メインメニューを開く

FUNK THE PEANUTS(ファンク・ザ・ピーナッツ)は、日本人女性デュオ。略称はファンピー

FUNK THE PEANUTS
別名 ファンピー
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 1995年 - 1999年
2014年2017年[注 1]
2019年 -
レーベル エピックレコードジャパン
(1995年 - 1997年)
EMIミュージックジャパン
(1999年)
DCT records / UNIVERSAL SIGMA
(2019年 - )
事務所 MSエンタテインメント
(1988年 - 2002年)
DCT&Co.
(2000年 - 2002年)
DCTentertainment
(2002年 - )
公式サイト DREAMS COME TRUE
メンバー RIN(FUN・P1号)
MIWA(FUN・P2号)

コミカルな内容の歌詞を会話のように歌うスタイルが特徴的。レコーディングにおけるサポートメンバーは、その時々のDREAMS COME TRUEのサポートメンバーが主に担当している。

目次

メンバー編集

  • 公式には正体不明とされているが、実際には明らかになっている。
名前 名称 生年月日(年齢) 備考
RIN(浦嶋りんこ) FUN・P1号 1月10日(年齢非公表)
MIWA(吉田美和) FUN・P2号 (1965-05-06) 1965年5月6日(54歳) 作詞における名前は「観音崎すみれ」を使用。

来歴編集

1995年、RINとMIWAにより結成される。ユニット名は、当時2人で歌うパートを「FUNK THE PEANUTS」と呼んでいたことに由来する。

同年7月24日DREAMS COME TRUE吉田美和中村正人のプロデュースにより、シングル『恋の罠しかけましょ~FUNK THE PEANUTSのテーマ~』でデビュー。その直後に行われたDREAMS COME TRUEのライブ「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND '95」にゲスト出演し、同曲を披露。ゴージャスな衣装とパフォーマンスで話題となった。

1996年6月24日、2枚目のシングル『太陽にくちづけを! ~あたしたち、真夏のFUN・P~』を発売。同年に開かれたDREAMS COME TRUEのライブ「LOVE UNLIMITED∞」にゲスト出演した。

1997年1月22日、3枚目のシングル『ハイッ! ハイッ! ハイッ! ハイッ!』を発売。ミュージック・ビデオタツノコプロによりアニメーションで製作され、同年5月21日にはビデオとスクリーンセーバーで発売された。

1999年11月26日、DREAMS COME TRUEのライブ「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 1999~春の夢~」にバッキングボーカルで参加していたアメリカR&B歌手ロビン・クラークをFUN・P3号としてゲストに迎え、「FUNK THE PEANUTS rated R(正式には、「rated R」の部分は□の中にRと表記する)」として、4枚目のシングル『you go girl!』を発売。なお、rated Rには、Robinの頭文字のRとR指定の2つの意味がある。同年に開催されたDREAMS COME TRUEのライブ「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 1999~冬の夢~」にゲスト出演した。

2014年、「25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 -ATTACK25-」で浦嶋りんこがDREAMS COME TRUEのツアーに8年ぶりに参加したことをきっかけに、FUNK THE PEANUTSも15年ぶりに復活し、『ハイッ! ハイッ! ハイッ! ハイッ!』と『恋の罠しかけましょ~FUNK THE PEANUTSのテーマ~』のメドレーを披露。

2016年9月7日、同ユニット名の由来となっていたザ・ピーナッツの生誕75周年を記念して発売されたトリビュート・アルバム「ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングス」にて、カバー曲「恋のバカンス」で参加。FUNK THE PEANUTSの楽曲発売は、1999年に発売された「you go girl!」以来、17年ぶりとなった[1][2]

2017年 - 2018年、「DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2017/2018 THE DREAM QUEST」にて再び復活。『太陽にくちづけを! ~あたしたち、真夏のFUN・P~』と、DREAMS COME TRUEがKinKi Kidsへ提供した楽曲『ね、がんばるよ』のカバーを披露。

2019年、『you go girl!』以来およそ20年ぶりとなる新曲『SPOIL!』を7月7日にリリース[3][4]

