ヴェネツィアFC

イタリアのサッカークラブ

ヴェネツィア・フットボール・クラブVenezia Football Club S.r.l.)は、イタリアヴェネト州ヴェネツィアを本拠地とするサッカークラブである。2022-23シーズンはセリエBに所属。

ヴェネツィアFC
2022 Venezia FC logo.svg
原語表記 Venezia Football Club S.r.l.[1]
愛称 Arancioneroverdi
(オレンジ・黒・緑),
Leoni Alati (有翼獅子),
Lagunari (礁湖)
クラブカラー   オレンジ
 
 
創設年 1907年
所属リーグ セリエB
所属ディビジョン 2部
ホームタウン ヴェネツィア
ホームスタジアム Venezia - panoramio (151).jpg
スタディオ・ピエル・ルイジ・ペンツォ
収容人数 7,450
代表者 アメリカ合衆国の旗 ダンカン・ニーデラウアー英語版
監督 クロアチアの旗 イヴァン・ヤヴォルチッチ英語版
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

歴史編集

1987年から2002年まで、パレルモで会長を務めていたマウリツィオ・ザンパリーニがクラブを所有。ACヴェネツィアと名乗っていた1999-2000シーズンは、元日本代表名波浩が在籍していた。

2005年、それまでのACヴェネツィア (Associazione Calcio Venezia 1907) からSSCヴェネツィア (Società Sportiva Calcio Venezia) にチーム名を変更した。

しかし、かねてより経営の危機が囁かれていた2008-09シーズン終了後、二度目の破産。FBCウニオーネ・ヴェネツィア (Foot Ball Club Unione Venezia) と改名し再結成のうえ、2009-10シーズンにセリエDから再スタートした。2011-12シーズンにセリエDで優勝したのに続き、翌シーズンのレガ・プロ・セコンダ・ディヴィジオーネでもタイトルを獲得しレガ・プロ・プリマ・ディヴィジオーネに昇格した。

2014-15シーズンは12位で終えたが、翌シーズンのレガ・プロへの登録が叶わず降格となった[2]。2015年10月9日、かつてボローニャFC会長を務めたアメリカ人弁護士のジョー・タコピーナ英語版をはじめとする投資家グループにより買収され[3]ヴェネツィアFC (Venezia Football Club S.r.l.d) に改称された。

2020-21シーズンのセリエBでは5位となると、続く6チームによる昇格プレーオフのトーナメントを勝ち抜き、2001-02シーズン以来となる20年振りのセリエA復帰を決めた[4]

ユニフォーム編集

セリエAに昇格する2021-22シーズンからサプライヤーをKappaに変更した。所属選手ではなくモデルを起用し、まるでファッション雑誌のような見た目が話題になり公式ストアで完売となった[5]バレンシアガシュプリームのデザインを担当する「ビューロー・ボルシェ」というスタジオがデザインに関わっている[6]

タイトル編集

国内タイトル編集

国際タイトル編集

  • なし

過去の成績編集

シーズン ディビジョン コッパ・イタリア
リーグ 順位
1997-98 セリエB 38 17 13 8 51 31 64 2位 ベスト32
1998-99 セリエA 34 11 9 14 38 45 42 11位 ベスト16
1999-00 セリエA 34 6 8 20 30 60 26 16位 ベスト4
2000-01 セリエB 38 19 12 7 62 43 69 4位 ベスト16
2001-02 セリエA 34 3 9 22 30 61 18 18位 GS敗退
2002-03 セリエB 38 12 12 14 41 47 48 13位 GS敗退
2003-04 セリエB 46 12 15 19 40 57 51 20位 ベスト16
2004-05 セリエB 42 7 14 21 33 58 35 21位[7] GS敗退
2005-06 セリエC2・ジローネA 34 20 9 5 49 27 69 1位
2006-07 セリエC1 ・ジローネA 34 14 12 8 41 29 54 4位 2回戦敗退
2007-08 セリエC1 ・ジローネA 34 13 5 16 38 41 43 11位→12位[8]
2008-09 セリエC1 ・ジローネA 34 8 11 15 35 41 31 17位[9]
2009-10 セリエD・ジローネC 38 21 12 5 71 43 75 3位
2010-11 セリエD・ジローネC 34 21 6 7 69 42 69 2位
2011-12 セリエD・ジローネC 34 21 10 3 74 37 73 1位
2012-13 セリエC2・ジローネA 34 16 11 7 58 47 59 3位
2013-14 セリエC1 ・ジローネA 30 12 5 13 40 38 41 10位 1回戦敗退
2014-15 レガプロ ・ジローネA 38 13 10 15 47 44 46 13位[10] 2回戦敗退
2015-16 セリエD・ジローネC 38 27 9 2 89 26 90 1位
2016-17 セリエC1 ・ジローネB 38 22 8 4 56 29 80 1位
2017-18 セリエB 42 17 16 9 56 42 67 5位 2回戦敗退
2018-19 セリエB 36 8 14 14 35 46 38 15位 2回戦敗退
2019-20 セリエB 38 12 14 12 37 40 50 11位 3回戦敗退
2020-21 セリエB 38 15 14 9 53 39 59 5位 3回戦敗退
2021-22 セリエA 38 6 9 23 34 69 27 20位 ベスト16
2022-23 セリエB

