メインメニューを開く

ジェンパクト (GENPACT) は、GE(ゼネラルエレクトリック)から独立して設立された、企業の業務プロセスの変革、最適化、実行を担うサービスプロバイダーで、ニューヨークに本社機能がある。ニューヨーク証券取引所上場会社(NYSE: G)。社名の語源は、ビジネスにインパクトをもたらす(Generating Business Impact)である。GEの業務改革支援で培ったリーンシックスシグマおよびオペレーショナルエクセレンスをDNAとして引き継いでいる。サービスとして、デジタル技術を極限まで活用した業務オペレーションを行うインテリジェントオペレーション(IO)と、クライアントのビジネスをAI・アナリティクスなどのデジタル技術によるサポートで本業の付加価値を拡大させるトランスフォーメーションサービスを提供している。

ジェンパクト
GENPACT
Genpact logo cmyk.jpg
種類 公開会社
市場情報
略称 ジェンパクト
本社所在地 米国
NY ニューヨーク州 アメリカ合衆国
設立 1997年
業種 BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)
事業内容 BPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)・デジタルトランスフォーメーションサービスコンサルティング
代表者

タイガー・ティアグラジャン(Tiger Tyagarajan)社長CEO

日本法人 田中淳一
売上高 30億米ドル(2018年)
総資産 75億米ドル(2010年)
従業員数 87,000人(GENPACT)[1]
決算期 12月
主要子会社 アウトソーシング:
・ジェンパクト
・日本ジェンパクトビジネスサービス
外部リンク http://www.genpact.com/jp/
テンプレートを表示

目次

沿革編集

1995年にGE(ジェネラルエレクトリック)の子会社であるGEキャピタルのインターナショナルサービス部門 GECIS(GE Capital International Services)として出発し、GEグループ内の間接業務を扱う。1997年にインドにオペレーションセンターを設立したのを創業年としている。その後、外部業務も引き受けるようになり、2005年にGEから独立。2007年にニューヨーク証券取引所に上場している。

  • 1995年、GE(ジェネラルエレクトリック)がGEキャピタルインターナショナルサービス部門を設立。
  • 1997年、インドグルガオン市(Gurgaon City)にオペレーションセンターを設立。
  • 2000年、中国大連にオペレーションセンターを設立。日本で事業を開始。
  • 2004年、インドのコルカタにセンターを設立、General Atlantic Partners とOak Hill Capital Partnersへ資本の60%を売却。
  • 2005年、GEから独立。ジェンパクトジャパン設立。ルーマニアブカレストインドデリーにセンターを設立。総売上は491百万米ドル、従業員総数は19,500人。
  • 2006年、中国の長春上海フィリピンマニラにセンターを設立。総売上は613百万米ドル、従業員総数は26,000人。
  • 2007年、オランダのICE Enterprise Solutionsなどを合併。株式を公開。総売上は822百万米ドル、従業員総数は32,700人。
  • 2008年、グアテマラグアテマラシティなどにセンターを設立。総売上は1,046百万米ドル、従業員総数は36,200人。
  • 2012年、グローバル経営コンサルティングファームのヘッドストロングを統合。Bain Capitalが最大株主となる。
  • 2013年、英国本拠のグローバル経営コンサルティングファームのファーマリンクを統合。

日本編集

ジェンパクトは、2000年より日本で事業を開始。2005年に東京でジェンパクトジャパン株式会社が設立され、グローバル企業を対象に事業を展開している。2011年に日産自動車の人事系サービス子会社を買収し、ジェンパクトジャパンサービスとしてアウトソーシング サービスを行っている。2014年に日立製作所の財務経理系サービス子会社を買収し、日本ジェンパクトビジネスサービスとしてアウトソーシング サービスを行っている。2018年にジェンパクトジャパン株式会社とジェンパクトジャパンサービスが統合し、ジェンパクト株式会社に改称する。

各国のオペレーション センター編集

インド中国アメリカメキシコルーマニアドイツハンガリーフィリピンなど17カ国にオペレーションなどを行うデリバリー・センターがあり、日本と最も関係が深いのは中国のセンターである。

中国編集

Genpactは中国で簡柏特(中国語: 简柏特)と呼ばれ、2000年6月に稼動開始、中国において最初で最大のBPOを展開し、従業員数は4,000人を超えている。大連長春花橋佛山にデリバリー・センターがある。その内、大連センターが最も大きく、大連西郊外の大連ソフトウェアパークにあり、[2] ほぼ日本の業務を行っている。または、北京上海東京に営業拠点があり、日本を中心にBPO関連営業活動を行っている。

  • 2000年6月にGENPACT中国が稼動開始、現在社員数約3,500人。
  • GENPACT中国(2011年)は、全員正社員で平均年齢 29歳、男女比率 1:3、平均勤続数 3年。
  • GENPACT中国(2011年)は、受注企業数約80社、日本企業は約30社。
  • GENPACT中国(2008年)は、中国改革開放三十年マルチナショナルカンパニ”中国貢献賞“受賞。
  • GENPACT中国(2009年)は、中国CFOによる「最も好ましいアウトソーシングサービスプロバイダ」に選定された。
  • GENPACT中国(2010年)は、2010年に中国のトップ10のアウトソーシングサービスプロバイダとして授与された。
  • GENPACTは、2007年〜2010年に連続4年間 Best Performing BPO Provider を受賞された。

脚注編集

  1. ^ Company Overview”. 2014年7月25日閲覧。
  2. ^ Genpact大連センタ (中国語) Genpact(百度百科) (中国語)

関連項目編集

外部リンク編集