FKマチュヴァ・シャバツ

フドバルスキ・クルブ・マチュヴァ・シャバツセルビア語: Фудбалски клуб Мачва Шабац, Fudbalski Klub Mačva Šabac)は、セルビアシャバツを本拠地とするサッカークラブ。

FKマチュヴァ・シャバツ
原語表記 Фудбалски клуб Мачва Шабац
愛称 Провинцијски Уругвај
創設年 1919年
所属リーグ セルビア・プルヴァ・リーガ
所属ディビジョン 2部
ホームタウン シャバツ
ホームスタジアム フドバルスキ・スタディオン・マチュヴァ
収容人数 5,494
代表者 モンテネグロの旗 イビツァ・クラリ
監督 セルビアの旗 ドラガン・アニチッチ
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

歴史編集

1919年創立。当初はノヴィ・サド地区1部に所属した。戦間期にFKヴォイヴォディナ・ノヴィサドとのライバル関係が築かれた[1] 。また、1927年にはプロヴィンツィイスキ・ウルグヴァイのニックネームがついた[2]。プロヴィンツィイスキは地域リーグに所属していたことから、ウルグヴァイはこのクラブのプレースタイルが当時のオリンピックチャンピオンであるウルグアイの物に似ていた事に由来している。1928年春にはライバルのヴォイヴォディナを6-1で下してノヴィ・サド地域の王者に輝き、バナト地域の王者であるオビリッチ・ヴェリキ・ベチュケレクにも4-1で勝利、シュマディヤ地域の王者であるFKシュマディヤ1903に4-3で勝利し、最終戦のZAŠKを6-1で下した[2]。こうしてベオグラード連盟の王者に輝くと一躍有名クラブとなり、ポリティカ紙が繰り返しプロヴィンツィイスキ・ウルグヴァイの愛称を使った上にSKイェディンストヴォ・ベオグラードを3-2で、イラクリス・テッサロニキFCを3-1で、アリス・テッサロニキFCを4-2で下した事によってその知名度は更に上がった[2]

翌シーズンもノヴィ・サド地域の王者に輝き、ヴォイヴォディナ地域リーグへの出場権を得るとこのリーグも制覇、これによって1930-31シーズンにユーゴスラビア・プルヴァ・リーガに参戦した。最下位の6位にはなったもののユーゴスラビア代表に招集される選手も現れるなど大きな功績を残した[2]

サポーター編集

サポーターはシャネリ(Шанери, Šaneri)と呼ばれ、FKナプレダク・クルシェヴァツのサポーターグループであるヤクザ(Јакуза, Jakuza)と友好関係を結んでいる。

タイトル編集

国内タイトル編集

国際タイトル編集

  • なし

過去の成績編集

シーズン ディビジョン セルビア・カップ
リーグ 順位
2016-17 セルビア・プルヴァ・リーガ 30 19 6 5 49 26 62 1位
2017-18 セルビア・スーペルリーガ 37 11 8 18 38 52 26 12位 準決勝敗退
2018-19 セルビア・スーペルリーガ 37 10 11 16 24 38 25 12位 ベスト16
2019-20 セルビア・スーペルリーガ 30 2 7 21 18 53 13 16位 ベスト16
2020-21 セルビア・スーペルリーガ

歴代監督編集

歴代所属選手編集

脚注編集

  1. ^ Vedri dani crveno-belih p. 22 (セルビア語)
  2. ^ a b c d FK Mačva-“Provincijski Urugvaj“ 1927-1941”. fudbalsrbija (2013年6月18日). 2014年4月13日閲覧。 (セルビア語)

外部リンク編集