会社 CMソング[34]
テレビ朝日系『お願い!ランキング』2021年4月度エンディングテーマソング
YELLOW HAPPINESS 宝酒造「極上レモンサワー」CMソング[35]
宝酒造「レモンサワーで日本を元気に!」プロジェクト テーマソング
One Nation コーエーテクモゲームス戦国無双5』テーマソング[36]
HAVANA LOVE Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメント2021 大会イメージソング[37]
DOWN TOWN TOKYO ポロ ラルフ ローレン「Tokyo Stadium」ブランデッドムービー[38]

受賞・年間ランキング首位編集

部門 作品
2001 第34回日本有線大賞 有線音楽賞[39] Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜
2003 第36回日本有線大賞 有線音楽優秀賞(ポップス)[40] Choo Choo TRAIN
第45回日本レコード大賞 金賞[41] Together
TOKIO HOT 100 AWARD ベストグループ
第18回日本ゴールドディスク大賞 Rock & Pop Album of the Year[42] EXILE ENTERTAINMENT
2004 第37回ベストヒット歌謡祭[43] ポップス部門グランプリ
第37回日本有線大賞 最多リクエスト歌手賞[44]
有線音楽優秀賞[44] HEART of GOLD
第46回日本レコード大賞 金賞 Carry On
第19回日本ゴールドディスク大賞 Rock & Pop Album of the Yearr[45] HEART of GOLD 〜STREET FUTURE OPERA BEAT POPS〜
2005 第38回ベストヒット歌謡祭 ポップス部門グランプリ[43]
第20回日本ゴールドディスク大賞 Rock & Pop Album of the Year[46] SINGLE BEST
PERFECT BEST
Song of the Year[47] ただ…逢いたくて
SCREAM[47]
2006 第48回日本レコード大賞 特別賞[48] WON'T BE LONG
TOKIO HOT 100 AWARD ベストグループ
第21回日本ゴールドディスク大賞[49] The Best 10 Albums ASIA
2007 MTV Video Music Awards Japan 最優秀グループビデオ賞[50] Lovers Again
MTV STUDENT VOICE AWARDS 最優秀“STUDENT VOICE”ダンスアーティスト賞[51]
第49回日本レコード大賞 最優秀歌唱賞 時の描片 〜トキノカケラ〜
金賞
TOKIO HOT 100 AWARD ベストグループ[52]
第22回日本ゴールドディスク大賞 Artist of the Year[53]
Album of the Year[54] EXILE LOVE
The Best 10 Albums(邦楽部門) EXILE EVOLUTION[54]
EXILE LOVE[54]
The Best Music Videos[55] EXILE LIVE TOUR 2007 EXILE EVOLUTION
ザ・ベスト5 着うたソング[56] Lovers Again
ザ・ベスト5 着うたフルソング[56]
ザ・ベスト5 PC配信ソング[56]
2008 JASRAC賞 銅賞[57] Lovers Again
MTV Video Music Awards Japan 最優秀ビデオ賞[58] I Believe
最優秀アルバム賞[58] EXILE LOVE
最優秀カラオケソング賞[58] 時の描片 〜トキノカケラ〜
World Music Awards World's Best Selling Japanese Artist
Yahoo! JAPAN 検索ワードランキング[59] 著名人ランキング総合 第1位
著名人ランキング男性編 第1位
第41回ベストヒット歌謡祭 グランプリ[43]
第一興商 年間カラオケリクエストランキング アーティスト別 第1位[27]
第41回オリコン年間ランキング[60] アーティスト別トータルセールス部門 第1位
アルバム部門 作品別売上枚数ランキング 第1位 EXILE LOVE
アルバム部門 作品別売上金額ランキング 第1位
アルバム部門 アーティスト別売上金額ランキング 第1位
第41回日本有線大賞[61] 日本有線大賞 Ti Amo
有線音楽優秀賞
最多リクエスト歌手賞
第50回日本レコード大賞[62] 大賞 Ti Amo
優秀作品賞
Billboard JAPAN 年間チャート[63] Top Albums Sales 第1位 EXILE LOVE
TOKIO HOT 100 AWARD ベストグループ[64]
第23回日本ゴールドディスク大賞[65] Artist of the Year
Album of the Year EXILE BALLAD BEST
The Best 10 Albums EXILE ENTERTAINMENT BEST[66]
EXILE CATCHY BEST[66]
EXILE BALLAD BEST[66]
ザ・ベスト5 着うたソング[67] Ti Amo
ザ・ベスト5 着うたフルソング[67]
