メインメニューを開く

Emyli(エミリ、1988年4月23日 - )は、日本の女性シンガーソングライター

Emyli
生誕 (1988-04-23) 1988年4月23日(31歳)
出身地 日本の旗 東京
学歴 上智大学卒業
ジャンル J-POPR&B
職業 シンガーソングライター
活動期間 2003年 - 現在
レーベル BMG JAPAN(2003年 - 2006年)、Seventh Code(2006年 - 2009年)
事務所 Laulia Enterprise Co., Ltd.
公式サイト http://www.emylimusic.com/
マライア・キャリー
クリスティーナ・アギレラ
ホイットニー・ヒューストン
スティーヴィー・ワンダー
アリシア・キーズP!NK

よく間違えられるがEmilyは誤記である。

プロフィール編集

2003年6月、15歳でデビュー。音楽に深く関わる両親のもとに生まれたEmyliは、幼少期からアメリカンスクールに通い、3歳からバレエ、6歳からヒップホップ・ダンスを学び、11歳で本格的に歌い始めたという。好きな音楽はR&B。敬愛する歌手はマライア・キャリーアリシア・キーズ

2006年6月にアメリカンスクール卒業、2010年9月にl上智大学国際教養学部国際教養学科を卒業。趣味は絵画、書道(5段)、読書。楽器はピアノドラムをたしなむ。

略歴編集

2003年編集

東京大阪Blue Noteでデビュー・コンベンションを行った。

6月BMG JAPANよりEMYLIとしてデビューシングル「Rain」をリリース。

9月、2ndシングル「Someday」をリリース。同月、ファーストアルバム『Flower of Life』をリリース。

VOICE OF LOVE POSSE」のCDにボーカリストとして参加。"VOICE OF LOVE 2003 LIVE TOUR" チャリティー・ツアー全国5か所で出演。「NORTHWAVE 20周年記念日」のライブに出演。

2004年編集

11月m-floのゲスト・ボーカリストとして、「The Other Side of Love」(シングル『let go』c/w)に "Sister E" の名義で参加。

2005年編集

2月、m-flo loves EMYLI & Diggy-MO' のシングル曲、「DOPAMINE」 をリリース。

7月、m-flo loves EMYLI & YOSHIKA のシングル曲、「Loop In My Heart」(m-flo loves Akiko Wada「HEY!」との両A面)をリリース。

この年はm-floのゲスト・ボーカリストとして、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005」「僕らの音楽お台場ライブ」「a-nation '05 powered by Weider」「Tokyo Girls Collection」等のライブイベントに出演。

9月、アーティスト名表記をEMYLIからEmyliに変更し、3rdシングル「Come Home」をリリース。

11月、m-flo のライブツアー「BEAT SPACE NINE TOUR 2005」に参加。

CHARDON DOKKEN BANDのギターリスト、George Lynch とツイン・ギターのスタジオライブに参加。

12月、「HMV 15th Anniversary presents ARTIMAGE NIGHT 2005」にm-flo のゲスト・ボーカリストとして参加。m-flo 最終ツアー「m-flo TOUR 2005:m-flo loves KOREA」に出演。

2006年編集

「INGNI presents"GROOVE COASTER -ARTIMAGE NIGHT in Osaka 2006-"」にm-floのゲスト・ボーカリストとして、melody.加藤ミリヤと共にゲスト参加。「STARZ LIVE 東京公演」にm-floのゲスト・ボーカリストとして参加。ファッション誌BLENDAが主催する「Def Deeper'06」にm-floのゲスト・ボーカリストとして参加。

「CROSSOVER JAM '06」にてドン・グルーシンシャカタクのビル・シャープ、渡辺香津美らと共演。K-POPグループ神話のアルバム『Inspiration #1』に収録されている「HIGHWAY STAR -Featuring Vocal Emyli-」にゲスト・ボーカリストとして参加。

