メインメニューを開く

概要編集

牝馬競走の振興と入厩促進を図るため、2010年から創設された。「GRANDAME」とはフランス語の「GRANDE」(偉大な)と「DAME」(婦人)を組み合わせた造語である。キャッチフレーズは「ロジータふたたび」。2016年度の公式サイトにはロジータに加え、仔のカネツフルーヴ、孫のレギュラーメンバーも登場している。

ポイント編集

「最終戦及びダートグレード競走」「全国交流競走」「地区内限定重賞」の3つに分けられ、「全国交流競走」で他地区レースに出走した場合は通常より加算したポイントが適用される。

地区分類は「北海道」「東北」「南関東」「北陸・東海・近畿・中四国」「九州」の5ブロックに分けられる。

各世代でポイント獲得3位までの馬の関係者には日本軽種馬協会を通じて賞金が授与されるが、賞金の支給条件は「シリーズに2戦以上出走」かつ「いずれかの競走で3着以内となる」「シリーズ最終戦の時点で地方競馬所属」となっている。また賞金の按分は馬主9割:調教師1割となっている[1]

2017年より3歳・古馬シーズン最終戦におけるエクストラポイントが追加され、地方馬最先着、地方馬内2着、地方馬内3着の馬にそれぞれポイントが加算されることになった[2]


太字は2012年の変更点
レース区分 1着 2着 3着 4着 5着 着外
最終戦・ダートグレード競走 20 15 10 7 5 2
全国交流競走(他地区出走) 15 10 7 5 3 2
全国交流競走(自地区出走) 10 7 5 3 2 1
地区内限定重賞 7 5 3 2 1 0
  • 競走中止・発走除外などで着順なしの場合は全て0ポイント。
  • 同着時はポイントの案分はせず、そのまま加算する。
  • 最終獲得ポイントが同点だった場合は、最終戦の着順にて順位を決定する。

対象競走編集

レース体系は「2歳」「3歳(春季限定)」「古馬(3歳夏以降)」の3つに分けられ、それぞれ行なわれる。

地区名がかっこ書きのものは、所属地区の馬か否かにかかわらずポイントが変わらないもの(ダートグレード競走ならびに最終戦)を示す。

以下の競走一覧は2016年のもの[3]による。

2歳シーズン編集

賞金は1位300万円、2位200万円、3位100万円。

レース名 開催地 地区 ポイント適用 備考
園田プリンセスカップ 園田 北陸・東海・近畿 全国交流競走
エーデルワイス賞 門別 (北海道) ダートグレード競走
金沢シンデレラカップ 金沢 北陸・東海・近畿 全国交流競走 2016年に対象競走に追加[3]
ローレル賞 川崎 南関東 全国交流競走
ラブミーチャン記念 笠松 北陸・東海・近畿 全国交流競走 2014年に「プリンセス特別」から改称。
プリンセスカップ 水沢 東北 全国交流競走 2012年に対象競走に追加・重賞格上げ。[4]
東京2歳優駿牝馬 大井 (南関東) 最終戦

3歳シーズン編集

賞金は1位400万円、2位200万円、3位100万円。

レース名 開催地 地区 ポイント適用 備考
桜花賞 浦和 南関東 全国交流競走
若草賞 名古屋 北陸・東海・近畿 全国交流競走 2011年に対象競走に追加。
2013年までは福山競馬場で開催。
ル・プランタン賞 佐賀 九州 全国交流競走
東海クイーンカップ 名古屋 北陸・東海・近畿 全国交流競走 2012年に対象競走に追加。
東京プリンセス賞 大井 南関東 地区内限定重賞
日高賞 水沢 東北 全国交流競走
のじぎく賞 園田 北陸・東海・近畿 全国交流競走
関東オークス 川崎 (南関東) 最終戦

古馬シーズン編集

賞金は1位1000万円、2位200万円、3位100万円。

レース名 開催地 地区 ポイント適用 備考
佐賀ヴィーナスカップ 佐賀 九州 全国交流競走 2018年に対象競走に追加[5]
スパーキングレディーカップ 川崎 (南関東) ダートグレード競走 2011年に対象競走に追加。
ノースクイーンカップ 門別 北海道 全国交流競走
兵庫サマークイーン賞 園田 北陸・東海・近畿 全国交流競走
読売レディス杯 金沢 北陸・東海・近畿 全国交流競走
ブリーダーズゴールドカップ 門別 (北海道) ダートグレード競走 2014年に対象競走に追加。
ビューチフル・ドリーマーカップ 水沢 東北 全国交流競走
秋桜賞 名古屋 北陸・東海・近畿 全国交流競走
レディスプレリュード 大井 (南関東) 最終戦 2011年に「TCKディスタフ」から改称。

