メインメニューを開く

GAAP(ギャープ)とは企業の財務会計の作成と報告を行うルールとして定められた”Generally Accepted Accounting Principles”(一般に(公正妥当と)認められた会計原則)の略称である。この会計ルールには各国ごとに違いがあり、「日本の会計原則」とか 「US-GAAP」といった、国を指定して使われることが多い。

詳細は国別GAAPの記事を参照。