2009 SPACE SHOWER Music Video Awards 09 BEST STORY VIDEO[68] Ti Amo(Chapter1,2)
MTV Video Music Awards Japan[69] 最優秀ビデオ賞 Ti Amo (Chapter2)
最優秀グループビデオ賞
ベスト・コレオグラフィー・アワード
第42回ベストヒット歌謡祭 グランプリ[70]
第一興商 年間カラオケリクエストランキング アーティスト別 第1位[27]
JOYSOUND 年間カラオケランキング アーティストランキング 第1位[71]
レコチョクアワード年間最優秀賞2009[72] アーティストランキング 着うたフル 第1位
アーティストランキング 着うた 第1位
第42回オリコン年間ランキング アルバム部門 アーティスト別売上金額ランキング 第1位[73]
第51回日本レコード大賞 大賞[74] Someday
優秀作品賞
Billboard JAPAN Music Awards[75] Album of the Year / アルバム・チャート年間1位 EXILE BALLAD BEST
Artist of the Year / 最優秀アーティスト賞
Top Pop Artist / 優秀ポップアーティスト賞
第24回日本ゴールドディスク大賞 The Best 5 Albums[76] 愛すべき未来へ
The Best 5 Songs[77] ふたつの唇
The Best Music Videos[78] EXILE LIVE TOUR EXILE PERFECT LIVE 2008
2010 SPACE SHOWER Music Video Awards BEST SHOOTING VIDEO[79] ふたつの唇
JASRAC賞 銀賞[80] Ti Amo
MTV Video Music Awards Japan[81] 最優秀ビデオ賞 ふたつの唇
最優秀アルバム賞 愛すべき未来へ
アジア・アイコン・アワード
動員数 第1位[82]
第43回ベストヒット歌謡祭 グランプリ[83]
第一興商 年間カラオケリクエストランキング アーティスト別 第1位[27]
第52回日本レコード大賞 大賞[84] I Wish For You
優秀作品賞
Billboard JAPAN Music Awards 2010[85] Album of the Year / アルバム・チャート年間1位 愛すべき未来へ
Artist of the Year / 最優秀アーティスト賞
Top Pop Artist / 優秀ポップアーティスト賞
TOKIO HOT 100 AWARD ベストグループ[86]
第25回日本ゴールドディスク大賞 The Best 5 Albums[87] FANTASY
The Best 5 Songs By Download[88] もっと強く
2011 第44回オリコン年間ランキング[89] アルバム部門 作品別売上金額ランキング 第1位 願いの塔
アルバム部門 アーティスト別売上金額ランキング 第1位
第26回日本ゴールドディスク大賞 Best 5 Albums[90] 願いの塔
2012 日本財団 被災地で活動した芸能人ベストサポート[91]
MTV Video Music Awards Japan 最優秀ビデオ賞 Rising Sun[92]
第一興商 年間カラオケリクエストランキング アーティスト別 第1位[28]
第45回オリコン年間ランキング[93] アルバム部門 作品別売上金額ランキング 第1位 EXILE JAPAN/Solo
ミュージックBlu-ray Disc部門 アーティスト別売上金額ランキング 第1位
Billboard JAPAN Music Awards 2012 Top Pop Artist / 優秀ポップアーティスト賞[94]
第27回日本ゴールドディスク大賞 Best 5 Albums[95] EXILE JAPAN/Solo
Best Music Videos [96] EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012 〜TOWER OF WISH〜
EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH 〜願いの塔〜
2013 JASRAC賞 外国作品賞[97] Rising Sun
動員数ランキング 第1位[98]
第一興商 年間カラオケリクエストランキング アーティスト別 第1位[28]
第55回日本レコード大賞 大賞[99] EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜
優秀作品賞
Billboard JAPAN Music Awards 2013 Top Pop Artist / 優秀ポップアーティスト賞[100]
第28回日本ゴールドディスク大賞 Best 5 Albums EXILE BEST HITS -LOVE SIDE / SOUL SIDE-[101]
2014 MTV Video Music Awards Japan 最優秀ビデオ賞[102] EXILE PRIDE 〜こんな世界を愛するため〜
第一興商 年間カラオケリクエストランキング アーティスト別 第1位[28]
2015 フェイス・ワンダワークス 着信メロディ15年間ランキング アーティストランキング 第1位[103]
2016 レコチョク ケータイランキング ケータイ アーティストランキング 15年間総ダウンロード数 第1位[104]

