メインメニューを開く

F1コンストラクターの一覧

ウィキメディアの一覧記事

F1コンストラクターの一覧(F1コンストラクターのいちらん)では、1950年に始まった、FIA F1世界選手権に参戦したことのあるコンストラクターを一覧する。

なお、F1において「コンストラクター」とは、「マシン製造者」であり、厳密な意味において「チーム」とは異なる。ただし、現在では「チーム=コンストラクター」であることがレギュレーション上定められている。そのため、「ローラ」などはチームとしての参戦はごくわずかだが、「コンストラクター」としては多くのチームへ供給している関係から、多数の参戦経歴が記録されている。

記録は全て2018年終了時のもの。

参戦コンストラクター一覧編集

2019年のF1世界選手権に参戦するコンストラクター編集

2019年参戦コンストラクターを示す。

コンストラクターの所在地(イギリス国内)
コンストラクター エンジン 国籍 拠点 年度 エントリー スタート 人数 台数 優勝 得点 PP FL 表彰台 WCC WDC デビュー戦 前身のチーム
フェラーリ フェラーリ     1950- 972 970 79 2072 235 7753.5 219 248 751 16 15 1950年
モナコGP
マクラーレン ルノー     1966- 846 821 48 1761 182 5208.5 155 155 485 8 12 1966年
モナコGP
ウィリアムズ[1] メルセデス     1978- 699 698 40 1317 114 3560 128 133 312 9 7 1978年
アルゼンチンGP
ルノー ルノー  [2]  [3]
 
1977-1985,
2002-2011,
2016-
365 362 24 712 35 1505 51 31 100 2 2 1977年
イギリスGP
  トールマン (1981-1985)
 /  ベネトン(1986-2001)
  ロータス (2012-2015)
レッドブル ホンダ  [4]   2005- 266 265 9 530 59 4307.5 60 60 161 4 4 2005年
オーストラリアGP
  スチュワート (1997-1999)
  ジャガー (2000-2004)
トロ・ロッソ ホンダ     2006- 247 247 13 494 1 415 1 1 1 0 0 2006年
バーレーンGP
  ミナルディ (1985-2005)
メルセデス メルセデス    [5]
 
1954-1955,
2010-
189 189 11 390 87 4373 101 66 179 5 7 1954年
フランスGP
  ティレル (1970-1998)
  B・A・R (1999-2005)
  ホンダ (2006-2008)
  ブラウン (2009)
ハース フェラーリ    
 
2016- 62 62 3 124 0 169 0 1 0 0 0 2016年
オーストラリアGP
アルファロメオ
ザウバー[6]
フェラーリ     2019- 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2019年
オーストラリアGP
  ザウバー (1993-2005)
  BMWザウバー (2006-2009)
  ザウバー (2010-2018)
レーシング・ポイント BWTメルセデス[7]     2019- 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2019年
オーストラリアGP
  ジョーダン (1991-2005)
  MF1 (2006)
  スパイカー (2007)
 /  フォース・インディア (2008-2018)