現所属メンバー編集

2022年2月10日現在[11]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK   ニキ・マエンパー
3 DF   クリスティアン・モリナーロ
5 MF   アントニオ・ヴァッカ
8 MF   タナー・テスマン
9 FW   ジャン=ピエール・ンサム ( )
10 FW   マッティア・アラーム
11 MF   アルノール・シグルズソン
12 GK   ルカ・レッツェリーニ
13 DF   マルコ・モードロ  
16 MF   ルーカ・フィオルディリーノ
17 FW   デニス・ヨンセン
19 DF   マクシミリアン・ウルマン
20 FW   ルイス・ナニ ( )
21 MF   ミケール・キュイザンス
No. Pos. 選手名
22 DF   ティロネ・エブエヒ ( )
23 MF   ソフィアン・キイネ ( )
27 MF   ジャンルカ・ブシオ ( )
30 DF   ミヒャエル・スヴォボダ
31 DF   マッティア・カルダーラ
32 DF   ピエトロ・チェッカローニ
33 MF   ドメン・チルニゴイ
34 GK   ブルーノ・ベルチナート ( )
37 DF   アレシュ・マテユ
42 MF   ドル・ペレツ
44 DF   イーサン・アンパドゥ ( ) ( ) ★
55 DF   リチアーノ・ハプス ( )
88 GK   セルヒオ・ロメロ ( )
91 GK   フィリッポ・ネーリ

※括弧内の国旗はその他保有国籍、もしくは市民権、星印はEU圏外選手を示す。

ローン移籍編集

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
9 FW   ジャン=ピエール・ンサム (BSCヤングボーイズ)
11 MF   アルノール・シグルズソン (PFC CSKAモスクワ)
22 DF   ティロネ・エブエヒ (SLベンフィカB)
23 MF   ソフィアン・キイネ (ラツィオ)
No. Pos. 選手名
31 DF   マッティア・カルダーラ (アタランタBC)
44 DF   イーサン・アンパドゥ (チェルシーFC)
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
-- GK   リッカルド・ピゴッツォ (セレーニョ・カルチョ)
-- DF   ジャン・フィリッポ・フェリチョーリ (アスコリ)
-- DF   マリオ・デ・マリーノ (フィデーリス・アンドリア)
-- DF   ダーヴィト・シュネク (FCクロトーネ)
-- DF   パスクアーレ・マッツォッキ (USサレルニターナ1919)
-- MF   フィリッポ・セレーナ (FCグロッセートSSD)
-- MF   ドメニコ・ロッシ (SSDヴィス・ペーザロ)
-- MF   ビャルキ・ステイン・ビャルカソン (USカタンザーロ)
No. Pos. 選手名
-- MF   ダーン・ヘイマンス (シャルルロワSC)
-- MF   ラウリ・アラ=ミリマキ (USトリエスティーナ・カルチョ1918)
-- FW   ハーヴェイ・セイント=クレア (セレーニョ・カルチョ)
-- FW   オッタル・マグヌス・カールソン (ACNシエーナ1904)
-- FW   ニコラス・ガラッツィ (トリエスティーナ)
-- FW   ミルザ・ハサンベゴヴィッチ (NDゴリツァ)
-- FW   フランチェスコ・フォルテ (ベネヴェント・カルチョ)

歴代監督編集

歴代所属選手編集

GK編集

DF編集

MF編集

FW編集

脚注編集

  1. ^ Contatti”. Venezia FC. 2016年1月21日閲覧。
  2. ^ レッジーナとヴェネツィア、イタリア3部リーグへの登録が果たせず”. サッカーキング (2015年7月15日). 2016年1月21日閲覧。
  3. ^ U.S. lawyer Joe Tacopina buys Italian club Venezia FC”. ESPN FC (2015年10月9日). 2016年1月21日閲覧。
  4. ^ ヴェネツィアがセリエA昇格決定! 退場者出すも終盤の劇的ゴールでプレーオフ突破”. サッカーキング (2021年5月28日). 2021年8月9日閲覧。
  5. ^ 「あまりに美しい」20年ぶりセリエA昇格、ヴェネツィアのユニフォームがイケてると絶賛され即完売”. 超WORLDサッカー (2021年7月31日). 2022年4月4日閲覧。
  6. ^ オシャレユニフォームが話題のヴェネツィア、「シュプリーム」手がけるスタジオ制作のアウェイユニはホームとの対比がテーマで大注目!”. 超WORLDサッカー (2022年7月14日). 2022年7月15日閲覧。
  7. ^ 破産により4部へ降格
  8. ^ 財政不備により勝ち点1はく奪
  9. ^ 破産により5部へ降格
  10. ^ 財政不備により4部へ降格
  11. ^ team” (イタリア語). Venezia FC. 2022年2月7日閲覧。

外部リンク編集