ライブ編集

単独編集

合同編集

ファンクラブイベント編集

  • EXILE COUNTDOWN LIVE 2005-2006 CLOSED CIRCUIT(2005年12月31日:千葉・幕張メッセ
  • "EX FAMILY" in HAWAII 〜ライブツアー打ち上げ2007〜(2007年8月:ハワイ)
  • FANTASY後夜祭 〜EXILE魂〜(2010年9月27日:愛知・豊田スタジアム)
  • FAN CLUB TOUR 2012 "EX FAMILY" in HAWAII(2012年7月:ハワイ)
  • EXILE TRIBE FAMILY SPECIAL LIVE "STAR OF WISH" 〜星に願いを〜(2019年2月9日:大阪・京セラドーム大阪)

配信編集

  • LIVE×ONLINE BEYOND THE BORDER(2020年12月29日:ABEMA、以下同じ)[106]
  • LIVE×ONLINE COUNTDOWN 2020→2021 "RISING SUN TO THE WORLD"(2020年12月31日)[107]
  • ABEMA×LDH ONLINE X'mas LIVE PARTY(2021年12月16日)[108]

出演編集

テレビ編集

レギュラー番組

特別番組

配信編集

  • EXILE MOOLOG(2009年5月 - 8月、BeeTV
  • EXFILE(2013年1月 - 2015年9月、NOTTV[109]