かつて参戦していたコンストラクター編集

インディ500の記録[8]は除外

名称 国籍 活動年 WCC エントリー 勝利 備考
アイフェラント   1972   8   マーチの車両を購入し改変したものであったため、マーチのプライベーター参戦とする場合がある
アストン・バターワース   1952   4    
アストンマーティン   1959-1960   6    
アルタ   1950-1952   5    
アルファ・スペシャル   1963,1965   2   アルファロメオのエントリー数に含める場合もある[9]
アルファロメオ   1950-1951
1979-1985
  110 10 ザウバーが運営する「アルファロメオ・レーシング」の記録は別扱い
アロウズ   1978-1991
1997-2002
  298   1992-1996はフットワークとして参戦
アンドレア・モーダ   1992   9   シムテックが車体製作を担当
イーグル   1966-1969   26 1  
イソ・マールボロ   1973-1974   30   ウィリアムズ(旧)が製作依頼
ウィリアムズ(旧)   1975-1976   30   フランク・ウィリアムズ・レーシングカーズ、ウルフに売却
ポリトイとイソ・マールボロの成績を含める場合もある
ヴァージン  
 [10]
2010-2011   38   マルシャに売却
ヴァンウォール   1954-1960 1 29 9 初代コンストラクターズチャンピオン
ヴェンチュリー   1992   16   ラルースに名称変更
ヴェリタス   1951-1953   6    
ウルフ   1977-1979   48 3 ウィリアムズ(旧)を買収、デビューウィンを達成
エイモン   1974   4    
エメリソン   1956
1961-1962
  6    
エンサイン   1973-1982   134   セオドールに合併
オゼッラ   1980-1990   172   フォンドメタルに売却
オニクス   1989-1990   26   1990年途中からモンテヴェルディにエントリー名変更
カーティス・クラフト   1959   1   F1世界選手権に組み込まれていた当時のインディ500には多数の参戦がある
ギルビー   1961-1963   6    
クーパー   1950
1952-1969
2 129 16  
クレンク   1954   1    
ケータハム   2012-2014   56   チーム・ロータス(マレーシア)から名称変更
コジマ   1976-1977   2    
コパスカー   1975-1979   78   1980-1982年はフィッティパルディとして参戦
合計してフィッティパルディの記録とする場合がある
コローニ   1987-1991   65   アンドレア・モーダに売却。予選通過は12戦のみ
ゴルディーニ   1950-1956   40   シムカ・ゴルディーニの記録を別として扱う場合もある
コンニュー   1972   2    
コンノート   1952-1959   18    
サーティース   1970-1978   119    
ザウバー/BMWザウバー  
 [11]
1993-2018   465 1 アルファロメオ・レーシングに名称変更
2006-2009年のBMWザウバーを含む。BMWザウバーの記録を別とする場合もある
ザクスピード   1985-1989   74    
シムテック   1994-1995   21    
ジャガー   2000-2004   85   スチュワートを買収、レッドブルに売却
シャドウ   1973-1980   112 1 セオドールに売却
シャノン   1966   1    
ジョーダン   1991-2005   250 4 MF1レーシングに売却
シロッコ   1963-1964   7    
スーパーアグリ   2006-2008   39    
スカラブ   1960   5    
ステブロ   1963   1    
スチュワート   1997-1999   49 1 ジャガーに売却
スパイカー   2007   17   MF1を買収、フォース・インディアに売却
スピリット   1983-1985   25    
セオドール   1978
1981-1983
  51    
ダラーラ   1988-1992   80   スクーデリア・イタリアにシャシーを供給
タルボ・ラーゴ   1950-1951   13    
ティレル   1970-1998 1 433 23 B・A・Rに売却
テクノ   1972-1973   13    
テック・メック   1959   1    
デ・トマソ   1961-1963
1970
  15   1970年はウィリアムズ(旧)が製作依頼
デリントン・フランシス   1964   1   ATS(イタリア)の車両を購入し改変したものであったため、ATSのプライベーター参戦とする場合がある
トークン   1974   4    
トールマン   1981-1985   70   ベネトンに売却
トヨタ   2002-2009   140   日本チームとして最多出走
トロージャン   1974   8    
パーネリ   1974-1976   16    
パシフィック   1994-1995   33    
ヒル   1975   12    
ファーガソン   1961   1    
フィッティパルディ   1980-1982   43   1975-1979年はコパスカーとして参戦
フォース・インディア
(サハラ)
  2008-2018   203   スパイカーを買収、レーシング・ポイントに売却
フォース・インディア
(レーシング・ポイント)
  2018   9   フォース・インディア(サハラ)を買収、レーシング・ポイントに名称変更。
サハラ時代の記録とは別扱い
フォルティ   1995-1996   27    
フォンドメタル   1991-1992   29   オゼッラを買収
ブガッティ   1956   1    
フットワーク   1992-1996   95   1978-1991,1997-2002年はアロウズとして参戦
ブラウン   2009 1 17 8 ホンダを買収、ダイムラーとアブダビ政府系投資会社に3/4超を売却し「メルセデス」に
デビューウィンを達成、唯一の参戦年にダブルタイトル
ブラバム   1962-1987
1989-1992
2 402 35  
フレイザー・ナッシュ   1952   4    
プロスト   1997-2001   83   リジェを買収
ベーラ・ポルシェ   1959-1960   4   ポルシェとは別扱い
ヘスケス   1974-1978   60 1  
ベネトン  
 [12]
1986-2001 1 260 27 トールマンを買収、ルノーに売却
ベラシ   1970-1971   6    
ペンスキー   1974-1977   41 1 ATS(ドイツ)に売却
ポリトイ   1972   1   ウィリアムズ(旧)が製作
ポルシェ   1958-1964   35 1 ベーラ・ポルシェとは別扱い
ボロ   1976-1977   8   エンサインの車両を購入し改変したものであったため、エンサインのプライベーター参戦とする場合がある
ホンダ   1964-1968
2006-2008
  99 3 2006年よりB・A・Rを買収して再参戦、ブラウンGPに売却
日本チームとして唯一の勝利(3勝)
マーチ   1970-1977
1981-1982
1987-1989
1992
  208 3 1981-1982年はRAMが製作依頼。
1990-1991年はレイトンハウスとして参戦
マセラティ   1950-1960   73 9  
マトラ   1967-1972 1 61 9  
マノー   2016   21   マルシャから名称変更。MRTと呼ばれる場合もある
マルシャ  
 [13]
2012-2015   73   ヴァージンを買収、マノーに名称変更
マルティーニ   1978   7    
ミナルディ   1985-2005   346   トロ・ロッソに売却
メルツァリオ   1978-1979   31    
モデナ   1991   16   ランボ、ランボルギーニ、モデナ・ランボと呼ばれる場合もある
ユーロブルン  /  1988-1990   46    
ラルース   1993-1994   32   ヴェンチュリーから名称変更
ランチア   1954-1955   4    
リジェ   1976-1996   330 9 プロストに売却
リアル   1988-1989   32    
リンカー   1974-1975   2    
レイトンハウス   1990-1991   32   1987-1989年および1992年はマーチとして参戦
レバーク   1979   3    
ロータス
(1958-1994)
  1958-1994 7 493 79  
ロータス
(2010-2011)
  2010-2011   38   ケータハムに名称変更
ロータス
(2012-2015)
  2012-2015   77 2 ジニー・キャピタルがルノーを買収し名称変更、ルノーに売却。
過去の『ロータス』名義のチームと記録は別扱い
ローラ   1962-1963
1967-1968
1974-1975
1985-1991
1993,1997
  152   主に他チームにシャシーを供給、
1985-1986年のハース-ローラを含む。
1987-1991年はラルースに、
1993年はスクーデリア・イタリアにシャシーを供給
AFM   1952-1953   4    
AGS   1986-1991   80    
ATS   1963   5   正式名称はAutomobili Turismo e Sport
ATS   1978-1984   107   正式名称はAuto Technisches Spezialzubehor。ペンスキーを買収
B・A・R   1999-2005   118   ティレルを買収、ホンダに売却
BMW   1952-1953   2   2006年にザウバーを買収して再参戦(記録は別扱い)
BRM   1951,
1956-1977
1 208 17  
BRP   1963-1964   13    
EMW   1953   1    
ENB   1962   1   ロータスの車両を購入し改変したものであったため、ロータスのプライベーター参戦とする場合がある
ERA   1950-1952   7    
HRT   2010-2012   56    
HWM   1951-1955   16    
JBW   1959-1961   6    
LEC   1977   3    
LDS   1962-1963,
1965,
1967-1968
  5    
MF1   2006   18   ジョーダンを買収、スパイカーに売却
OSCA   1951-1953,
1958
  7    
RAM   1983-1985   44   マーチを買収

