メインメニューを開く

every little thing every precious thing』(エヴリ・リトル・シング エヴリ・プレシャス・シング)は、1996年7月1日に発売されたLINDBERG通算25枚目のシングル

every little thing
every precious thing
LINDBERGシングル
リリース
ジャンル J-POP
レーベル テイチクエンタテインメント
インペリアルレコード(再発)
プロデュース 月光恵亮
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン
  • 週間30位(再発盤・オリコン)
  • 1996年度年間99位(オリコン)
LINDBERG シングル 年表
君のいちばんに…
1995年
every little thing every precious thing
1996年
Green eyed Monster
1996年
テンプレートを表示

目次

解説編集

1991年世界陸上選手権の男子400m走において日本人初の決勝出場を決め、7位入賞を果たした高野進選手に対し、夫人が「私が彼に金メダルをあげたい」とねぎらったシーンを渡瀬マキが見て、感動したことでこの曲が生まれた[1]

阪神タイガース藤川球児が登場する際のテーマ曲に使用したことで人気を集め、2007年8月1日に、音源は当時のままだが、藤川の写真をジャケットにし、「球児の歌」として再発売されることとなった。初週に3,629枚を売り上げオリコン38位にランクインした。

歌っている渡瀬マキは2007年3月14日、テレビ番組の企画で、阪神甲子園球場で藤川と初対面し、この曲に対する深い思い入れを聞いた[2]。また同年8月28日には甲子園球場で試合を観戦し、11年前の自身の曲が数万人の大合唱と共に球場に響き渡るのを初めて聴き感激の涙を流した。

収録曲編集

  1. every little thing every precious thing
    作詞:渡瀬マキ 作曲:川添智久 編曲:LINDBERG・神長弘一井上龍仁佐藤準(ストリングス・アレンジ)
  2. アジサイ
    作詞:渡瀬マキ 作曲:川添智久 編曲:LINDBERG・須貝幸生・井上龍仁
    アルバム“LINDBERG IX”にリミックス版で収録
  3. every little thing every precious thingカラオケ

スタッフ/スタジオ編集

プロデュース:月光恵亮

収録アルバム編集

脚注・出典編集

脚注編集

  1. ^ Remix Ver.での収録。
  2. ^ '09 -20th- Anniversary Ver.での収録。

出典編集

外部リンク編集

「every little thing every precious thing」の調
前半 大サビ
 嬰ヘ長調
(F)
 ト長調
(G)