FKオビリッチ

セルビアのサッカークラブ

フドバルスキ・クルブ・オビリッチ(Fudbalski klub Obilić)は、セルビアベオグラードをホームタウンとしていたサッカークラブである。

FKオビリッチ
原語表記 Фудбалски клуб Обилић
Fudbalski klub Obilić
愛称 Витезови / Vitezovi (騎士)
クラブカラー 黄・青
創設年 1924年
ホームタウン ベオグラード
ホームスタジアム スタディオンFKオビリッチ
収容人数 4,508
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

歴史編集

1924年ミロシュ・オビリッチの名を冠して創設された。

1996年ユーゴスラビア・プルヴァ・リーガB時代にジェリコ・ラジュナトヴィッチによって買収され、1996-97シーズンにユーゴスラビア・プルヴァ・リーガA昇格を優勝で決めると、翌1997-98シーズンにはレッドスター・ベオグラードパルチザン・ベオグラードの二強以外ではユーゴスラビア崩壊以降唯一のリーグ優勝を果たした。

ラジュナトヴィッチはオビリッチ戦でゴールを決めた相手選手を脅迫し、ホームスタジアムを埋めた兵士は試合中に脅迫的な文面を叫び相手選手に銃を向けたとされている。ある選手はフォーフォーツーのインタビューでオビリッチ戦の際に誘拐されガレージに閉じ込められ出場できなかったと語った。これを受けて欧州サッカー連盟1998年の夏にラジュナトヴィッチの裏社会との関係を理由にオビリッチの国際大会出場を禁止する可能性を示唆したため、ラジュナトヴィッチは会長を辞任し妻のスヴェトラナ・ラジュナトヴィッチにその座を譲った。

タイトル編集

国内タイトル編集

リーグ編集

カップ編集

なし

国際タイトル編集

なし

欧州の成績編集

歴代所属選手編集

脚注編集