Far East Café

1990年の小田和正のアルバム

Far East Café』(ファー・イースト・カフェ)は、1990年5月9日 (1990-05-09)に発売された小田和正通算3作目のスタジオ・アルバム

『Far East Café』
小田和正スタジオ・アルバム
リリース
録音
  • FEC STUDIO
  • SCHNEE STUDIO
  • SEDIC
  • KANNONZAKI MARINE STUDIO
  • RECORDING STUDIO TOKYUFUN
  • STUDIO farm
  • STUDIO Sound Valley
ジャンル J-POP
レーベル
プロデュース 小田和正
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 登場回数27回(オリコン)
小田和正 アルバム 年表
  • Far East Café
  • (1990年 (1990)
EANコード
  • EAN 4988027471491
  • ASIN B00005EJTR,JAN 4988027013011(再発)
『Far East Café』収録のシングル
  1. Little Tokyo/あの人に会える
    リリース: 1989年10月18日 (1989-10-18)
  2. 恋は大騒ぎ
    リリース: 1990年2月21日 (1990-02-21)
テンプレートを表示

解説

編集

オフコース解散後、ソロ活動に入った小田は、自身のレーベル“Little Tokyo”を設立し、それまでとは一線を画したソロ・アーティストとしての再出発の姿勢を示した。そして3枚のシングルの後、本作がリリースされた。参加ミュージシャンもベースにネイザン・イースト、ギターに佐橋佳幸、コーラスに鈴木雅之佐藤竹善といった面々が顔を揃えた。

収録曲

編集
  • 全曲作詞・作曲・編曲:小田和正
  1. 勝手に寂しくならないで  – (4:13)[1][より良い情報源が必要]
  2. 春風に乱れて  – (4:33)[1]
    三菱自動車 ミラージュCMソング。
  3. 16号を下って  – (4:03)[1]
    国道16号をテーマにした曲。
  4. 君が戻ってくるなんて  – (4:27)[1]
  5. Far East Café  – (4:05)[1]
    アルバム・タイトル曲で、小田のアンテナショップの名前の由来にもなった。
  6. 恋は大騒ぎ  – (4:36)[1]
    第一生命パスポート21CMソング。1990年2月にシングル発売。コーラスにはEPOが参加。
  7. Little Tokyo  – (4:54)[1]
    ネスカフェ新ゴールドブレンドCMソング。1989年10月にシングル発売。
  8. time can wait  – (4:33)[1]
  9. good times & bad times  – (4:55)[1]
    ネスカフェゴールドブレンドCMソング。小田自身もCMに出演した。
  10. あの人に会える – (4:11)[1]
    タイトルの中の「あの人」は、伝説のプロゴルファー、ジーン・サラゼンのこと。シングル『Little Tokyo』のカップリング曲であり、サブタイトルには彼の名前がクレジットされたゴルフトーナメント(ジーン・サラゼン・ジュン・クラシック)の名前が入っている。

クレジット

編集
MUSICIANS
CARLOS VEGA / DRUMS
NATHAN EAST / BASS
CLAUDE GADETTE / KEYBOARDS
K.ODA / KEYBOARDS
DEAN PARKS / GUITARS
YOSHIYUKI SAHASHI / GUITARS
K.ODA / GUITARS
LUIS CONTE / PERCUSSION
TATSUYA FUNAKOSHI / PERCUSSION
BILL MEYERS / HORN ARRANGEMENT
JERRY HEY / TRUMPET
GARY GRANT / TRUMPET
LEW McCREARY / TRUMPET
BRANDON FIELDS / SAX
GARY HERBIG / SAX
TOMMY MORGAN / HARMONICA
MITSUHIRO SONOYAMA / SAX & CLARINET
KIM HUTCHTROFT / BARITONE FLUTE
HIDEKI MOCHIZUKI / SYNTH & DRUMS PROGRAMMING
RICK RISO / BACKGROUND VOCALS
GARY FOGGITT / BACKGROUND VOCALS
LOSE STONE / BACKGROUND VOCALS
VONCIEL FOGGITT / BACKGROUND VOCALS
MASAYUKI SUZUKI / BACKGROUND VOCALS
EPO / BACKGROUND VOCALS
CHIKUZEN SATOH / BACKGROUND VOCALS
YASUHIRO ABE / BACKGROUND VOCALS
YASUHIRO KIDO / BACKGROUND VOCALS
KIYOSHI HIYAMA / BACKGROUND VOCALS
K.ODA / BACKGROUND VOCALS
 
(MASAYUKI SUZUKI - Courtesy of EPIC SONY / CHIKUZEN SATOH - SING LIKE TALKING)

スタッフ

編集
PRODUCED by KAZUMASA ODA
 
MIXED by BILL SCHNEE
DIRECTED by TOMOAKI KINOSHITA・TOSHIFUMI MUTO
 
ALL SONG WRITTEN & ARRANGED by KAZUMASA ODA
 
ENGINEER
BILL SCHNEE・DANIEL GARCIA・BRIAN TANKERSLEY・
KAZUHIKO YANAGISAWA・MASATAKE OSATO・KOEI NAKAGAWA
 
ASSISTANT ENGINEER
KEN ALLARDYCE・TEPPEI TANAKA・YASUHIRO ITO・YOSHIHI MIKAMI・
HIROKI IIJIMA・LYUTA MAZDA・SHINICHI KAWASUMI
 
RECORDED at FEC STUDIO・SCHNEE STUDIO・SEDIC・
KANNONZAKI MARINE STUDIO・
RECORDING STUDIO TOKYUFUN・STUDIO farm・
STUDIO Sound Valley
MIXED at SCHNEE STUDIO, L.A.
MASTERED by DOUG SAX
MASTERED at MASTERING LAB
L.A. COORDINATED by KANAME TOGASHI
PRODUCTION COORDINATED by MASAMICHI YOSHIDA・YUKA IWAKAMI
 
ARTIST MANAGEMENT by FAR EAST CLUB
 
PHOTOGRAPHY by KENJI MIURA
ART DIRECTION by NOBUYOSHI MINEGISHI
DESIGNED by SAYURI HARA
HAIR & MAKE by KAZUHIKO ASAI
STYLIST by AZUSA AKANE
 
SPECIAL THANKS TO
KAZUNAGA NITTAICHI ASATSUMA・KAZUKI MARUYA・
GEORGE KAKIZAKI・K.ODA PROJECT TEAM・
TOKYUFUN CO., LTD.・LINDA SHNEIDER・
SATOSHI TAKAHASHI・
HIROAKI YAMAGUCHI・NORIO TAGUCHI・Nestlé
DAI-ICHI SEIMEI
MANY MANY FRIENDS & YOU!

脚注

編集
  1. ^ a b c d e f g h i j Far East Cafe” (日本語). Amazon.co.jp. Amazon.com, Inc.. 2018年1月28日閲覧。

外部リンク

編集
SonyMusic