メインメニューを開く

ヴェネツィアFC

イタリアのサッカークラブ

ヴェネツィア・フットボール・クラブVenezia Football Club S.r.l.d.)は、イタリアヴェネト州ヴェネツィアを本拠地とするサッカークラブである。2018-19シーズンはセリエBに所属。

ヴェネツィアFC
原語表記 Venezia Football Club S.r.l.d.[1]
愛称 Arancioneroverdi
(オレンジ・黒・緑),
Leoni Alati (有翼獅子),
Lagunari (礁湖)
クラブカラー オレンジ・黒・緑
創設年 1907年
所属リーグ セリエB
所属ディビジョン 2部
ホームタウン ヴェネツィア
ホームスタジアム スタディオ・ピエル・ルイジ・ペンツォイタリア語版
収容人数 7,450
代表者 アメリカ合衆国の旗 ジョー・タコピーナ英語版
監督 イタリアの旗 ワルテル・ゼンガ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

目次

歴史編集

1987年から2002年まで、マウリツィオ・ザンパリーニ(現パレルモ会長)がクラブを所有。2005年、それまでのACヴェネツィア (Associazione Calcio Venezia 1907) からSSCヴェネツィア (Società Sportiva Calcio Venezia) にチーム名を変更した。なお、ACヴェネツィアと名乗っていた1999年から2000年にかけて、名波浩が在籍していた。

しかし、かねてより経営の危機が囁かれていた2008-09シーズン終了後、二度目の破産。FBCウニオーネ・ヴェネツィア (Foot Ball Club Unione Venezia) と改名し再結成のうえ、2009-10シーズンにセリエDから再スタートした。2011-12シーズンにセリエDで優勝したのに続き、翌シーズンのレガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネでもタイトルを獲得しレガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネに昇格した。

2014-15シーズンは12位で終えたが、翌シーズンのレガ・プロへの登録が叶わず降格となった[2]。2015年10月9日、かつてボローニャFC会長を務めたアメリカ人弁護士のジョー・タコピーナをはじめとする投資家グループにより買収され[3]ヴェネツィアFC (Venezia Football Club S.r.l.d) に改称された。

タイトル編集

国内タイトル編集

国際タイトル編集

なし

過去の成績編集

  • 2004-05 セリエB 21位 破産によりセリエC2 (4部) 降格
  • 2005-06 セリエC2 優勝 昇格
  • 2006-07 セリエC1 4位
  • 2007-08 セリエC1 12位
  • 2008-09 レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネA 17位 破産によりセリエD降格
  • 2009-10 セリエD・ジローネC 3位
  • 2010-11 セリエD・ジローネC 2位
  • 2011-12 セリエD・ジローネC 優勝 昇格
  • 2012-13 レガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネ・ジローネA 3位 昇格
  • 2013-14 レガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネ・ジローネA 10位
  • 2014-15 レガ・プロ・ジローネA 12位 降格
  • 2015-16 セリエD・ジローネC 優勝 昇格
  • 2016-17 レガ・プロ・ジローネB 優勝 昇格
  • 2017-18 セリエB 5位

歴代監督編集

歴代所属選手編集

脚注編集

  1. ^ Contatti”. Venezia FC. 2016年1月21日閲覧。
  2. ^ レッジーナとヴェネツィア、イタリア3部リーグへの登録が果たせず”. サッカーキング (2015年7月15日). 2016年1月21日閲覧。
  3. ^ U.S. lawyer Joe Tacopina buys Italian club Venezia FC”. ESPN FC (2015年10月9日). 2016年1月21日閲覧。

外部リンク編集