ラジオ編集

CM編集

連載編集

その他編集

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ a b c Macgregor, Jody. Exile | Biography & History - オールミュージック. 2020年4月7日閲覧。
  2. ^ “【エンタがビタミン♪】EXILEのUSAが明かす“0人ライブ”の真相。「怒りのダンスを踊った」”. Techinsight. (2013年8月24日). https://japan.techinsight.jp/2013/08/exileusa-0ninlive-nightshffle20130818.html 2018年9月11日閲覧。 
  3. ^ “EXILE、15年の歴史を詰め込んだ究極ベスト”. 音楽ナタリー. (2016年8月26日). https://natalie.mu/music/news/199591 2018年8月27日閲覧。 
  4. ^ “EXILEパフォーマー MATSU × ÜSA × MAKIDAI LDH創設メンバーの3人が語る トランスフォームする生き物 EXILEの未来のカタチ”. GOETHE. (2016年2月4日). https://goetheweb.jp/person/article/20160204-exile 2018年8月30日閲覧。 
  5. ^ “【連載】EXILEになれなくて #3”. 文藝春秋digital. (2020年11月6日). https://bungeishunju.com/n/n5ff77b0836ea 2021年10月29日閲覧。 
  6. ^ a b “EXILEのSHUNが脱退、ソロ活動へ……”. BARKS. (2006年3月27日). https://www.barks.jp/news/?id=1000021612 2018年8月26日閲覧。 
  7. ^ “ATSUSHI&清木場俊介が久々タッグ “SHUN”EXILE脱退から8年ぶり”. ORICON NEWS. (2014年2月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2034014/full/ 2018年8月27日閲覧。 
  8. ^ “EXILE、新ボーカルオーディションは自ら全国会場で審査!”. ORICON NEWS. (2006年6月6日). https://www.oricon.co.jp/news/23935/full/ 2018年8月26日閲覧。 
  9. ^ “社長も出迎えた!新ボーカルを迎えた新生EXILE”. ORICON NEWS. (2006年9月23日). https://www.oricon.co.jp/news/35558/full/ 2019年9月15日閲覧。 
  10. ^ a b “「EXILE」豪華でド派手!40万人動員”. スポニチ. (2008年11月30日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2008/11/30/kiji/K20081130Z00001620.html 2018年8月26日閲覧。 
  11. ^ a b c d “【年間ランキング】EXILE、CD&DVD年間総売上195.8億円で4冠”. ORICON NEWS. (2008年12月11日). https://www.oricon.co.jp/news/61011/full/ 2018年8月26日閲覧。 
  12. ^ EXILEにJ Soul Brothers合流!14人体制で新たな出発”. 音楽ナタリー (2009年3月1日). 2019年5月5日閲覧。
  13. ^ “EXILE”. Facebook. (2016年3月1日). https://m.facebook.com/exile.jp/posts/802661136500775 2018年9月27日閲覧。 
  14. ^ “EXILE、渾身パフォーマンスで天皇陛下御即位20年を祝福”. 音楽ナタリー. (2009年11月12日). https://natalie.mu/music/news/23729 2018年8月26日閲覧。 
  15. ^ “EXILE HIRO、年内でパフォーマー引退「第四章への新たなスタート」”. ORICON NEWS. (2013年4月3日). https://www.oricon.co.jp/news/2023287/full/ 2018年8月26日閲覧。 
  16. ^ “HIROラストライブで新メンバー募集”. デイリースポーツ online. (2013年9月28日). https://www.daily.co.jp/gossip/2013/09/28/0006375309.shtml 2018年8月26日閲覧。 
  17. ^ “EXILE・HIRO、満面の笑みでラストパフォーマンス ガッツポーズで締めくくる<紅白本番>”. モデルプレス. (2013年12月31日). https://mdpr.jp/news/detail/1314123 2018年8月27日閲覧。 
  18. ^ “新体制EXILE、ATSUSHI作詞シングルで夏のお台場彩る”. 音楽ナタリー. (2014年5月29日). https://natalie.mu/music/news/117561 2018年9月27日閲覧。 
  19. ^ “松本利夫、USA、MAKIDAIがEXILEパフォーマーとしての活動を年内で終了”. 音楽ナタリー. (2015年6月22日). https://natalie.mu/music/news/151432 2018年8月26日閲覧。 
  20. ^ “レコ協、8月度有料音楽配信認定を公表”. Musicman. (2015年9月18日). https://www.musicman.co.jp/business/15095 2019年9月12日閲覧。 
