メインメニューを開く

FIM世界耐久ロードレース選手権シリーズ(EWC)FIM Endurance World Championship)は、モーターサイクルによるモータースポーツ。FIM(国際モーターサイクリズム連盟)が主催するロードレース耐久レースの世界選手権大会1980年より日本で開催の鈴鹿8時間耐久ロードレースがシリーズに組み込まれ、2016 - 2017年シーズンよりシリーズの最終戦に位置づけられている。その他主なレースとしてはル・マン24時間耐久ロードレースボルドール24時間耐久ロードレースオッシャースレーベン8時間耐久ロードレース

2019 - 2020年シーズンからマレーシアセパン・インターナショナル・サーキットでの8時間耐久が新たにカレンダーに加わる。レースフォーマットは鈴鹿8耐を踏襲し、TOP10トライアルも行う予定。また、鈴鹿の予選と位置付けられ優先出場権が与えられる[1]

また、1973年から2003年までリェージュ24時間耐久ロードレースが行われていたベルギースパ・フランコルシャンサーキットも2021 - 2022年シーズンからシリーズに加わる。時期は2022年6月上旬から、レースフォーマットは金曜日の日没後(午後10時)から土曜日までの24時間の予定[2]

ポイント方式編集

順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
12時間を超えて24時間まで 40 33 28 24 21 19 17 15 13 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
8時間を超えて12時間以下 35 29 25 21 18 16 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
8時間耐久 30 24 21 19 17 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
  • シーズン最終戦はポイントが1.5倍に設定される
  • 12時間以上のレースでは8時間、16時間経過時の順位で以下のボーナスポイントが設定されている
順位 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ポイント 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
  • 2018 - 2019年シーズンからはスターティンググリッドの上位5チームにポイントが与えられる
順位 1 2 3 4 5
ポイント 5 4 3 2 1

歴代総合優勝チーム編集

年度 チーム 車種
2001   Wim Motors Racing ホンダ
2002   Zongshen 2 スズキ
2003   Suzuki GB - Phase One スズキ
2004   Yamaha GMT 94 ヤマハ
2005   Suzuki Castrol Team スズキ
2006   Suzuki Castrol Team スズキ
2007   Suzuki Endurance Racing Team 1 スズキ
2008   Suzuki Endurance Racing Team 1 スズキ
2009   Yamaha Austria Racing Team ヤマハ
2010   Suzuki Endurance Racing Team 1 スズキ
2011   Suzuki Endurance Racing Team スズキ
2012   Suzuki Endurance Racing Team スズキ
2013   Suzuki Endurance Racing Team スズキ
2014   Yamaha Racing GMT 94 Michelin ヤマハ
2015   Suzuki Endurance Racing Team スズキ
2016   Suzuki Endurance Racing Team スズキ
2016-2017   GMT94 Yamaha ヤマハ
2017-2018   F.C.C. TSR Honda France ホンダ
2018-2019   TEAM SRC KAWASAKI FRANCE カワサキ

脚注編集

外部リンク編集