決勝レースに参戦できなかったコンストラクター編集

名称 国籍 活動年 エントリー 備考
アルザーニ・ヴォルピーニ   1955 1 予選落ち
アポロン   1977 1 予選落ち
ウィリアムズ(旧)の車両を購入し改変したものであったため、ウィリアムズ(旧)のプライベーター参戦とする場合がある
カウーゼン   1979 2 全戦予選落ち
シチタリア   1952 1 予選落ち
フライ   1959 1 予選落ち
マキ   1974-1976 8 全戦予選落ち、非選手権レースでは1度予選通過
マクガイア   1977 1 予選落ち
ウィリアムズ(旧)の車両を購入し改変したものであったため、ウィリアムズ(旧)のプライベーター参戦とする場合がある
ライフ   1990 14 全戦予備予選落ち
RE   1965 1 予選アタックできず
SVA   1950 1 予選アタックできず

年間エントリーはしたものの実際には参戦しなかったコンストラクター編集

名称 国籍 エントリー年 備考
ファースト   1989  
US F1   2010  

参照文献編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 表記の記録はウルフに買収されるまでのウィリアムズ(フランク・ウィリアムズ・レーシングカーズ)を「ウィリアムズ(旧)」とし、現在のウィリアムズ(ウィリアムズ・グランプリ・エンジニアリング)の記録に含めていないが、含める場合もある。
  2. ^ 2011年はイギリス国籍
  3. ^ 1977-1985年
  4. ^ 2005-2006年はイギリス国籍
  5. ^ 1954-1955年
  6. ^ 2019年にザウバーから名称変更したが、チーム運営はアルファロメオ社ではなく引き続きザウバーが行うため、アルファロメオと記録は別扱いである。 “ザウバー、F1から消える。『アルファロメオ・レーシング』へ名称変更”. motorsport.com. (2019年2月1日). https://jp.motorsport.com/f1/news/sauber-f1-team-renamed-alfa-romeo-racing/4331498/ 2019年2月28日閲覧。  “F1エントリーリスト改訂版が発表。アルファロメオ、シャシー名も変更”. motorsport.com. (2019年2月7日). https://jp.motorsport.com/f1/news/alfa-romeo-takes-sauber-f1-car-name-too/4333497/ 2019年2月28日閲覧。 
  7. ^ BWTとのネーミングライツに伴う変更。 “2019年F1エントリーリスト修正版が発表。フェラーリが再び名称変更、“ミッション・ウィノウ”を外す”. AUTOSPORTweb. (2019年3月4日). http://www.as-web.jp/f1/457999?all 2019年3月4日閲覧。 
  8. ^ 1950年から1960年まではF1世界選手権のシーズンに形式上組み込まれていた
  9. ^ 南アフリカグランプリ参戦用に地元出身のピーター・デ・クラークがLDSダグ・セルリエの協力を仰ぎ制作し、アルファロメオ・ジュリエッタ直列4気筒エンジンをチューニングしたことで「アルファ・スペシャル」を名乗っただけであり、アルファロメオ社との関係はない(F1全史 1961-1965(ニューズ出版)P.69)。
  10. ^ 2011年
  11. ^ 2006-2009年
  12. ^ 1996-2001年
  13. ^ 2015年

関連項目編集