FIG体操ワールドカップ

FIG体操ワールドカップFIG Artistic Gymnastics World Cup)は、国際体操連盟 (FIG) 主催で1975年より開催されている体操競技の上位選手による国際大会である。個人総合と種目別で争われ、すべての大会で少数の優秀競技者はガーラと呼ばれるエキシビションを最後に実施する。

当時、世界体操競技選手権が4年ごとに開催されていたため、それとオリンピックの間を縫って変則的に行われるようになった。

これは1990年まで続いていたが、1997年からFIGの国際大会スケジュールが変更され、偶数年はワールドカップ決勝、奇数年は世界選手権が開催されるようになった。

2008年5月にケープタウンで行われたFIG総会で、2009年1月を以ってワールドカップ決勝を廃止することになった。

開催記録編集

開催年 開催場所 国名
1 1975年 ロンドン   イギリス
2 1977年 オビエド   スペイン
3 1978年 サンパウロ   ブラジル
4 1979年 東京   日本
5 1980年 トロント   カナダ
6 1982年 ザグレブ   ユーゴスラビア
7 1986年 北京   中国
8 1990年 ブリュッセル   ベルギー
9 1998年 鯖江   日本
10 2000年 グラスゴー   イギリス
11 2002年 シュトゥットガルト   ドイツ
12 2004年 バーミンガム   イギリス
13 2006年 サンパウロ   ブラジル
14 2008年 マドリード   スペイン

脚注編集