メインメニューを開く

FMシステムFM補聴システムは、補聴器や人工内耳の聞こえを補助する補聴援助システムの一種。

日本では75MHz帯および169MHz帯の利用が可能だが、最近では169MHz帯が一般的。FMシステムは、話し手が装着するFM送信機(マイクロホン)と聞き手が装着するFM受信機からなり、SN比の改善つまり騒音下での聞こえを改善することができる。

FM送信機、FM受信機、オーディオシュー(FM受信機を補聴器に接続するためのアダプター)は、障害者自立支援法の補装具として、それぞれ98,000円(FM送信機)、80,000円(FM受信機)、5,000円(オーディオシュー)が各自治体により補助される。

補聴器や人工内耳を装用したこども達が教室、課外活動、地域の交流イベントで使うのが一般的だが、職場でのコミュニケーションを助けてくれるツールとして職場でも広く使われている。