過去の対象競走編集

区分 レース名 開催地 地区 ポイント適用 備考
古馬 トゥインクルレディー賞 大井 南関東 地区内限定重賞 2010年をもって競走廃止。

歴代チャンピオン編集

3歳シリーズ編集

実施年 チャンピオン馬 所属 獲得P 桜花 若草 日高 ル・プラ 東海Q 東京P のじぎく 関オー
2010年 エレーヌ 笠松 43ポイント 不出走 - 1着 1着 - 所属外 1着 6着
2011年 マンボビーン 兵庫 34ポイント 中止 2着 不出走 1着 - 所属外 1着 11着
2012年 メイレディ 兵庫 29ポイント 不出走 2着 不出走 1着 不出走 所属外 2着 不出走
2013年 エイシンルンディー 笠松 34ポイント 5着 不出走 2着 1着 不出走 所属外 7着 5着
2014年 トーコーニーケ 兵庫 45ポイント 不出走 1着 不出走 不出走 1着 所属外 1着 2着
2015年 トーコーヴィーナス 兵庫 31ポイント 2着 不出走 不出走 不出走 1着 所属外 1着 7着
2016年 クラトイトイトイ 船橋 39ポイント 不出走 1着 不出走 不出走 1着 不出走 2着 不出走
2017年 ステップオブダンス 大井 29ポイント 5着 不出走 不出走 不出走 不出走 3着 不出走 3着
2018年 ゴールドパテック 川崎 33ポイント 7着 不出走 不出走 不出走 不出走 3着 不出走 2着
2019年 トーセンガーネット 浦和 42ポイント 1着 不出走 不出走 不出走 不出走 1着 不出走 3着

古馬シリーズ編集

実施年 チャンピオン馬 所属 獲得P SLC 読売 サマー BD杯 TL賞 NQC 秋桜 レディ
2010年 キーポケット 兵庫 27ポイント - 1着 2着 不出走 所属外 不出走 2着 15着
2011年 エーシンクールディ 笠松 40ポイント 不出走 1着 1着 不出走 - 不出走 1着 3着
2012年 エーシンクールディ 笠松 29ポイント 不出走 1着 3着 不出走 - 不出走 2着 4着
2013年 アスカリーブル 船橋 22ポイント 不出走 不出走 2着 2着 - 不出走 不出走 6着
実施年 チャンピオン馬 所属 獲得P 佐賀ヴィ SLC 読売 サマー BD杯 BGC NQC 秋桜 レディ
2014年 アスカリーブル 船橋 28ポイント - 9着 不出走 2着 1着 不出走 不出走 不出走 7着
2015年 サンバビーン 北海道 32ポイント - 不出走 不出走 不出走 1着 7着 1着 不出走 5着
2016年 トーコーヴィーナス 兵庫 41ポイント - 不出走 1着 2着 不出走 不出走 不出走 1着 2着
2017年 ララベル 大井 37ポイント - 2着 不出走 不出走 不出走 不出走 不出走 不出走 4着
2018年 ディアマルコ 高知 52ポイント 1着 不出走 4着 1着 不出走 不出走 不出走 1着 8着
2019年 クレイジーアクセル 大井 52ポイント 不出走 不出走 不出走 不出走 1着 不出走 1着 不出走 4着

2歳シリーズ編集

実施年 チャンピオン馬 所属 獲得P 園田 エーデ 金沢 ローレ ラブミ プリC 東京2
2010年 クラーベセクレタ 船橋 27ポイント 不出走 4着 - 不出走 不出走 - 1着
2011年 ショコラヴェリーヌ 大井 17ポイント 不出走 不出走 - 2着 不出走 - 3着
2012年 カツゲキドラマ 笠松 32ポイント 1着 不出走 - 4着 1着 不出走 4着
2013年 カクシアジ 北海道 47ポイント 1着 7着 - 不出走 1着 1着 不出走
2014年 ジュエルクイーン 愛知 35ポイント 不出走 2着 - 不出走 1着 不出走 5着
2015年 モダンウーマン 川崎 50ポイント 不出走 2着 - 不出走 1着 不出走 1着
2016年 アップトゥユー 川崎 45ポイント 不出走 2着 不出走 1着 不出走 不出走 2着
2017年 エグジビッツ 北海道 44ポイント 3着 不出走 1着 不出走 3着 1着 不出走
2018年 アークヴィグラス 大井 50ポイント 不出走 1着 不出走 1着 不出走 不出走 1着

出典編集

  1. ^ グランダム・ジャパン2011概要 (PDF) - 地方競馬情報サイト 2011年2月24日閲覧
  2. ^ グランダム・ジャパン2017 実施概要決定地方競馬全国協会、2017年2月28日閲覧
  3. ^ a b グランダム・ジャパン2016 実施概要決定”. 地方競馬全国協会 (2016年2月24日). 2016年2月28日閲覧。
  4. ^ 第29回プリンセスカップ”. 岩手競馬公式サイト. 2014年11月15日閲覧。
  5. ^ グランダムジャパン2018日程地方競馬全国協会、2018年2月28日閲覧

各年の開催方式・結果の出典編集

外部リンク編集