  21. ^ “EXILE ATSUSHI、先輩卒業に号泣 年が変わり15人体制スタート”. ORICON NEWS. (2016年1月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2064754/full/ 2019年12月12日閲覧。 
  22. ^ “EXILE ATSUSHI、活動拠点を海外へ 18年まで国内活動を制限”. ORICON NEWS. (2016年8月31日). https://www.oricon.co.jp/news/2077679/full/ 2018年8月26日閲覧。 
  23. ^ “EXILE ATSUSHI、本日付でEXILEを勇退しソロ活動に専念「ここからが本当の人生のはじまり」”. 音楽ナタリー. (2020年11月2日). https://natalie.mu/music/news/403119 2020年11月2日閲覧。 
  24. ^ “「21世紀トータルセールスランキング」に関連する情報”. 価格.com. (2017年10月13日). https://kakaku.com/tv/search/keyword=21世紀トータルセールスランキング/ 2018年9月5日閲覧。 
  25. ^ “EXILE新作『愛すべき未来へ』発売4週目でミリオン 09年発売アルバムでは3作目”. ORICON NEWS. (2009年12月29日). https://www.oricon.co.jp/news/72056/full/ 2018年8月26日閲覧。 
  26. ^ ダウンロード認定検索”. 一般社団法人 日本レコード協会. 2019年9月12日閲覧。
  27. ^ a b c d “今年最も歌われた「カラオケランキング」、1位坂本冬美 ~演歌トップは史上初”. ORICON NEWS. (2010年12月1日). https://www.oricon.co.jp/news/82599/full/ 2019年5月28日閲覧。 
  28. ^ a b c d “カラオケにも『アナ雪』旋風。2014年最も歌われたのは「Let It Go~ありのままで~」”. BARKS. (2014年12月18日). https://www.barks.jp/news/?id=1000110854 2019年5月28日閲覧。 
  29. ^ “オリコン年間ランキング発表!嵐が21年ぶり3組目の快挙”. 音楽ナタリー. (2009年12月18日). https://natalie.mu/music/news/25394 2020年8月29日閲覧。 
  30. ^ “【オリコン年間】AKB48、今年もシングルTOP5独占 総売上191億円で最多5冠”. ORICON NEWS. (2012年12月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2019906/full/ 2020年8月29日閲覧。 
  31. ^ PROFILE”. EXILE Official Website. 2021年9月18日閲覧。
  32. ^ EXILEの売上ランキング”. ORICON NEWS. 2018年8月26日閲覧。
  33. ^ 【9/27(月)release!!】EXILE デビュー20thアニバーサリー!スペシャルMUSIC & MOVIE CARD”. LDH. LDH (2021年8月27日). 2021年10月26日閲覧。
  34. ^ “【3/25(木)より放映開始】EXILE新曲「PARADOX」がSky株式会社の新CM「原動力は好働力」篇に起用決定!”. EXILE mobile (LDH). (2021年3月15日). https://m.ex-m.jp/news/detail?news_id=32445 2021年3月15日閲覧。 
  35. ^ EXILE TAKAHIRO「極上レモンサワー」CMキャラクターに、登坂広臣との酒エピソード明かす”. 音楽ナタリー (2021年3月23日). 2021年3月24日閲覧。
  36. ^ “「戦国無双5」のテーマソングがEXILEの新曲「One Nation」に決定!楽曲を使用したスペシャルトレーラーも公開”. Gamer (ixll). (2021年5月13日). https://www.gamer.ne.jp/news/202105130018/ 2021年5月13日閲覧。 
  37. ^ “「Sansan KBCオーガスタゴルフトーナメント2021」大会イメージソングにEXILE『HAVANA LOVE』が決定!”. EXILE mobile (LDH). (2021年8月10日). https://m.ex-m.jp/news/detail?news_id=34348 2021年8月10日閲覧。 
  38. ^ a b ラルフローレン創業以来初の試み グローバルキャンペーンにEXILEを起用”. MusicVoice (2021年10月20日). 2021年10月20日閲覧。
  39. ^ 第34回日本有線大賞 HISTORY 日本有線大賞”. 有線放送キャンシステム. 2021年9月27日閲覧。
  40. ^ 第36回日本有線大賞 HISTORY 日本有線大賞”. 有線放送キャンシステム. 2021年9月27日閲覧。
  41. ^ 第45回輝く!日本レコード大賞(2003年)”. TBSテレビ. 2021年9月27日閲覧。
  42. ^ 第18回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  43. ^ a b c 『ベストヒット歌謡祭2008』でEXILEがV3を達成! - ジェロは新人賞獲得”. マイナビ (2008年11月28日). 2021年9月27日閲覧。