10月、アップフロントワークスの新レーベルSeventh Codeより、移籍第1弾シングル「Don’t Vanish Love」をリリース。

メロン記念日のクラブイベント「MELON LOUNGE vol.03」に出演。

2007年編集

4月、5thシングル「Day by Day」をリリース。

m-floのライブツアー「m-flo TOUR 2007 COSMICOLOR」に全会場出演。

7月、6thシングル「テキトーLover」(Emyli feat. VERBAL (m-flo) 名義)をリリース。

8月、アップルストア銀座にて行なわれたライブイベント「TOKYO JUICE」にて、新曲「My Love」を初披露。

2008年編集

2月、m-floのベストアルバムAward SuperNova -Loves Best-日之内エミRyohei、YOSHIKA、LISAと共に"Loves"最終楽曲「love comes and goes」に参加。

2月29日、パシフィックヘブンにて、ソロライブ「Sweet nineteen Drops」を開催。

2009年編集

11月、m-floの10周年ライブに、国立代々木競技場でLoves アーティストとして参加。

2010年編集

4月、7th シングル「Take Me Away」を ITunes等で配信限定リリース。

MAKAIのアルバム「LOVE LITE」の「Your #1」(MAKAI feat. Emyli & WISE)と「I Belong 2 U」(MAKAI feat. Emyli&日乃内エミ&宏美)に参加。

7月、8th シングル「Wanna Dance」を iTunes 等で配信限定リリース。

MAKAIの「LOVE LITE」ツアーファイナル、「LOVE LITE RELEASE TOUR THE FINAL」にゲストボーカリストとして参加。

8月、「RegisTa! Vol. 6」のクラブイベント@Veloursに出演。

10月GAINAX製作の日本のテレビアニメ、「Panty & Stocking with Garterbelt」の音楽制作に参加。M-floの☆Taku Takahashiと共に「CHOCOLAT」と「Champion」を作詞・作曲(TCY FORCE feat. Mariya Ise - 「CHOCOLAT」 / TYC FORCE feat. Emyli - 「Champion」)。両曲共にアニメの挿入歌になっている。

12月、「Panty & Stocking with Garterbelt」のサントラ、「Panty & Stocking with Garterbelt - The Original Soundtrack」がリリース。

2011年編集

4月モーニング娘。Berryz工房五木ひろし等、アップフロントエージェンシー所属全タレントと「がんばろうニッポン 愛は勝つ」のチャリティCDをリリース。

2012年編集

BACK-ON の「come on & Let's go feat. Emyli, kailis from OVER DOSE(Taiwan)」にフィーチャリングボーカリストとして参加。

2016年編集

RADICAL HARDCORE CLIQUE の「Choke」にフィーチャリングボーカリストとして参加。

ディスコグラフィー編集

シングル編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2003年6月25日 Rain BVCS-29610
  1. Rain
    • 作詞:EMYLI/作曲:Yukoh Kusunoki/編曲:Hitoshi Harukawa
    • TBS系列COUNT DOWN TVオープニングテーマ
  2. MARIA
    • 作詞:EMYLI/作曲:Yukoh Kusunoki/編曲:Kei Yoshikawa
  3. Rain (instrumental)
  4. MARIA (Instrumental)
Rain
EMYLIシングル
初出アルバム『Flower of Life
B面 MARIA
リリース
規格 CD
ジャンル J-POP
時間
レーベル BMG JAPAN
作詞・作曲 EMYLI
Yukoh Kusunoki
チャート最高順位
  • 週間82位オリコンシングルチャート)
  • 2003年度年間941位(オリコン)
EMYLI シングル 年表
-Rain
(2003年)
Someday
(2003年)
EANコード
EAN 4988017614969
テンプレートを表示
2nd 2003年9月10日 Someday BVCS-29614
  1. Someday
    • 作詞:EMYLI/作曲:Yukoh Kusunoki/編曲:Kei Yoshikawa
  2. Say Goodbye To Love
    • 作詞:EMYLI/作曲・編曲:Yukoh Kusunoki
  3. Someday (Instrumental)
  4. Say Goodbye To Love (Instrumental)
3rd 2005年9月2日 Come Home 30TH-003
  1. Come Home
    • 作詞:Emyli/作曲:Yukoh Kusunoki
  2. I do
  3. Come Home(Instrumental)
  4. I do(Instrumental)
4th 2006年10月25日 Don't Vanish Love EPCE-8003
  1. Don't Vanish Love
    • 作詞:Emyli/作曲:Yukoh K/編曲:Yoshimasa Kawabata
  2. Far, Far Away
    • 作詞・作曲:Emyli/編曲:Ryosuke Nakanishi
  3. Don't Vanish Love (Instrumental)
  4. Far,Far Away (Instrumental)
オリコン最高200位
5th 2007年4月18日 Day By Day EPCE-8004
  1. Day by Day
    • 作詞・作曲:Emyli/編曲:Yu
  2. Shake the Habit
    • 作詞・作曲:Emyli/編曲:Masaya Wada
  3. Day by Day(Instrumental)
  4. Shake the Habit(Instrumental)
6th 2007年7月18日 テキトーLover EPCE-8005
  1. テキトーLOVER
    • 作詞:Emyli/作曲:VERBAL/編曲:DJ DECKSTREAM
  2. Look At Me Now
    • 作詞:Emyli・KOMU/作曲:Emyli/編曲:Yu
  3. テキトーLOVER(English Ver.)
  4. Look At Me Now(Spanish Ver.)
オリコン最高199位

