メインメニューを開く

GO!皆川(ゴーみながわ、1982年3月1日 - )は、日本お笑い芸人ピン芸人)。本名皆川 安弘(みなかわ やすひろ)。

GO!皆川
本名 皆川 安弘(みなかわ やすひろ)
ニックネーム ブリュ河[1]
生年月日 (1982-03-01) 1982年3月1日(37歳)
出身地 日本の旗 日本茨城県
血液型 B型
身長 171cm
言語 日本語
方言 共通語
最終学歴 茨城キリスト教大学卒業
出身 東京NSC10期生
コンビ名 カントリーロード(解散)
ペペ(2013年11月 - 2016年9月)
相方 市川悟(カントリーロード)
岡部秀範ぺぺ
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
活動時期 2005年 -
同期 オリエンタルラジオはんにゃなど
テンプレートを表示

茨城県石岡市出身。茨城県立水戸工業高等学校茨城キリスト教大学文学部児童教育学科卒業。吉本興業東京本社(東京吉本、厳密にはよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。

略歴編集

東京NSC10期生で、同期にはオリエンタルラジオはんにゃらがいる。

かつては市川悟(現在はよしもと所属のピン芸人)とのコンビ「カントリーロード」のメンバーとして、本名で活動していた。コンビ解散後、数年間のピン芸人活動を経て、「芸人同棲」(テレビ朝日)というテレビ企画で岡部秀範(元 ブレーメン、元 町のベーカリーズ)とのコンビ「ペペ」を結成するが、2016年9月30日に解散。再びピン芸人として活動を始めた [2]

芸風編集

ポロシャツオーバーオール、房飾り付きの帽子という、本人が好んでいるNHK教育テレビの「うたのおにいさん」をイメージした格好が主なステージ衣装となっている。「て〜てれんれんれんれ〜んれん」体を海老反りして「ウンチョコチョコチョコピー!」と発するのが決めの台詞とポーズである。ただ『あらびき団』のオーディションの時は、アルバイト先の海賊をイメージしたユニフォームで現れたため、いつもの衣装ではなく『パイレーツ・オブ・カリビアン』のような衣装での出演になった[3]。バラエティ番組『バナナ炎』で、「もし手に入れられるなら手にしたい他の芸人のあのネタベスト3」というランキングで、「ウンチョコチョコチョコピー!」が1位に選ばれた[4]

バラエティ番組『笑う妖精』では、カブトムシクラゲなど自然界の神秘を手で表現する形態模写を披露している。このネタを披露する際のBGMとして坂本龍一の『メリー・クリスマス・ミスター・ローレンス』が使用されている[5]

流通ジャーナリストの金子哲雄モノマネをしながらネタをやる事もある[6]

『ピラメキーノ』にて着ぐるみの才能を開花させ、『トーキョー24時』にてナナナの動きを担当。声は博多大吉であり、生放送ながら絶妙なタイミングで動くため「たまむすび」にて視聴者から「博多大吉がナナナを動かしながら進行している」と言われていたが、否定し、GO皆川であることを明かした。大吉も「そんなに僕は器用じゃない」と話していたが、ナナナの声とGO皆川のパペットはあっていた。

人物編集

  • 同じく吉本所属のお笑い芸人でNSCの1期後輩である上原チョー茨城キリスト教大学の同級生であり、一時同じアパートに住んで一緒に漫才をしていたほどの仲である。上原と同じく小学校教員免許を持っている[3]
  • 漫画家菅原健二とは互いに売れる前のバイト先で同僚だった[7]
  • 「いよいよいよ、俺チャリだから!」が口癖で、「ウン、コピー」よりも頻繁に使っている。

出演編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 口癖の「ウン、コピー」からきており、「ブリュってそうだから」という理由でつけられた。
  2. ^ “ペペが解散、2人ともピン芸人に”. お笑いナタリー. (2016年9月27日). http://natalie.mu/owarai/news/203309 2016年9月29日閲覧。 
  3. ^ a b あらびき団公式パンフ制作委員会『あらびき団公式パンフレット』ヨシモトブックス・ワニブックス、2008年。ISBN 978-4-8470-1789-6
  4. ^ 2010年2月16日放送回『バナナ炎』のコーナー「バナナマンのベスト3」より。
  5. ^ DVD『笑う妖精』収録。
  6. ^ 2012年10月2日に、金子哲雄が死去した為、自身のTwitterにてモノマネを封印するとツイートしている
  7. ^ 2010年6月1日GO!皆川のブログ

関連項目編集

外部リンク編集