FIBAアジアFIBA Asia)は、国際バスケットボール連盟(FIBA)傘下のアジア地域連盟である。本部はマレーシアクアラルンプールにある。1960年に「アジアバスケットボール連盟ABC)」として発足。2004年より現組織名。

FIBAアジア
設立 1960年
種類 国際競技連盟
本部 マレーシアの旗 マレーシアクアラルンプール
会員数
44カ国・地域
関連組織 国際バスケットボール連盟
ウェブサイト 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

FIBAアジア内地域協会編集

  • 東アジアバスケットボール協会(EABA)
  • 東南アジアバスケットボール協会(SEABA)
  • 南アジアバスケットボール協会(SABA)
  • 西アジアバスケットボール協会(WABA)
  • 湾岸バスケットボール協会(GBA)
  • 中央アジアバスケットボール協会(CABA)

FIBAアジア内は東アジア、東南アジア、中央アジア、南アジア、西アジア、湾岸の6つのサブゾーンに分けられており、アジアカップ(旧アジア選手権)の予選等もサブゾーンごとに行われている。

加盟国編集

中央アジア (CABA)
  カザフスタン
  キルギス
  タジキスタン
  トルクメニスタン
  ウズベキスタン
東アジア (EABA)
  中国
  チャイニーズタイペイ
  北朝鮮
  香港
  日本
  韓国
  マカオ
  モンゴル
湾岸 (GBA)
  バーレーン
  クウェート
  オマーン
  カタール
  サウジアラビア
  アラブ首長国連邦
南アジア (SABA)
  アフガニスタン
  バングラデシュ
  ブータン
  インド
  モルディブ
  ネパール
  パキスタン
  スリランカ
東南アジア (SEABA)
  ブルネイ
  カンボジア
  インドネシア
  ラオス
  マレーシア
  ミャンマー
  フィリピン
  シンガポール
  タイ
  ベトナム
西アジア (WABA)
  イラン
  イラク
  ヨルダン
  レバノン
  パレスチナ
  シリア
  イエメン

主な主催大会編集

ナショナルチーム編集

クラブチーム編集

過去に開催された大会編集

サブゾーン主催大会編集

外部リンク編集