  44. ^ a b 第37回日本有線大賞 HISTORY 日本有線大賞”. 有線放送キャンシステム. 2021年9月27日閲覧。
  45. ^ 第19回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  46. ^ 第20回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  47. ^ a b 第20回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  48. ^ 第48回輝く!日本レコード大賞(2006年)”. TBSテレビ. 2021年9月27日閲覧。
  49. ^ 第21回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  50. ^ <VMAJ 2007>倖田來未、2年連続で3冠達成! 華麗なる授賞式レポート”. BARKS (2007年5月31日). 2021年9月27日閲覧。
  51. ^ <MTV SVA 2007>学生たちが選んだ音楽・女優・芸人…のNo.1は?”. BARKS (2007年8月31日). 2020年9月15日閲覧。
  52. ^ J-WAVE WEBSITE : TOKIO HOT100”. J-WAVE 81.3 FM RADIO WEBSITE. J-WAVE (2008年). 2019年9月27日閲覧。
  53. ^ 第22回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  54. ^ a b c 第22回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  55. ^ 第22回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  56. ^ a b c 第22回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  57. ^ 2008年JASRAC賞「Flavor Of Life」が金賞を受賞”. 日本音楽著作権協会. 2021年9月27日閲覧。
  58. ^ a b c EXILEが最多3冠達成、「MTV VMAJ」華やかに開催”. ナターシャ (2008年6月2日). 2021年9月27日閲覧。
  59. ^ “2008検索ワードランキング”. Yahoo! JAPAN. (2008年11月25日). https://promo-search.yahoo.co.jp/ranking/2008/general.html 2019年5月31日閲覧。 
  60. ^ “2008 年オリコン年間ランキング発表 - オリコン株式会社” (PDF) (プレスリリース), オリコン, (2018年12月11日), https://www.oricon.jp/files/news/20081211.pdf 2019年9月27日閲覧。 
  61. ^ 第41回日本有線大賞 HISTORY 日本有線大賞”. 有線放送キャンシステム. 2021年9月27日閲覧。
  62. ^ 『第50回日本レコード大賞』大賞はEXILE「Ti Amo」 最優秀新人賞はジェロ”. ORICON NEWS. オリコン (2008年12月30日). 2021年9月27日閲覧。
  63. ^ 2008年 年間 JAPAN Charts”. Billboard JAPAN (2008年12月). 2020年9月21日閲覧。
  64. ^ J-WAVE WEBSITE : TOKIO HOT100”. J-WAVE 81.3 FM RADIO WEBSITE. J-WAVE (2009年). 2019年9月27日閲覧。
  65. ^ 第23回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  66. ^ a b c 第23回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  67. ^ a b 第23回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  68. ^ スペシャ「MVA」大賞は安室、電気、RADWIMPSが受賞”. ナターシャ (2009年3月22日). 2021年9月27日閲覧。
  69. ^ EXILEが2年連続3冠達成!「VMAJ」熱狂のうちに終了”. ナターシャ (2009年6月2日). 2021年9月27日閲覧。
  70. ^ 『ベストヒット歌謡祭』EXILEがグランプリでV4達成、遊助は最優秀新人賞に!”. マイナビ (2009年11月27日). 2021年9月27日閲覧。
  71. ^ “『JOYSOUND』各サービスの年間ランキング速報を発表! GReeeeN「キセキ」がカラオケ1位を獲得” (htm) (プレスリリース), エクシング, (2009年12月3日), https://xing.co.jp/archives/2446 2019年9月27日閲覧。 
  72. ^ レコチョク「レコチョクアワード年間最優秀賞2009」発表”. Musicman. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2009年12月9日). 2020年5月16日閲覧。
  73. ^ 第 42 回オリコン年間ランキング 2009 発表”. ORICON (2009年12月18日). 2020年8月29日閲覧。
  74. ^ EXILEがレコード大賞連覇&最優秀新人賞はBIGBANG”. ナターシャ (2009年12月30日). 2021年9月27日閲覧。