ディスコグラフィー編集

シングル編集

# 発売日 タイトル c/w 楽曲制作 規格 タイアップ
エピックレコードジャパン
1 1995年7月24日 恋の罠しかけましょ ~FUNK THE PEANUTSのテーマ RAINY THURSDAY LAZY 作詞:観音崎すみれ
作曲:FUN・P2号
編曲:中村正人
ESDB 3599(8cm CD -
2 1996年6月24日 太陽にくちづけを! ~あたしたち、真夏のFUN・P~ ドライヴ ドライヴ ウレシイナ! 作詞:観音崎すみれ
作曲:吉田美和
編曲:中村正人
ESZB 2(CDエクストラ[注 2] M1.サントリー「スーパーホップス」CMソング
M2.トヨタイプサム」CMソング
3 1997年1月22日 ハイッ! ハイッ! ハイッ! ハイッ! 雪よ! 大地よ! ファンピーよ!! 作詞:観音崎すみれ
作曲:吉田美和
編曲:中村正人
ESDB 3741(8cm CD) M1.サントリー「スーパーホップス」CMソング
M2.トヨタ「イプサム」CMソング
EMIミュージック・ジャパン
4 1999年11月26日 you go girl![注 3] 作詞:観音崎すみれ
作曲:吉田美和
編曲:中村正人
TOCT-55009(12cm CD -
UNIVERSAL SIGMA
5 2019年7月7日(予定) SPOIL! 作詞:観音崎すみれ
作曲:吉田美和・中村正人
編曲:中村正人
UMCK-1628(12cm CD M1.「ドリカムディスコ全国拡散 〜30th ANNIVERSARY PARTY〜」テーマソング

VHS編集

発売日 タイトル 規格 備考
エピックレコードジャパン
1997年5月21日 ハイッ! ハイッ! ハイッ! ハイッ! ESVU-467 現在は製造中止されてる為、廃盤となっている。

参加作品編集

作品 発売日 タイトル 収録曲 規格
DREAMS COME TRUE
ライヴ・ビデオ 1995年12月1日 史上最強の移動遊園地 ドリカムワンダーランド '95★50万人のドリームキャッチャー 恋の罠しかけましょ〜FUNK THE PEANUTSのテーマ〜 ESVU 450(VHS)
-(LD)
2003年11月19日 ESBL 2130(DVD)
2000年3月14日 史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 1999 〜冬の夢〜 you go girl! TOVF-55013(VHS)
2000年11月22日 TOBF-55013(DVD)
コレクション・アルバム 2004年1月9日 DREAMANIA -DREAMS COME TRUE smooth groove collection- TOCT-56010/1(2CD)
ライヴ・ビデオ 2015年7月7日 25th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2014 ATTACK25 UMBK-9292(DVD・初回盤)
UMBK-1224/5(DVD・通常盤)
UMXK-9013(Blu-ray・初回盤)
UMXK-1030(Blu-ray・通常盤)
2018年7月7日 DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2017/2018 THE DREAM QUEST UMBK-1262/3(DVD)
UMXK-1062(Blu-ray)
Various Artists
トリビュート 2016年9月7日 ザ・ピーナッツ トリビュート・ソングス 恋のバカンス KICS-3419(CD)

その他編集

  • スクリーンセーバー (1997年5月21日、廃盤)

CM出演編集

  • サントリー「スーパーホップス」 (1996年) - DREAMS COME TRUEのメンバーである中村正人と西川隆宏も出演していた。

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ ツアー内にて限定復活。
  2. ^ 「太陽にくちづけを! ~あたしたち、真夏のFUN・P~」と「恋の罠しかけましょ~FUNK THE PEANUTSのテーマ~」のビデオクリップと、スクリーンセーバーが収録。
  3. ^ FUNK THE PEANUTS rated R名義

出典編集

  1. ^ ザ・ピーナッツカバーで相田翔子&森高千里、あみ~ゴ&ミキティほか豪華コラボ”. ナターシャ. 2016年8月11日閲覧。
  2. ^ 特設サイト”. ザ・ピーナッツ トリビュート. 2016年7月1日閲覧。
  3. ^ ドリカム30周年前夜祭が映像作品化、FUNK THE PEANUTSが20年ぶり新曲リリース”. ナターシャ. 2019年5月6日閲覧。
  4. ^ 特設サイト”. FUNK THE PEANUTS. 2019年5月6日閲覧。

外部リンク編集