France 24

フランスの国際ニュース専門チャンネル

France 24(フランスにじゅうよん)は、フランスの国際ニュース専門チャンネルである。正式にはフランス語読みで『France Vingt-quatre(フランス・ヴァン・カトル)』と発音される。

France 24
France24.png
開局日2006年12月6日
ネットワークSociété de l'audiovisuel extérieur de la France
フランスの旗 フランス
言語フランス語, 英語, アラビア語
旧称Chaîne Française d'Information Internationale (2006年7月まで)
ウェブサイトwww.france24.com
ストリーミング
生中継英語, フランス語, アラビア語(無料)
LivestationWatch (Free, 502 Kbit/s, English & French)

概要編集

この放送局は、CNNBBCワールドニュース、またアルジャジーラなど国際的なニュース専門チャンネルが影響力を強める中で、「フランス的な価値観を世界に伝える」ためにフランス政府が画策した。国内のテレビ局であるTF1フランス・テレビジョン合弁によって始められ、現在は政府所有の国際放送統括会社フランス・メディア・モンド社傘下である。当初計画ではChaine Française d'Information Internationale(CFII)という名称だったが、発音しにくいことからFrance 24と改められた。本社はパリ(Paris)のIssy-les-Moulineaux。

2006年12月6日20時29分(パリ時間)に、インターネットから放送が開始された。現在フランス語英語アラビア語の3チャンネルで放送されており、その内アラビア語チャンネルはパリ時間16:00-20:00の4時間のみアラビア語で、残りは英語での放送となっている。今後アラビア語放送を10時間に拡大予定。将来的にはスペイン語でも放送を行う予定。また、公式サイトはフランス語・英語・アラビア語で情報が提供されており、TVと同様のニュース・コンテンツを無料のライブストリーミングもしくはVODで見る事ができる。完全デジタルフォーマットで運営される初めてのニュース専門チャンネルとしての利点を活かし、TV・インターネット・モバイルでの視聴など、放送と通信の完全融合を実現している。

主に衛星ケーブル・地上波デジタル放送網にて放送されているものの、当初の放送エリアはヨーロッパアフリカ中近東の他はニューヨークワシントンの一部に限られるため、数年かけて北中南米・アジア太平洋地域など全世界に放送網を広げてゆく予定である。現在ヨーロッパで5,000万世帯、中近東・アフリカで2,600万世帯が視聴可能。公式サイトは全世界で月あたり300万人以上がアクセスしており、公式サイト以外でもYouTubeDailymotionなど動画共有サイトでもコンテンツの配信を行っている。


関連項目編集

外部リンク編集