  75. ^ 日本版ビルボード音楽アワード、初代最優秀賞はEXILE”. 音楽ナタリー (2010年2月1日). 2020年9月21日閲覧。
  76. ^ 第24回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  77. ^ 第24回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  78. ^ 第24回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  79. ^ スペシャ「MUSIC VIDEO AWARDS」ノミネート70作品発表”. ナターシャ (2010年2月1日). 2021年9月27日閲覧。
  80. ^ 2010年JASRAC賞 「キセキ」が金賞を受賞”. 日本音楽著作権協会. 2021年9月27日閲覧。
  81. ^ EXILEが史上初3年連続3冠受賞!豪華絢爛「VMAJ」授賞式”. ナターシャ (2010年5月31日). 2021年9月27日閲覧。
  82. ^ EXILE LIVE TOUR 2010 FANTASY EXILE LIVE TOUR 2011 TOWER OF WISH ~願いの塔~”. WOWOWオンライン (2019年). 2020年9月13日閲覧。
  83. ^ ATSUSHI復帰!『ベストヒット歌謡祭』でEXILEが5度目グランプリ”. ORICON NEWS. オリコン (2010年11月25日). 2021年9月27日閲覧。
  84. ^ 【レコ大】大賞はEXILE「I Wish For You」 史上2組目の3連覇”. ORICON NEWS. オリコン (2010年12月30日). 2021年9月27日閲覧。
  85. ^ EXILE、<Billboard JAPAN Music Awards>を2年連続制覇”. BARKS (2011年2月7日). 2020年9月21日閲覧。
  86. ^ <TOKIO HOT 100 AWARD>、Superfly、JUJU、EXILE、秦 基博、シャリースが受賞”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク株式会社 (2011年2月25日). 2019年9月27日閲覧。
  87. ^ 第25回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  88. ^ 第25回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  89. ^ 第 44 回オリコン年間ランキング 2011 発表”. ORICON (2011年12月19日). 2020年8月29日閲覧。
  90. ^ 第26回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  91. ^ 「被災地で活動した芸能人ベストサポート」”. 笹川陽平ブログ(日本財団会長) (2012年6月22日). 2018年8月27日閲覧。
  92. ^ “MTV・最優秀ビデオ賞はEXILE!通算4度目の快挙!ATSUSHI感無量のコメント”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). (2012年6月23日). https://www.cinematoday.jp/news/N0043131 2020年5月7日閲覧。 
  93. ^ 第 45 回オリコン年間ランキング 2012 発表”. ORICON (2012年12月21日). 2020年8月29日閲覧。
  94. ^ “【Billboard JAPAN Music Awards 2012】AKB48がアーティスト・オブ・ザ・イヤー含む4冠を2年連続で達成! 新人賞は「サブリナ」で衝撃のデビューを果たした家入レオ” (プレスリリース), 阪神コンテンツリンク, (2012年12月15日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000002742.html 2021年9月27日閲覧。 
  95. ^ 第27回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  96. ^ 第27回日本ゴールドディスク大賞”. 日本レコード協会. 2021年9月27日閲覧。
  97. ^ “2013年JASRAC賞” (PDF) (プレスリリース), JASRAC, (2013年), https://www.jasrac.or.jp/release/pdf/13052202.pdf 2019年9月27日閲覧。 
  98. ^ 「ライブ動員数」で見るアーティストの実力”. NIKKEI STYLE (2013年9月23日). 2020年9月9日閲覧。
  99. ^ 【レコ大】EXILEが3年ぶり史上最多4度目の大賞 HIRO有終の美”. ORICON NEWS. オリコン (2013年12月30日). 2021年9月27日閲覧。
  100. ^ “【Billboard JAPAN Music Awards 2013】AKB48がアーティスト・オブ・ザ・イヤーを含む4冠を3年連続で達成” (プレスリリース), 阪神コンテンツリンク, (2013年12月14日), https://kyodonewsprwire.jp/release/201312137028 2021年9月27日閲覧。 
  101. ^ “第28回 日本ゴールドディスク大賞」の受賞作品&アーティストが明らかに”. rockinon.com. (2014年2月27日). https://rockinon.com/news/detail/97930 2018年8月26日閲覧。 
