メインメニューを開く

Fukushima 50』(フクシマフィフティ)は、2020年公開予定の日本映画。監督は若松節朗、主演は佐藤浩市渡辺謙[1][2]

Fukushima 50
フクシマフィフティ
監督 若松節朗
脚本 前川洋一
原作 門田隆将
「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」
出演者 佐藤浩市
渡辺謙
吉岡秀隆
緒形直人
火野正平
平田満
萩原聖人
吉岡里帆
斎藤工
富田靖子
佐野史郎
安田成美
音楽 岩代太郎
製作会社 『Fukushima 50』製作委員会
配給 松竹
KADOKAWA
公開 日本の旗 2020年3月
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

概要編集

門田隆将のノンフィクション「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を原作とし[3]東北地方太平洋沖地震の際、福島第一原子力発電所の対応業務に従事していた人員のうち、事故が発生した後も残った約50名の作業員達=通称“フクシマ50”の闘いを描く。

あらすじ編集

キャスト編集

スタッフ編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集