GOOD MORNING SATELLITE」(グッド・モーニング・サテライト)は、1990年4月にリリースされたDEAD ENDの通算3枚目のシングルである。発売元はBMG Victor

GOOD MORNING SATELLITE
DEAD ENDシングル
初出アルバム『ALL IN ONE(#1)
ZERO +2(#1,#2)』
B面 原始のかけら
リリース
規格 8cmシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル BMG Victor
チャート最高順位
年表
SO SWEET SO LONELY
1989年
GOOD MORNING SATELLITE
1990年
Conception
2011年
収録アルバムALL IN ONE
SERAFINE
(14)
GOOD MORNING SATELLITE
(15)
テンプレートを表示

解説編集

DEAD END活動休止前の最後のリリース作品。本作がリリースされた時には、すでにDr.が脱退している。

オリジナルアルバムには未収録であるが、同年リリースのライヴ盤『DEAD END』にタイトル曲のライヴ音源が収録された。スタジオ音源は、1997年のベスト盤『ALL IN ONE』にタイトル曲のみ収録された。その後、2009年にオリジナルアルバム『ZERO』が再発された際に、ボーナストラックとして2曲共に収録された。

タイトル曲は東宝映画『ふうせん』主題歌で、c/w曲は同映画の挿入歌。後に映画のサウンドトラックには、インスト曲として収録(このインスト版の「GOOD MORNING SATELLITE」は、F1ドライバーのミハエル・シューマッハのテーマ曲として使われていた時期があった)。

収録曲編集

  1. GOOD MORNING SATELLITE(4分35秒)
    • 作詞:MORRIE/作曲:YOU/編曲:DEAD END
  2. 原始のかけら(5分08秒)