  102. ^ 「MTV VMAJ 2014」、EXILEが最多記録達成 - きゃりーは2年連続2冠の受賞”. マイナビ (2014年6月15日). 2021年9月27日閲覧。
  103. ^ スマホ時代に着信メロディ復活元年 GIGAエンタメロディ「着信メロディ15年間ランキング」発表 歴代No.1アーティストはEXILE、PRTIMES(株式会社フェイス・ワンダワークス)、2015年1月20日。
  104. ^ “15年間ありがとう!「ケータイランキング」発表!アーティスト1位はEXILE、楽曲はGReeeeN「キセキ」~レコチョクのケータイ向け「着うた(R)」「着うたフル(R)」サービス12/15終了”. PR TIMES. (2016年12月13日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000727.000002747.html 2018年8月26日閲覧。 
  105. ^ 2/26(水)『EXILE PERFECT LIVE 2001→2020』 京セラドーム大阪公演 中止および払い戻しに関するお知らせ”. EXILE TRIBE FAMILY (2020年2月26日). 2020年2月26日閲覧。
  106. ^ “EXILEが『LIVE×ONLINE』に初登場!新体制後初のライブパフォーマンスを披露”. ABEMA TIMES (AbemaTV). (2020年11月11日). https://times.abema.tv/articles/-/8632897 2020年11月22日閲覧。 
  107. ^ “EXILE TRIBEメンバーが集結!LDH「LIVE×ONLINE」大晦日にカウントダウンライブを独占生配信決定”. ABEMA TIMES (AbemaTV). (2020年12月1日). https://times.abema.tv/articles/-/8635820 2020年12月1日閲覧。 
  108. ^ “LDH6アーティスト、6日間の「ONLINE X'mas LIVE PARTY」独占配信決定”. WEBザテレビジョン. (2021年11月22日). https://thetv.jp/news/detail/1059803/ 2021年11月22日閲覧。 
  109. ^ mmbi、スマートフォン向け放送局「NOTTV」でEXILE出演の新番組「EXFILE」スタート”. BCN+R (2013年1月17日). 2019年5月7日閲覧。
  110. ^ EXILEのHIRO&TAKAHIROが語る“ヒゲ””. ORICON NEWS (2007年9月21日). 2019年5月8日閲覧。
  111. ^ EXILE・TAKAHIRO、CM撮影に思わず「パフォーマンスするほうが楽」”. ORICON NEWS (2008年8月19日). 2019年5月8日閲覧。
  112. ^ 「スカパー!EXILE TV」で新曲PV完全版&限定着うた配信”. 音楽ナタリー (2009年7月10日). 2019年5月8日閲覧。
  113. ^ 「カラダよろこぶ。元気炭酸」シリーズ 第3弾「キリン メッツ ワイルドチャージ」新CMスタート!”. キリン (2010年7月1日). 2019年5月7日閲覧。
  114. ^ ついにGREE「聖戦ケルベロス」CMに、EXILEメンバー14人が集結!!”. EXILE TRIBE FAMILY (2012年5月25日). 2019年5月8日閲覧。
  115. ^ 富士通、PCの新ブランドキャラクターにEXILEを起用”. PC Watch (2012年5月9日). 2019年5月8日閲覧。
  116. ^ アパマンショップ EXILEを起用した新CM放映スタート”. News2u.net (2012年11月23日). 2019年5月8日閲覧。
  117. ^ アパマンショップ 新CM EXILEのMVを使用した新CM放送が順次スタート!”. 財経新聞 (2015年12月21日). 2019年5月8日閲覧。
  118. ^ 「コカ・コーラ ゼロ」×「EXILE」『Zero Limit』キャンペーンがスタート!!”. 日本コカ・コーラ (2013年1月30日). 2019年5月8日閲覧。
  119. ^ 5月22日(土)出陣式にて、SAMURAI BLUE CROW プロジェクトサポーター EXILEが、ダンヒルの“2010年サッカー日本代表チームオフィシャルスーツ”を着用し激励”. PR TIMES (2010年5月22日). 2019年5月7日閲覧。
  120. ^ EXILEが『2010世界バレー』のオフィシャルサポーターに決定! 大会テーマソングは新曲「I Wish For You」!”. 株式会社TBSテレビ (2010年9月2日). 2019年5月5日閲覧。
  121. ^ “EXILE、アディダスとアーティスト初の“アスリート”契約”. ORICON NEWS. (2010年11月22日). https://www.oricon.co.jp/news/82296/full/ 2016年8月26日閲覧。 
  122. ^ “厚生労働省肝炎対策普及啓発事業「知って肝炎プロジェクト」実行委員会スペシャルサポーターにEXILE就任”. EXILE mobile. (2012年8月). https://m.ex-m.jp/static_renew_before/artist/exile/kanen/index 2018年10月22日閲覧。 
  123. ^ “EXILEが香港観光親善大使に任命”. 日刊スポーツ. (2013年11月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20131103-1213263.html 2018年8月26日閲覧。 

外部リンク編集