配信限定シングル編集

  • Take Me Away (2010年4月29日)
  • Wanna Dance (2010年7月25日)

アルバム編集

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2003年9月25日 Flower of Life BVCS-24009
  1. You&I
  2. Blue Bird
  3. Someday (Album Mix)
  4. I Don't Wanna Lose U
  5. 恋の季節
  6. Luv Me Right
  7. Rain (Album Version)
  8. Whenever U Call My Name
  9. 永遠なんて
  10. If I Could
  11. I'm So Glad,I'm So Sad
  12. 指輪
  13. Rain (English Version) -Bonus Track-
Flower of Life
EMYLIスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル BMG JAPAN
チャート最高順位
  • 週間73位オリコン
  • 2003年 年間943位(オリコン)
EMYLI アルバム 年表
-Flower of Life
(2003年)
-
EANコード
EAN 4988017618264
『Flower of Life』収録のシングル
  1. 「RAIN」
    リリース: 2003年6月25日
  2. 「Someday」
    リリース: 2003年9月10日
テンプレートを表示

フィーチャリングワークス編集

他アーティストへの作詞・作曲編集

ラジオ番組編集

ミュージックビデオ編集

監督 曲名
UGICHIN 「Someday」
竹石渉 「Rain」
マサオ 「テキトーLOVER」「Day by Day」
山口保幸 「Don't Vanish Love」

その他編集

  • 2003年のデビュー・コンベンションでは、アリシア・キーズの「Fallin'」、スティーヴィー・ワンダーの「Lately」、デビューシングル「Rain」のEnglish Version、クリスティーナ・アギレラの「遠く離れて〜コンティゴ・エン・ラ・ディスタンシア」を歌った。
  • 「The Other Side of Love」にて名義が"Sister E"となっているのは、原曲を歌っていた坂本美雨坂本龍一の娘)の名義、"Sister M"に対するオマージュである。また、この曲は「let go / m-flo loves YOSHIKA」のカップリング曲であるのと同時に、次回シングルのlovesアーティスト予告でもあったため名前が明かせなかった、という事情もあった。
  • 「Come Home」リリース時にアーティスト名表記が全部大文字の "EMYLI" から頭だけ大文字の "Emyli" に変わったが、変更の理由は「Emyli の方が女っぽいから」。
  • 「DOPAMINE」に "SHE'S ONLY SIXTEEN" というリリックがあるが、m-floのBEAT SPACE NINE TOUR 2005時にはEmyli は17歳であった。そこで、ツアー中にDiggy-MO' の代役を務めていた山本領平が "SHE'S ONLY SEVENTEEN" と歌ったことによって、以後は "SEVENTEEN" が定着した。Diggy-MO'も「HMV 15th Anniversary presents ARTIMAGE NIGHT 2005」にて "SEVENTEEN" で歌っている(BEAT SPACE NINE TOUR FINAL@武道館では "SIXTEEN")。
  • m-floの「BEAT SPACE NINE TOUR 2005」では自身のフィーチャリング曲の他にBENNIE KMonday満ちるkahimi karie のフィーチャリング曲をカバーしている。
  • 「Def Deeper '06」ではm-floの代表曲の一つ「miss you」にてmelody.の代役を務めている。

外部リンク編集