メインメニューを開く

GORGEOUS』(ゴージャス)は、女性ロックデュオであるKIX-Sの7枚目のアルバム。

GORGEOUS
KIX-Sスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
ロック
プログレッシブ・ロック
時間
レーベル アポロン
プロデュース 渡辺ミキ
チャート最高順位
KIX-S アルバム 年表
BODY
1995年
GORGEOUS
(1996年)
sunrise
1997年
『GORGEOUS』収録のシングル
テンプレートを表示

目次

内容編集

KIX-S 名義では最後のアルバム。次作『sunrise』より名義を The KIX-S へと改名。

前作『BODY』からデジタルビートを脱却しつつあったが、ツアーでのバンドプレイを経た本作ではほぼ全編に渡って人間のリズム体による演奏となっており、ロックバンド然とした作品となった。

初回プレスのみ、「LOVIN' YOU」のアコースティックバージョンが収録されている[1]

批評編集

CDジャーナルは「多少プログレ色が増した感がある。」と評した[1]

収録曲編集

初回プレス編集

  1. Is It Gorgeous? 〜Maybe...〜 <Overture>
    作曲: 安宅美春浜口司、編曲: KIX-S
  2. Everybody! Shake It Buddy!
    編曲: 高橋圭一 & KIX-S
    • フジテレビ系『とれたてガバット』エンディングテーマ。
  3. 自由に歩いて愛して
    作曲: 安井かずみ 作曲: 井上堯之 編曲: 高橋圭一 & KIX-S
  4. LOVE ME
    編曲: 高橋圭一 & KIX-S
  5. 優しさに逢いたくて
    編曲: 高橋圭一 & KIX-S
  6. No, I Need You 〜風だけがそっと背を押した〜
    編曲: 高橋圭一 & KIX-S、ストリングスアレンジ: 桑野聖
  7. BLUE
    編曲: 高橋圭一 & KIX-S
  8. もしもし
    編曲: KIX-S
  9. LOVE IN MY LIFE
    編曲: 高橋圭一 & KIX-S
  10. SAYONARA・さ 〜もうちょっと地球で頑張ってみようってことさ〜
    編曲: 高橋圭一 & KIX-S
  11. Never Gonna Change
    編曲: 高橋圭一 & KIX-S
  12. Is It Gorgeous? 〜Yes, it is!〜 <Reprise>
    作曲: 安宅美春・浜口司、編曲: KIX-S
  13. LOVIN' YOU (アコースティックバージョン)

通常プレス編集

  1. Is It Gorgeous? 〜Maybe...〜 <Overture>
  2. Everybody! Shake It Buddy!
  3. 自由に歩いて愛して
  4. LOVE ME
  5. 優しさに逢いたくて
  6. No, I Need You 〜風だけがそっと背を押した〜
  7. BLUE
  8. もしもし
  9. LOVE IN MY LIFE
  10. Never Gonna Change
  11. Is It Gorgeous? 〜Yes, it is!〜 <Reprise>

参加ミュージシャン編集

脚注編集

  1. ^ a b KIX・S / ゴージャス”. CDジャーナル. 2018年12月30日閲覧。