FL ザ・ブロック(エフエル ザ・ブロック)は、バンダイより1981年に発売されたブロックくずしLSIゲーム[1]

FL ザ・ブロック
ジャンル ブロックくずし
対応機種 LSIゲーム
開発元 バンダイ
発売元 バンダイ
人数 1人
発売日 1981年
テンプレートを表示

概要編集

ラケットのサイズで難易度が変更できる。ゲームは「スタンダード」「障害物あり」「左右に移動するお邪魔ブロックあり」「点滅するエイリアンブロックあり」「ブロックが左右に移動するピンボールあり」の5種類がある[1]

パドルコントローラーでのプレイは、アーケードゲームの感覚に近く、ブロックくずしの滑らかな動きを再現している。FLゲーム機でパドルのようなインターフェースを搭載している機種は当時としては珍しく話題となった[1]

当時としてはかなり高価な電子ゲーム機であったが、流線型のボディのデザインに定評があり、テーブルに置いた時の安定感も抜群であった。縦20センチという大きなサイズの割に画面は小さく、プレイヤーがけがをしないように角が丸くなっている[1]

参考文献編集

  • コアムックシリーズNO.682『電子ゲーム なつかしブック』18頁

脚注編集

  1. ^ a b c d 『電子ゲーム なつかしブック』